アメフト

アメフト

完勝でB I G8の頂き掴む 秋季リーグ戦順位決定戦 vs横国大

 Aブロックを首位で通過した慶大は、同じくBブロック首位の横国大とB I G8順位決定戦を争った。序盤からライン戦で優位に立ち、攻守で横国大を圧倒。3つのT Dと2本のF Gで得点を重ねた慶大が27―3で横国大を退け、ホワイトボウルへ駒を進...
2020年度アメフト

【アメフト】猛攻で開幕2連勝! 秋季リーグ戦第2節 Vs駒大

開幕2連勝を狙う慶大は、駒澤大学と対戦。前節で勝利を収めた両者の戦いは、序盤から慶大の得点を重ねる一方的な展開となった。第1Qだけで21点を奪いオフェンスから流れを掴むと、その後も7シリーズ連続でT Dを挙げるなど噛み合った攻撃を続ける。合...
アメフト

【アメフト】活動再開後初の公式戦で勝ち星 秋季リーグ戦第1節 vs国士館大 

BIG8に降格しての復帰となった今季。1年ぶりの公式戦の相手は国士館大だった。開始早々、DB#12渡邊充(商4・慶應)がインターセプトからそのまま先制のタッチダウンを決めると、その勢いのまま点差を広げていく。後半、国士館大が怒涛の追い上げを...
2019年度 アメフト

【アメフト】秋季リーグ第3節 守備から主導権を握り逆転勝利! vs明大戦

前節、強豪の法政に惜敗した慶大。今節の相手はこれまた優勝候補に名を連ねる明大だ。厳しい試合が予想された中、前半は攻守ともに精彩を欠き無得点のまま試合を折り返した。しかし、後半に入ると守備から流れを掴み、第3Qに20得点を奪う猛攻をみせる。そ...
2019年度 アメフト

【アメフト】秋季リーグ第2節 守備の課題が浮き彫りに vs法大戦

前節の開幕戦で勝利を収め、幸先の良いスタートを切った慶大。連勝して勢いに乗りたいところだったが、そのほとんどをランプレーで構成する法大のオフェンスに翻弄され、終始追う展開が続いた。途中52ヤードのFGを決めるなどビッグプレーで流れを掴みかけ...
2019年度 アメフト

【アメフト】オフェンスのミス響き完敗/第67回早慶アメリカンフットボール対校戦

春とはいえ、まだ風の冷たさを感じる4月下旬。10連休中ということもあり今年の駒沢には大勢の観客が詰めかけた。慶大は、直近の早慶アメリカンフットボール対校戦で4連敗中。今回は是が非でも勝ちたい戦いだった。試合前半は、相手のファンブルをリカバー...
2019年度 アメフト

【アメフト】早慶戦直前インタビュー②並木琢朗主将

いよいよ、明日に迫った早慶戦。インタビュー企画2回目は並木琢朗主将(政4・慶應義塾)だ。昨季はDLとしてチームに欠かせない存在に成長し、今季は主将としてチームを引っ張ることとなった。今回は、個人やチームとしてのこれまでを振り返っていただいた...
2018年度 アメフト

【アメフト】秋季リーグ最終節 決定力不足に泣いた慶大 5位でシーズンを終える

前節・日体大戦は後半の見事な追い上げで、開幕戦以来となる勝利を挙げた慶大。弾みをつけた中で迎える最終節の相手、明大はここまでリーグ戦を4勝1敗と、快進撃を見せてきた強敵だ。1Qに先制を許したものの、2Qにトリックプレーの成功でタッチダウンを...
2018年度 アメフト

【アメフト】秋季リーグ第5節 後半猛追で劇的逆転 勝利 vs日体大

前節の法大戦の惜敗により3連敗となってしまった慶大。そのため、今試合の日体大戦はビッグ8との入替戦を回避するためにも大事な一戦だった。だが、そこに向けた気負いが強すぎたのだろうか、序盤は日体大にペースを握られ最大14点の差をつけられる。だが...
2017年度 その他

【アメフト】秋季リーグ第4節 格上相手に好戦するもあと一歩及ばず vs 法大戦

リーグ戦も折り返しとなり、1勝2敗で後半戦に突入した慶大には、焦りと緊張が漂っていた。今試合の相手は、昨年度リーグ2位の好成績を残した法大だ。厳しい試合が予想されていたが、選手たちは力強いファイトで好戦を繰り広げた。先制点は法大にとられるも...
2018年度 アメフト

