テニス

庭球男子

【テニス】解剖!横浜慶應チャレンジャー(前編)

11月、日吉キャンパスにおいてあるテニス大会が開催されていた。その名は「横浜慶應チャレンジャー」。実はこの大会は世界的にも稀有な大会であり、奥を知るほど驚かされることが多い。各部大会が少ないこの季節、普段とは異なり今回は大会の運営面について...
庭球男子

【テニス】<男子>早慶両校の意地がぶつかり合った激闘。あと一歩及ばず…/全日本大学対抗テニス王座決定試合〜決勝〜 vs早大

ついに迎えた王座決勝戦。強風が吹きつけるコートでは白熱した試合が繰り広げられた。決勝戦の相手はこれまで幾度となく対戦している宿敵・早大。両校の意地がぶつかり合う接戦となったがあと一歩及ばず。愛媛の地で行われた3日間にわたる熱闘は準優勝で幕を...
庭球女子

【テニス】<女子>息詰まる熱戦…最後はエース・佐藤が決めた!大会連覇で日本一!/全日本大学対抗テニス王座決定試合~決勝~ vs筑波大

関東地区代表対決となった王座決勝戦。試合は息詰まる熱戦となった。D1は5―7、6―7と接戦の末に落としたがD2で今田穂(環4・啓明学院)・中島玲亜(総1・岡山学芸館)組が勝利。ダブルスを1勝1敗で折り返す。シングルスは今田がこれも接戦の末勝...
庭球女子

【テニス】<女子>盤石の戦いで決勝進出を決める!大会連覇へ筑波大との大一番へ/全日本大学対抗テニス王座決定試合 vs関大

盤石な戦いで、決勝進出を決めた!関大と対戦した王座準決勝。ダブルスでは2ペアとも苦しむ場面もあった。しかしその中で見事な修正力、対応力を見せ勝利すると、シングルスでも勢いそのままに2勝。計4―1で勝利し明日、同じく関東代表の筑波大と対戦する...
庭球男子

【テニス】<男子>大接戦のダブルスを勝ち切った慶大。宿敵・ワセダとの決勝へ駒を進める/全日本大学対抗テニス王座決定試合 vs関西学院大

前日行われた2回戦で快勝した慶大男子は関西学院大と対戦。ダブルス3試合は互いの意地がぶつかり合う接戦の末に慶大が3勝。勢いに乗った慶大がシングルスでも着実に勝利を重ね決勝進出を決めた。昨年のリベンジを果たすべく一丸となって決勝の舞台で宿敵・...
庭球男子

【テニス】<男子>単複で相手を圧倒!悲願の優勝へ順調な滑り出し/全日本大学対抗テニス王座決定試合 vs愛知学院大

全日本大学対抗テニス王座決定試合(通称:王座)の戦いがついに幕を開けた。2回戦から登場となった慶大の対戦相手は東海地区代表の愛知学院大。ダブルス、シングルスともに着実に白星を重ね、9−0と快勝した慶大は準決勝へと駒を進めた。
庭球女子

【テニス】<女子>大会2連覇へ好発進!快勝で準決勝へ/全日本大学対抗テニス王座決定試合 vs北海学園大

激戦の関東リーグ戦を勝ち抜き、たどり着いた大舞台。2022年度全日本大学対抗テニス王座決定試合(王座)の初戦に臨んだ。大会2連覇を目指す女子は関東第1代表として2回戦からの登場。北海学園大学と戦った。ダブルスでは2ペアとも快勝し、シングルス...
庭球男子

【テニス】王座前特集 第4弾・監督インタビュー 坂井利彰監督

10月8日から始まる全日本大学対抗テニス王座決定試合(通称:王座)。慶應スポーツでは、「男女アベック優勝」を目標に掲げる慶大の選手、監督にお話を伺った。第4弾は、慶大庭球部を率いる坂井利彰監督です!――リーグ戦を振り返って男女ともに予想通り...
庭球男子

【テニス】王座前特集 第3弾・下級生インタビュー 下村亮太朗×菅谷優作×中島玲亜×大橋麗美華

10月8日から始まる全日本大学対抗テニス王座決定試合(通称:王座)。慶應スポーツでは、「男女アベック優勝」を目標に掲げる慶大の選手、監督にお話を伺った。第3弾は、下級生ながらリーグ戦で活躍を見せた下村亮太朗(法2・慶應)、菅谷優作(法1・慶...
庭球男子

【テニス】王座前特集 第2弾・エースインタビュー 佐藤南帆×藤原智也

10月8日から始まる全日本大学対抗テニス王座決定試合(通称:王座)。慶應スポーツでは、「男女アベック優勝」を目標に掲げる慶大の選手、監督にお話を伺った。第2弾は、プレーでチームを引っ張る佐藤南帆(環4・日出)と藤原智也(環3・東山)です!
庭球女子

