2016年度 その他

2016年度 その他

【弓道男子】全国選抜覇者、無念の一回戦敗退/第64回全日本学生弓道選手権大会

8月9日から8月11日にかけて行われた全日本学生弓道選手権大会。優勝すれば11月に行われる王座決定戦の出場権を獲得する。全国選抜王者として挑んだ一戦だったが、結果はまさかの一回戦負け。秋のリーグ戦に向けて課題の残る試合となった。
庭球男子

【テニス(男子)】上杉決勝進出ならず。逸﨑・畠山組は決勝へ!/全日本学生テニス選手権大会 6日目

インカレ本戦は大会6日目。準決勝が行われた。昨年の男子シングルスで決勝進出を逃した上杉海斗(環3・清風高)はリベンジを狙うも、早大の小林に敗れて準決勝敗退となった。しかし、今大会で大きな成長を見せている逸﨑凱人(環2・大阪産業大付属高)・畠...
庭球女子

【テニス(女子)】西田が準決勝で敗れるも堂々の3位!!/全日本学生テニス選手権 6日目

慶大女子の戦いはベスト4で終わった。準決勝に臨んだ西田。しかし、第2シードの早大・林選手の前に試合を通じてわずか3ゲームしか、キープをさせてもらえず。リターンゲームでは相手を脅かすプレーを見せたが及ばず敗戦。昨年の西本恵(総卒)に続く、慶大...
庭球女子

【テニス(女子)】西田が歓喜のベスト4進出!!/全日本学生テニス選手権大会 5日目

全国ベスト4が出そろった。慶大からはシングルスで西田奈生(環2・済美高)が準決勝に進出。今年はダブルスでは安形玲耶(環4・城南学園高)・向井マリア(環1・城南学園高)組のベスト8が最高となった。第1、2シード選手に挑んだ村瀬早香(環3・京都...
庭球男子

【テニス(男子)】上杉、逸﨑・畠山組が4強へ!/全日本学生テニス選手権大会 5日目

インカレも終盤に差し掛かり、ベスト4を懸けて今日も熱戦が繰り広げられた。慶大は男子シングルスで上杉海斗(環3・清風高)が二年連続での準決勝進出を決めた。また、男子ダブルスでは逸﨑凱人(環2・大阪産業大付属校)・畠山成冴(環2・湘南工科大付属...
庭球男子

【テニス(男子)】上杉8強、逸﨑・畠山組も続いて準々決勝へ/全日本学生テニス選手権大会 4日目

岐阜メモリアルセンターで行われている全日本学生テニス選手権大会において、男子シングルスで上杉海斗(環3・清風高)が相手を圧倒してベスト8入りを果たした。3組が残っていた男子ダブルスでは逸﨑凱人(環2・大阪産業大付属高)・畠山成冴(環2・湘南...
庭球女子

【テニス(女子)】シングルスで3人がベスト8進出/全日本学生テニス選手権大会 4日目

気温36度の岐阜のコートで、全国8強を懸けた熱い戦いが行われた。シングルスでは村瀬早香(環3・京都外大西高)、押野紗穂(環2・つくば国際大学東風高)、そして西田奈生(総2・済美高)の3人。ダブルスでは、安形玲耶(環4・城南学園高)・向井マリ...
2016年度 その他

【フィギュアスケート】結果出せず、覚悟にじませる 関東・サマートロフィー2016

横浜銀行アイスアリーナにて関東・サマートロフィー2016が開催された。8月7日のシニア男子に慶大から小曽根孝浩(環4)が出場し、ショートプログラムを披露。観客席は埋め尽くされ、大勢の人が見守る中での演技となった。結果は4位と振るわなかったが...
2016年度 その他

【競泳】関東学生選手権水泳競技大会/男女で明暗...男子は2部降格、女子は1部昇格

8/1から8/3にかけて、横浜国際プールにおいて関東学生選手権水泳競技大会(関カレ)が行われた。日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)まで一か月を切った段階で迎えた今大会。インカレにおいて団体出場権を獲得するため男子は1部残留を、女子は1部...
2016年度 その他

【男子ハンドボール】2連敗も体感した「1部」のハンドボール!/第56回早慶明ハンドボール定期戦

第56回の早慶明ハンドボール定期戦が、今年は慶大のホームである日吉記念館で行われた。慶大はこの春のリーグ戦は2部で下位に沈み、入れ替え戦の末2部残留。一方相手の早大は昨年の全日本選手権準優勝、明大は今季1部で優勝と戦力差はあったものの、「1...
2016年度 その他