【アメフト】秋季リーグ第3節 台風味方にできず伝統の一戦完敗に終わる vs早大戦

9月最終日、日本列島に台風24号が上陸する中で秋季リーグ戦第3節が行われた。急遽、会場が夢の島競技場から富士通スタジアム川崎に変更、試合時間も早まったが、多くの観客が伝統の一戦を観に川崎を訪れた。リーグ戦1勝1敗の状況下で早慶戦に臨んだUN...
2018年度 アメフト

【アメフト】秋季リーグ第2戦 チャンス掴みきれず黒星 立大戦

先のリーグ戦第1節では劇的な逆転を果たし、白星でスタートを切った慶大。第2節も気合のこもった掛け声とともに試合が始まった。1Qでは、立大の突き抜けるランに翻弄され先制点を奪われるも、2QでK廣田祐(理4・慶應志木)が55ヤードのフィールドゴ...
その他

【アメフト】秋季リーグ第1節 1年越しの“開幕戦リベンジ” あと5秒からの劇的勝利! 中大戦

ついに開幕した関東学生アメリカンフットボールリーグ戦。厚い雲がかかり、強い雨が降ったり止んだりという厳しいコンディションの中で行われた。1QにRB薮田大登(商4・慶應義塾)がロングパスからのタッチダウンを決め先制するも、2Qに追いつかれる。...
2017年度 その他

【アメフト】今シーズンの課題見えた一戦/第66回早慶アメリカンフットボール対校戦

春のそよ風が吹くなか、今年も早慶アメリカンフットボール対校戦が行われた。1Qで先制点を許してしまった慶大だったが、2Qでランを重ねて、敵陣13ヤードにせまったところで、TE鈴木雷蔵(環2・桐蔭学園)がゴールラインでボールを見事キャッチ。逆転...
2018年度 アメフト

【アメフト】早慶戦直前インタビュー② 松岡拓希主将

いよいよ今週末に迫った早慶戦。インタビュー企画2回目は松岡拓希主将(法4・慶應)だ。昨季はSBとしてチームに貢献したが、今季は主将としてチームをまとめていく立場となった。昨季を振り返りながら、今季が目指すべき慶大ユニコーンズの姿を語ってもら...
2018年度 アメフト

【アメフト】早慶戦直前インタビュー①  中野航平副将

4月29日(日)、駒沢陸上競技場にて第66回早慶アメリカンフットボール対校戦が行われる。昨季の秋リーグ戦では、TOP8において5位という悔しい結果となった慶大。この屈辱を晴らし、「学生日本一」を目指すべく、新チームが始動した。春の早慶戦はま...
2017年度 その他

【アメフト】秋季リーグ第7節 終盤の粘り強さに課題を残す最終戦 早大戦

9月より約2ヶ月に渡って行われてきた秋季リーグ戦がついに最終戦を迎えた。ここまで慶大は2勝4敗と苦い試合が続いてきた。最終戦の相手は昨季王者の早大。1Qでは先制点を奪われるも、2QではQB三輪忠暉(理1)からのパスを受けたSB加藤航太郎(商...
2017年度 その他

【アメフト】秋季リーグ第3節 接戦耐え抜き待望の一勝! 中大戦

開幕から2連敗で迎えた今節、何としてでも一勝を挙げたいという思いで臨んだ。前半は互いのディフェンスが機能しタッチダウンを決められず、3−6でリードされ折り返す。3Qは危ない場面を切り抜けると、4Q残り7:39でRB薮田大登(商3)のランでタ...
2017年度 その他

【アメフト】秋季リーグ第2節 攻守共に噛み合わず、2連敗 日体大戦

リーグ初戦となった明大戦をオーバータイムの末に落とし、黒星発進となった慶大。今節の相手は同じく初戦を落としている日体大となった。試合は1Q、いきなりタッチダウンを奪われると、2Qにもフィールドゴールとタッチダウンを決められてしまう。慶大もフ...
2017年度 その他

【アメフト】秋季リーグ第1節 延長戦に及ぶ激闘実らず、黒星発進 明大戦

甲子園ボウル出場を懸けた熱き戦いが幕を開けた。昨季は惜しくも2位に終わった慶大、なんとしてでも優勝をつかみたい今季。大切な初戦の相手は明大だ。ランに苦しめられながらもシーソーゲームを展開し、4Q終了時点のスコアは20-20の引き分け。異例の...
タイトルとURLをコピーしました