その他

2022年度レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香、強者揃いの62kg級で東京五輪女王を破り優勝!/2022年明治杯全日本選抜選手権

尾﨑野乃香(環1・帝京)は、今年4月に行われたアジア選手権で昨年の世界チャンピオンを破り優勝。その実力を改めて証明した。今大会は9月に行われる世界選手権の代表選考も兼ねており、昨年の天皇杯で優勝している尾﨑は今大会で優勝すれば代表内定が決ま...
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.3 レスリング部(後編)

連載企画第3回は初心者からアジア王者まで幅広い選手が所属するレスリング部。後編では主将を務める松井滉季(4年・慶應)選手と今年のアジア選手権で優勝を果たした尾﨑野々香(環2・帝京)選手のインタビュー完全版をお届けします。
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.3 レスリング部(前編)

慶應義塾大学体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第3回となる今回取り上げるのはレスリング部。大学で競技を始めた選手...
2022年度ボクシング

【ボクシング】リーグ戦初白星!勝負はここから/第75回関東大学ボクシングリーグ戦 vs立大

専大戦での敗戦から1週間。未だリーグ戦で勝ち星のない慶大は、同じく未だ0勝の立大と対戦した。バンダム級まで3試合を終え、3敗と後がなくなった慶大。それでも不戦勝が2試合となり2−3の場面で、ウェルター級の石井百迅(環3・山形南)が白星を挙げ...
2022年度ボクシング

【ボクシング】初勝利狙うも、接戦をものにできず敗戦/関東大学ボクシングリーグ戦2部vs専修大

先日開幕した関東大学ボクシングリーグ戦。2部を戦う慶大は、開幕戦、法大に1―6で敗れた。初勝利を目指し第2戦は後楽園ホールで専大と対戦。LF級で米田大介(経3・慶應)が幸先良く勝利したものの、その後は接戦をものにできず、1―6で敗戦した。
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.1柔道部(後編)

昨年、早慶戦で男子は3連覇、女子は初制覇を果たすなど今勢いに乗る柔道部。後編では、そんな柔道部の主将を務める杉村晃希(政4・大阪星光学院)選手のインタビュー完全版をお届けします!
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.1柔道部(前編)

慶應義塾大学体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第1回となる今回取り上げるのは柔道部。日本最古の運動部である慶應柔...
レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香 圧倒的な強さで相手を寄せつげず、連覇を達成/令和4年度ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会

4月10日ジュニアクイーンズカップが行われ、女子62kg級に尾﨑野乃香(環2・帝京)が出場。準々決勝、準決勝、決勝といずれも無失点のフォールで勝利し、圧倒的な強さを見せ2年連続の優勝を果たした。
その他

【新入生歓迎号】特別公開!山縣亮太選手 インタビュー全文

今年の新入生歓迎号では、世界を舞台に活躍する陸上・山縣亮太選手に1面を飾っていただきました。今回は特別に紙面には載りきらなかったインタビュー全文を公開!ぜひお読みください!
弓道

【弓術】三年連続の日本一達成!勢いに乗る弓術部にインタビュー

2021年11月21日、全日本学生弓道王座戦で優勝を果たし、三年連続日本一となった男子弓術部。今年度さらなる飛躍を誓う部員の皆さんにお話を伺った。インタビューに答えてくださったのは主将の関口敦正(経4・慶應)選手と中村久高(商2・慶應藤沢)...
2022年度 準硬式野球

【準硬式野球】春季リーグ戦開幕直前! 日比谷投手インタビュー

 昨季、東京六大学準硬式野球秋季リーグで優勝を果たした體育會準硬式野球部。歓喜の輪の中心にいたのは、2年生ながらエースナンバーを背負い、投球回数、奪三振数でリーグトップの成績を残すなど大車輪の活躍を見せた日比谷元樹(新理3・慶應)だった。1...
その他