【器械体操】 ベスト尽くすも及ばず準優勝 第69回早慶対抗体操競技定期戦

今年で69回目となった華の早慶戦。リオデジャネイロオリンピックでも日本代表がメダルを期待される競技は、早慶両校の若き選手たちが奮闘。当日は東京で今年初めての猛暑日となったが、早慶戦も気温に負けないほどの熱い一戦となった。
2016年度 その他

【水球】悲願達成は来年へ 早慶対抗水上競技大会

 慶大の水泳部各部門が出場した早慶対抗水上競技大会。その中でもひときわ大きな声援を浴びて登場したのが慶大水球部だった。創設101年目、新たな歴史を歩み始めた今年の水球部には、24年ぶりの早慶戦勝利という期待がかかっていた。第1ピリオドを1対...
2016年度 その他

【水球】24年越しの悲願達成へ 早慶戦前特集③井上翔太選手

1年生からエースとして、誰もが名実ともに彼を認める。早慶戦前最後の特集は、昨年の関学リーグ新人王、今年観客投票MVPに輝いた井上翔太(いのうえしょうた)選手(商2=慶應義塾)。「プレッシャーは期待されているということ。だから自分の力になる」...
2016年度 その他

【水球】24年越しの悲願達成へ 早慶戦前特集②熊谷晶選手

早慶戦特集第2弾はGKを務める熊谷晶(くまがいひかる)選手(環4=慶應義塾)。高校時代から年代別代表にも選ばれ、実力・経験ともに豊富な彼が、今季躍進を遂げているチームのディフェンスを支える。「困ったら、熊谷選手の声を聞けば間違いない。」チー...
2016年度 その他

【水球】24年越しの悲願達成へ 早慶戦前特集①小沢鷹士主将

創部101年目の今年、慶大水球部は新たな歴史の1ページを開いた。5月から始まった関東学生リーグで早大に歴史的勝利を挙げ、7月3日の早慶対抗水上競技大会では24年ぶりの勝利を目指す。悲願達成に向け、躍進を続ける慶大水球部の選手に今の想いを語っ...
2016年度 その他

【弓道男子】熱戦を制し悲願の初優勝!/第28回全国大学弓道選抜大会

ついに歓喜の瞬間が訪れた。6月25日、26日に明治神宮中央道場で開催された第28回全国大学弓道選抜大会。前週はベスト8で敗退したのもあり、リベンジを果たしたい慶大は予選を難なく通過。決勝トーナメントも全国の強豪を相手に高的中を連発。観客も固...
2016年度 その他

【弓道女子】最後まで粘りをみせたものの、惜しくも予選敗退/第28回全国大学弓道選抜大会

力を出し切れず予選敗退で終わった全関東学生弓道選手権大会から一週間。前週に続き今年の大きな大会の一つである第28回全国大学弓道選抜大会が6月25日、26日に明治神宮中央道場で開催された。全関東に比べ課題の改善は見られたものの、またも力及ばず...
2016年度 その他

【ボクシング】最終戦までもつれる死闘の末、明大に敗れる 第69回関東大学ボクシングリーグ戦第4戦

 リーグ戦もいよいよ佳境を迎える。昨季のAクラス校との3連戦では、いずれも勝利を挙げられなかった慶大。迎えた第4戦の相手は、昨季最終戦で接戦の末勝利を収めた明大である。試合は、フライ級の田中和樹(総4)こそ快勝を収めたものの、ライトフライ、...
2016年度 その他

【フィギュアスケート】本シーズンを前に、それぞれが課題見つける 関東学生フリースケーティング選手権

6月18日、東大和スケートセンターにて、第44回関東学生フリースケーティング選手権大会が開催された。慶大からは15名の選手が出場。秋から始まる本格シーズンに向けてそれぞれが課題を見つける結果となった。
2016年度 その他

【弓道男子】団体では力負けも個人では2人が入賞/第46回全関東学生弓道選手権大会

慶大弓術部にとって今年最初の大きな大会である第46回全関東学生弓道選手権大会が6月18日、19日に日本武道館で開催された。東京都学生リーグと関東学生リーグに所属する大学の間で熱戦が繰り広げられる本大会。弓道の試合とは思えないほどの大声援も魅...
タイトルとURLをコピーしました