慶應スポーツ新聞会

【ホッケー(女子)】秋季リーグ開幕前インタビュー第1弾! 三宅美紅主将

”集大成”の秋となるか

春季リーグでは昨年の5位から順位を一つを落とし、6位で終えることとなった慶大ホッケー部女子。夏を経て、課題として見えた得点力の底上げやチームとしての成長は見えるのか。目標である関東リーグ上位を目指し、勝負の秋が始まる。今回は開幕前インタビュー第1弾として、三宅美紅主将(経4・慶應湘南藤沢)にお話を伺った。

 

(取材日:9月11日)

6位という結果が当時のチームの現状だった

――春季リーグを振り返って

 

春は上位進出という目標を達成できず、さらに今までは5位だったところから6位に下がってしまったということは、チームとしてとても重く受け止めました。王座にも行けなくて、その期間と夏はインカレに向けて、準備はしてきています。

 

――6位という結果はどのように捉えましたか

 

もちろん最後の立教戦は勝たなければいけない試合でしたし、それが当時のチームの現状だったのかなと思います。チームの現状をしっかりと受け入れて、春の課題を振り返って夏に臨めるようにしていました。

 

――秋季の開幕戦の相手である横浜市立大との対戦ではやや苦戦を強いられました

 

点数をしっかりと取って圧勝しなければいけない試合だったので、勝ちはしましたが1得点というのはチームとしては物足りないものだと思いました。

 

――逆に早大戦山学大戦の格上との対戦では、守備でいいプレーもあったと思いますが

 

早稲田との試合は特に勝って上位に行くというのが目標でしたし、この秋も早慶戦があって勝つという目標もあるので、前回の試合のように0で抑えて、かつ点数を決められればいいなと思います。私たちのチームは、格上相手に対しては守備を練習通りに発揮できていると思うのですが、同格くらいの相手の時の攻撃力が課題だと思います。

 

――早大との引き分けはチームとしてもかなりプラスに捉えていたのでしょうか

 

チームとして0に抑えられたのは、守備面ではかなり自信になったと思います。

 

――最後の立大戦で勝ち切れなかった要因は

 

まずは攻撃力という部分で、最後の決めきるところが原因だと思います。前半は攻めれるシーンも多くて同等に戦えていたのですが、その間に決めきれなかったですし、後半に入って失点してしまって、試合を通しての戦い方というのが課題だったと思います。

 

――春季リーグを通してチームとして成長した部分は

 

やはり守備面かなと思います。早稲田に対して0で抑えることができましたし、そこが一番チームとして成長できたところかなと思います。

 

――逆に課題は

 

課題は攻撃面です。横市(横浜市立大)戦もそうですし、早稲田戦でもPCを決めきれなかったです。最後まで攻めてはいるのですけど、点数までつながらなかったところが課題だと思います。

 

――リーグ戦通してご自身のプレーは振り返っていかがでしょうか

 

早稲田の試合でのPCを私が決めきれなかったというところが引き分けになった要因だと思うので、PCの精度をいかに高くするかというところが、終わって一番感じたことです。あとは、自分はディフェンスをやっているので、格上の相手に対してシュートまでいかせない守備というのは、まだまだだったかなと思います。

 

――守備での貢献は大きかったように思えますが

 

ディフェンスとしてはもちろん守備も大事ですけど、その後の攻撃の起点になるところまでが役目だと思っているので、春はあまりできなかった起点になることを秋は意識していきたいです。

主将としてプレーでチームをけん引する

チームのために動いてくれる部員が増えた

――代替わりしてから主将を務めてきましたが、主将という立ち位置には慣れましたか

 

どうしたらチームが同じ目標にいい勢いで向かっていけるかというところだったり、自分がどう部員を動かせるかということはまだ日々考えることも多くて、難しいなと感じます。

 

――春季開幕前のインタビューでは、「プレーで見せる主将になりたい」とおっしゃっていましたが

 

周りからどう見られているかは分からないですけど(笑)。自分自身は誰よりもボールやゴールへの執着は見せるように意識はしています。

 

――これまで主将としてやってきて、チームに対して感じることなどはありますか

 

春のリーグ戦が終わってからこの夏を通して思うのは、上級生だけではなく下級生などもチームのために行動してくれるようになってきたかなと思います。もちろん上の代が動けば、下の代にも伝染していきますけど、学年関係なくチームのために動いてくれる部員は増えました。

 

――主将から見て、副将の二人や他の4年の存在はいかがでしょうか

 

私自身、主将としてあまりぐいぐい引っ張っていけるような人ではなくて、一人チームをまとめられる力はないと思っているので、特に副将や主務などの幹部の人たちには助けられている部分が多いです。もちろん他の4年生にもすごく助けられているなと感じます。

