2018年度 男子バスケットボール

2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】早慶戦企画第3弾! 男子主将対談 濱田健太×鳥羽陽介

第76回早慶バスケットボール定期戦まで残りあと5日。全3回にわたる早慶対談の最後を締めくくるのは、早大の濱田健太(社4・福岡第一)、慶大の鳥羽陽介(環4・福大大濠)による男子主将対談だ。同じ福岡県出身で、小学校の頃からずっと対戦し続けてきた...
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】早慶戦企画第1弾! 男子4年生対談 長谷川暢・富田頼・岡野佑紀×澤近智也・小原陸・吉敷秀太

第76回早慶バスケットボール定期戦まであと2週間となった。今日から3回にわたって、早慶の選手による対談の模様をお送りしていく。第1弾は男子4年生対談。早大の長谷川暢(スポ4・能代工)・富田頼(スポ4・洛南)・岡野佑紀(スポ4・千種)、慶大の...
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】甲谷のブザービーターもむなしく、ダブルスコアの大差で初戦敗退/新人戦1回戦vs順大

慶関戦から1週間、今度は戦いの舞台を関東に戻し、1・2年生のみで構成されるチームで戦う新人戦が行われた。今後の早慶戦やリーグ戦を戦うにあたり、選手層が決して厚いとは言えない慶大にとって、下級生の台頭は必要不可欠。選手たちにとっても絶好のアピ...
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】慶関戦優勝は叶わず、見えた課題は「継続性」/ 慶関定期戦第2戦vs関大

前日の第1戦を82-68で制した慶大男子バスケ部。勢いそのままに連勝を果たし、慶関戦優勝を成し遂げたいところだ。しかし前日のハイパフォーマンスから一転、この日は攻守に精彩を欠いてしまう。前半は何とか持ちこたえるも、後半に突き放されて50-7...
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】途中逆転されるも山﨑の得点力が爆発し勝利/慶関定期戦第1戦vs関大

86回目となる伝統の慶関定期戦が5月26日に開幕した。2日間行われるこの大会。初日の今日は関東大学バスケットボール選手権大会に続き、山﨑が大量得点をあげ見事勝利を収めた。
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】山﨑が43得点を挙げる奮闘も、勝ちにはつながらず/第67回関東大学バスケットボール選手権大会vs明大

初戦で茨城大をダブルスコアで下し波に乗る慶大の、次の対戦相手は関東リーグ1部の明大。格上相手とのこの日の試合は、第1Qで大差をつけられると、その差を巻き返すことはできず73―94でトーナメント敗退。山﨑がゲームハイの43得点を挙げる奮闘を見...
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】ケガ人の復帰でトーナメント初戦を快勝!/第67回関東大学バスケットボール選手権大会vs茨城大

4月21日に開幕した関東大学バスケットボール選手権大会。シードの慶大は3回戦からの登場。ケガにより前大会を離脱していた選手も復帰し、出場選手全員が得点。選手ひとりひとりの得点力が光る一戦となった。
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】オフェンスで圧倒し京王電鉄杯初勝利/京王電鉄杯3日目vs東大

先週の試合、2日間で4連敗を喫した慶大の今大会最後の対戦相手は六大学リーグ戦で勝利を収めた東大。怪我人が続出する厳しいチーム状況だが、なんとか今大会初勝利を収め、今月末の関東選手権に繋げたい。現有戦力の奮起が期待される一戦に慶大が臨んだ。
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】1部相手にアップセットとはならず9位決定戦へ/京王電鉄杯2日目vs拓殖大・青学大

前日の試合で2敗を喫した慶大の次の対戦相手は、昨季リーグ戦優勝校の拓殖大。まずは1勝して今後の自信につなげたいところだが、本戦でも、主力の鳥羽陽介(環4・福岡大濠)、原匠(環4・近大付属)、山﨑純(総3・土浦日大)が欠場のため、苦戦は必至だ...
2018年度 男子バスケットボール

【バスケ(男子)】新生バスケ部始動も、格上相手に苦しい戦い/京王電鉄杯1日目vs中央大・専修大

3月に東北で六大学リーグを戦った慶大。次の舞台は名立たる1部の強豪校が集う京王電鉄杯だ。その初日は昨季1部昇格を決めた中央大と、1部で2位となった専修大と対戦することとなった。だが慶大は主将の鳥羽陽介(環4・福岡大濠)、副将の原匠(環4・近...
タイトルとURLをコピーしました