【テニス】王座前特集 第1弾・主将インタビュー 永田杏里×白藤成

10月8日から始まる全日本大学対抗テニス王座決定試合(通称:王座)。慶應スポーツでは、「男女アベック優勝」を目標に掲げる慶大の選手、監督にお話を伺った。第1弾は、チームの大黒柱である男子主将・白藤成(環4・西宮甲英)と女子主将・永田杏里(総...
庭球男子

【テニス】10時間を超える熱戦。惜敗に終わるも王座でリベンジを!/関東大学テニスリーグ男子最終戦兼第194回早慶対抗試合

春の早慶戦では2ー7と宿敵・早大に完敗した慶大。あれから約4か月が経った。王座優勝のために越えなければならない高い壁。強敵相手に成長した姿を見せたいところだ。試合はすべて紙一重の大接戦に。ダブルスでは1ー2と負け越したが、敗れた試合もすべて...
庭球女子

【テニス】勢いに乗る慶大女子、山学にストレート勝利で4戦4勝!/関東大学テニスリーグ女子第4戦 vs山学大

2022年関東大学テニスリーグ 第4戦9月7日(水) @慶大蝮谷テニスコート〇慶大7―0山学大●(複2-0、単5-0)<ダブルス>永田杏里(総4・南山)・佐藤南帆(環4・日出)2{6-1、6-1}0狐塚理子・本田恵琉隙も見せないプレーでスト...
庭球女子

【テニス】激闘の早慶戦!大接戦を制す/関東大学テニスリーグ女子第3戦兼女子第108回早慶対抗戦

試合終了は19時ごろ。朝10時に始まった早慶戦は計9時間に及ぶ大熱戦だった。写真と共に激闘を振り返る。2022年関東大学テニスリーグ第3戦兼女子第108回早慶対抗戦9月4日(日)@慶大蝮谷テニスコート○慶大4ー3早大●(複0ー2、単4ー1)
庭球女子

【テニス】粘りを見せた慶大が2日におよぶ熱戦を制す/関東大学テニスリーグ戦女子第2戦 VS明大

awayの雰囲気に包まれる会場で行われた第2戦。ダブルスは2組とも熱戦を繰り広げ、1−1とする。シングルスでは相手に粘られながらも確実に白星を積み重ね4−1とし、結果5−2で慶大が勝利を飾った。
庭球男子

【テニス】第4戦を終え全勝をキープした慶大。王座進出決定!/関東大学テニスリーグ戦男子第4戦 VS明大

2022年関東大学テニスリーグ 第4戦9月6日(火) @明大西調布テニスコート〇慶大6―3明大●(複2-1、単4-2)<ダブルス>藤原智也(環3・東山)・下村亮太朗(法2・慶應)2{7-6(7)、6-3}0町田晴・副田温斗藤原・下村組がボレ...
庭球男子

【テニス】盤石の強さで快勝。王座に向けて連勝発進!/関東大学テニスリーグ男子第2戦 VS亜大

王座(全日本大学対抗テニス王座決定試合)男女アベック優勝という歴史的快挙を狙う慶大庭球部。王座進出をかけた、関東リーグが始まった。男子は第1戦、中大と対戦し勝利。第2戦の亜大戦に臨んだ。ダブルス、シングルスともに盤石の強さを見せた慶大。ダブ...
庭球男子

【テニス】女子シングルス、男子ダブルスは惜敗。藤原は連覇へ向け決勝の舞台へ/2022年度全日本学生テニス選手権大会 本戦7日目

8月11日から予選が行わていた全日本学生テニス選手権大会。本戦7日目を迎えこの日は、準決勝が行われた。女子シングルス、男子ダブルスは惜しくも敗れ、準決勝で慶大勢は姿を消す結果となった。男子シングルスでは、大会2連覇がかかる藤原智也(環3・東...
庭球男子

【テニス】男子シングルス、藤原は粘りを見せるも連覇ならず/2022年度全日本学生テニス選手権大会 大会最終日

8月11日から予選が行わていた全日本学生テニス選手権大会。本戦7日目を迎えこの日は、準決勝が行われた。連覇をかけ男子シングルスの決勝に臨んだ藤原智也(環3・東山)。序盤から相手に主導権を握られてしまい第1セットを落とす。第2セットは粘りを見...
庭球男子

【テニス】長時間にわたる熱戦を制した慶大。勝負どころでの強さを発揮!/2022年度全日本学生テニス選手権大会 本戦6日目

8月11日から予選が行われ本戦6日目を迎えた全日本学生テニス選手権大会。この日は強い日差しの照りつける中、長時間にわたる熱戦が数多く繰り広げられた。勝負どころでの強さを見せた慶大の選手たち。シングルスでは、永田杏里(総4・南山)、今田穂(環...
タイトルとURLをコピーしました