 

――この夏に取り組んできたことは

 

攻撃面が春の課題だったので、後ろからのビルドアップはかなり強化してきました。特に、パスで崩して人数有利を作る練習は重点的にしてきました。

 

――現時点で練習の成果などはいかがでしょうか

 

まだ試合によって波はあるなと感じています。先日のBインカレの決勝では、夏にやってきたことが上手くいって点に繋がったシーンもあったので、そこでは成果が見られたかなと思います。

 

――秋季リーグでその力を発揮できる自信はどれほどありますか

 

しっかりと試合前に、チームが相手に対してやるべきことを話し合って準備すれば、今までやってきたことは出せるのかなと思います。

 

――チームスローガンである「革新・覚悟・挑戦」のチーム内での浸透具合はいかがでしょうか

 

「覚悟」という面でいえば、試合に出るメンバーとしての覚悟や勝つ覚悟というところは、チームみんなで声を掛け合うように意識しています。あとは、格上の相手に対して、挑戦していった結果、勝つことができるのが革新だと思うので、秋リーグでしっかりと挑戦できるようにしていきたいです。

 

――開幕前ですがチームの雰囲気はいかがですか

 

私は、いつもは出場していなかったBインカレがいい意味でチームにとって勢いを与えてくれたのかなと思っているので、その勢いは忘れないようにしたいと思います。

 

――主将が思う慶大ホッケー部女子の強みは

 

まだまだできていない部分もありますが、全員が泥臭く走り切るところは強みだと思います。人数も多くて交代もできるので、出ている時はしっかりと走れると思います。

 

――今年は主将としてどういったチームを作ってきましたか

 

初心者として始める部員がほとんどなので、みんな平等にチャンスがあるということは伝えてきました。そのぶん、下級生も上手くなってきて、下からのいい意味でのプレッシャーを与えてくれて上も頑張るという、相乗効果ができているかなと思います。

インタビューに笑顔で答える三宅主将

目標を達成して笑って終われるようにしたい

――秋季リーグはどういったリーグ戦にしていきたいですか

 

しっかりと農大(東京農業大)と横市に勝って、春は達成できなかったリーグ上位に入りたいです。そのためには、全員が走り切って泥臭くやっていかなければいけないと思いますし、夏にやってきた攻撃面でのビルドアップを練習通り出して結果に結び付けたいです。

 

――今季カギになる選手は

 

みんな頑張って欲しいですけど(笑)。フォワードの内藤梓(政3・立川)と、山崎ほのか(商4・慶應女子)ですかね。最終的に点を決めるのはフォワードだと思います。ほのかはBインカレでも点を決めていますし、私は注目しています。

 

――個人としては今季どういったプレーでチームに貢献したいですか

 

ディフェンスという役目を任されているので、まずは全ての試合を無失点に抑えたいです。今まではスイーパーとして出ていたのですが、夏を通してサイドなどもやっていて攻撃により参加できると思うので、攻撃の起点の役目もしっかりと果たしたいと思います。

 

――11月にはインカレと早慶戦も控えます

 

インカレに関しては、強豪校と対戦できるチャンスがあって、「4強に得点」という目標もありますし、対戦した際にしっかりと得点までつなげたいと思っています。早慶戦はもちろん勝つ準備をして臨みたいと思っています。勝つチャンスはあると思いますが、まだまだチームとして詰めていく部分はあると思います。4年として最後の試合になると思うので、集大成として勝ちたいです。

 

――ラストシーズンとなりますが、どういった形で締めくくりたいですか

 

やはり悔いのないようにしたいです。あと3か月しかない中で、できることはまだたくさんあると思うので、やれることは全てやって、目標を達成して笑って終われるようにしたいです。

 

――秋季リーグに向けて意気込みをお願いします

 

この4年間やってきたことと仲間を信じて、全員で戦って、自分たちの目標を達成できるように頑張ります!

 

――お忙しい中、ありがとうございました!

 

(取材:重川航太朗/写真:澤田夏美)

 

関東学生ホッケー秋季リーグ 慶大日程

日付

開始時間

対戦相手

会場

9月15日(土)

11:15

横浜市立大

慶大日吉グラウンド

9月29日(土)

13:00

駿河台大

駿河台大学ホッケー場

10月7日(日)

14:45

東京農業大

慶大日吉グラウンド

10月28日(日)

未定

未定

駿河台大学ホッケー場

11月10日(土)

未定

未定

駒沢オリンピック公園総合運動場第1球技場

 

Comments are closed.