【スキー】主将・古野慧、北京五輪出場!少数精鋭の慶大・スキー部が大活躍

2月4日に開幕した2022年北京五輪。慶大スキー部で主将を務める古野慧(政4・関根学園)がフリースタイルスキー・男子スキークロスに出場する。慶大スキー部から五輪選出は1972年の札幌五輪以来、50年ぶりの快挙である。
2021年度 アイスホッケー

【アイスホッケー】第3ピリオドに猛攻。1点差まで詰め寄るも… 第85回早慶アイスホッケー定期戦

東伏見の地で、今シーズンを締めくくる第85回早慶アイスホッケー定期戦が行われた。宿敵との一戦は、厳しい滑り出しに。第2ピリオドまでに4点を失い、一時3点ビハインドを負う苦しい展開となる。しかしここから慶大が猛追。FW振津青瑚(政1・埼玉栄)...
レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香 激戦を制し、慶大レスリング部に新たな歴史を刻む/2021年天皇杯全日本選手権

12月18日天皇杯全日本選手権が行われ、女子62kg級に尾﨑野乃香(環1・帝京)が出場。準々決勝、準決勝と順調に勝ち進むと決勝では残り36秒で逆転し、見事大会連覇を達成した。また慶大の選手が今大会で優勝するのは実に62年ぶりであり、慶大レス...
2021年度 少林寺拳法

【少林寺拳法】早慶戦連覇!出場拳士&諸江主将インタビュー

12月5日(日)、日吉記念館にて少林寺拳法の早慶戦が行われ、見事慶大少林寺拳法部が昨年に続いての早慶戦優勝を果たした。今回は本戦出場拳士3名とチームをけん引してきた諸江主将への試合後インタビューをお届けする。佐藤生一(文2・日大豊山)「慶應...
2021年度 少林寺拳法

【少林寺拳法】「最強のメンバー」で掴んだ2年連続の栄冠/第56回少林寺拳法早慶定期戦

5日、日吉記念館にて少林寺拳法の早慶戦が行われた。例年は新体制の船出となる今大会だが、今年は4年生までの全学年が出場し栄冠を争った。本戦の部では早慶戦初出場となる佐藤生一(文2・日大豊山)が逆転勝利で勢いをもたらすと、山内嶺央(経3・西大和...
ボクシング

【ボクシング】早慶戦前企画③ 早慶下級生対談 −−李烘在×竹ノ内専行×川西響×山下恭矢

第65回早慶ボクシング定期戦が12月4日(土)に早稲田大学17号館ボクシング場にて開催される。これからの両校を引っ張っていく存在になるであろう1、2年生の李烘在(法2・慶應)、竹ノ内専行(1年)、川西響(1年・長崎東)、山下恭矢(1年・駒場...
2021年度 少林寺拳法

【少林寺拳法】早慶戦直前!本戦の部出場拳士インタビュー

12月5日(日)、日吉記念館にて第56回少林寺拳法早慶戦が行われる。先日行われた全日本学生大会において創部史上最高の総合3位を獲得し、勢いに乗る慶大少林寺拳法部。今年度のチームが掲げてきた「三大目標」のうち、残された最後の目標こそが「早慶戦...
ボクシング

【ボクシング】早慶戦前企画② 早慶エース対談 −−松村和弥×伊藤礼

早慶戦前企画第二弾は、早慶エース対談。今年、両校のエースとしてチームを引っ張ってきた、慶大・松村和弥(総3・浅野)と早大・伊藤礼(2年・新潟南)に、ボクシングの魅力や早慶戦への意気込みなどを伺った。※この取材は11月14日に行われたものです...
ボクシング

【ボクシング】早慶戦前企画① 早慶4年生対談 −−松木健太×武智琉馬×岡村泰靖×首藤功大

第65回早慶ボクシング定期戦が12月4日(土)に早稲田大学17号館ボクシング場にて開催される。4年生として部を率いてきた慶大・松木健太(総4・鎌倉学園)、武智琉馬(環4・新田)と早大・岡村泰靖(4年・早大実業)、首藤功大(4年・芝)の4人に...
タイトルとURLをコピーしました