バレーボール

バレー戦評

【バレーボール】充実の内容で逆転勝ち! 宇都宮大戦

昨日のゲームでストレート勝ちを収め、開幕5連勝と好調を維持している慶大バレー部。前半戦を勝利で締めくくるべく、1勝4敗と苦しい戦いが続いている宇都宮大との一戦に臨んだ。
バレー戦評

【バレーボール】ミドルブロッカー陣の活躍で無傷の5勝目 国際武道大戦

ここまで無敗で迎えた第5戦。今週から2部の上位チームとの対戦が始まり、今まで以上に厳しい戦いが続いていく慶大バレー部は国際武道大と対戦した。今日は上野素希(文3・甲陽学院高)らミドルブロッカー陣が終盤流れを変えるブロックを決めるなどして25...
バレー戦評

【バレーボール】昇格チーム相手に辛勝  平成国際大戦

秋季リーグ開幕戦をストレート勝利で飾った慶大バレー部。今日の相手は昨日と同様に3部から昇格してきた平成国際大学。フルセットまで持ちこまれる苦しい試合となったが、なんとか勝ち切った。
バレー戦評

【バレーボール】秋季リーグ戦開幕! 立正大戦

この秋から2部で戦うこととなった慶大バレー部。第1戦の相手は昨季3部から昇格してきた立正大。開幕戦ということで序盤は動きが堅かったものの、池田裕哉(環3・北嵯峨高)を中心とした攻撃、そして不用意なミスが少なかった慶大が初戦をストレートで勝利...
バレー戦評

【バレーボール早慶戦】2連覇ならず 男子戦/奮闘見せるも敗戦 女子戦

今年で79回目を迎えた、早慶バレーボール定期戦。昨年は慶大がフルセットの末、劇的な形で勝利した。今年も両校の大応援団が駆けつけ、熱戦が繰り広げられた。リードを奪う場面もあったものの、力の差を見せつけられ、ストレートで敗れた。
バレー企画

【バレーボール】 早慶戦特集!男子主将対談 野瀬将平×福山汰一

早慶バレーボール定期戦まで残り一週間となった。今年も早慶戦企画として両校の男子バレーボール部主将対談をお送りする。慶大の主将・野瀬将平(環4.東福岡高)と早大の主将・福山汰一(スポ4・鎮西高)のお二人に、早慶戦に対する思いなど様々な...
バレー戦評

【バレーボール】 無念の2部降格… 駒大戦

春季1部リーグ戦を最下位で終えた慶大はこの日、2部で全勝優勝を果たした駒大との入れ替え戦に臨んだ。試合は終始一方的な展開で、ストレート負け。慶大は2部に降格した。 5月30日(土)春季関東大学男子バレーボールリーグ入れ替え戦 慶大×駒...
バレー戦評

【バレーボール】 ストレート負けで入れ替え戦へ 国士大戦

春季リーグ最後の試合は国士大戦だった。勝って1つでも順位を上げたい慶大だったが、ストレート負けを喫した。これで今季は1勝を挙げるにとどまり最下位。駒大との入れ替え戦に臨むことになった。
バレー戦評

【バレーボール】 終盤追い上げを見せるもあと一歩及ばず 筑波大戦

1部残留へ、負けられない試合が続く慶大の10戦目の相手は筑波大。今日もフルセットにもつれこむものの、最後はミスで2勝目とはならなかった。
バレー戦評

【バレーボール】 フルセット制し、うれしい初勝利! 明大戦

昨日の試合で確かな手ごたえをつかんだように見えた慶大。手堅いバレーを展開する明大を相手に今季4度目のフルセットとなった激戦をものにし、リーグ戦初勝利をつかんだ!
バレー戦評

【バレーボール】 上位チーム相手に健闘も敗戦 順大戦

今日の相手はリーグ戦3位と好調を維持する順大。高さを生かしたバレーが持ち味の相手に対し、粘りのバレーを見せるも敗戦。初勝利はまたもお預けとなった。  
バレー戦評

【バレーボール】 遠い初勝利…まさかの逆転負け 東京学芸大戦

2週間ぶりとなったこの日の試合の相手は、慶大と同じくここまで全敗の東京学芸大。一進一退の展開から、第5セットで一時は4点をリードするも、まさかの逆転負け。初勝利には至らなかった。 5月10日(日)春季関東大学男子1部バレーボーリーグ ...
バレー戦評

【バレーボール】 悔しさ残る敗戦 専大戦

昨日の熱戦から一夜。今日の相手は慶大同様に苦戦を強いられている10位専大であった。第1セットこそものにしたものの、修正してきた相手に対応しきれず敗戦。今日も悔しい一戦となってしまった。  
バレー戦評

【バレーボール】 フルセットの激闘も勝利ならず 日体大戦

第5戦の相手は、主力選手の故障もあり未だ1勝と苦しむ日体大。試合はフルセットまでもつれる接戦となるものの、勝ちきれなかった。
バレー戦評

【バレーボール】 初勝利へ足踏み続く 法大戦

 未だ勝利のない慶大バレー部。4戦目に対戦したのは法大。喉から手が出るほど欲しい初勝利を懸けて挑むが、自分たちのバレーができず苦しいリーグ戦の戦いが続く。
バレー戦評

【バレーボール】 流れに乗れず3敗目 早大戦

 開幕週は白星を挙げられなかった慶大。今日の相手は開幕2連勝といいスタートを切った早大。ライバル相手にリーグ戦初勝利をつかみたいところであったが、力の差を見せつけられる形となってしまった。
バレー戦評

【バレーボール】 相手に押され連敗 中大戦

開幕2戦目の相手は昨年の全日本インカレ覇者・中大。エース石川を筆頭にリーグ屈指の攻撃力を誇るチームだ。何とか食らいつきたい慶大であったが、王者の壁は厚かった。  
バレー戦評

【バレーボール】 春季リーグ開幕! 東海大戦

  春季バレーボールリーグ戦が開幕を迎えた。今年度は4年間慶大バレー部の屋台骨を支えてきた柳田(環卒)が抜けるなど、スタメンの多くを占めていた4年生が卒業し、新たなチームで日本一を目指す。初戦の相手は昨年度秋季リーグ優勝の東海大。そ...
バレー戦評

【バレーボール】新たな道も見える順調な船出  全日本インカレ1回戦 札幌大戦

秋季リーグではなかなか勝ち星をあげることができなかったが、入れ替え戦、早慶明定期戦、慶関定期戦では全て勝利を果たし乗りに乗る慶大。いよいよ12月に入り、迎えた全日本インカレの1回戦の相手は札幌大。北海道リーグでは常に上位に名を連ね、昨年の東...
バレー戦評

【バレーボール】熱戦繰り広げるも惜敗 リーグ戦を終える 法大戦

ついに迎えた秋季リーグ最終戦。法大相手にフルセットまで持ち込む熱戦を見せたが、惜しくも敗れた。慶大は1勝10敗の最下位という結果で全日程を終了し、二部リーグ戦を首位で終えた大東大との入れ替え戦に臨むこととなった。 ...
タイトルとURLをコピーしました