2017年度 ハンドボール

2017年度 男子ハンドボール

【ハンドボール(男子)】中盤まで互角も勝利ならず/第65回早慶定期戦

今年で65回目を迎えた早慶定期戦。満員のホーム・蝮谷体育館で近年稀に見る熱戦が繰り広げられた。開始直後に攻撃陣の要・塚本清修(法1)を2分退場で欠くアクシデントで序盤から早稲田の一方的な展開に見えたが、前半終盤からは速攻で早稲田ディフェンス...
2017年度 女子ハンドボール

【ハンドボール(女子)】勝利は逃すも格上相手に下級生が躍動!/第14回早慶ハンドボール定期戦

4年の引退試合となる早慶定期戦、14回目の今年は慶大のホーム・蝮谷体育館で行われた。第1回大会以来の勝利を目指したが、7−26と勝利とはならなかった。しかし1年の南彩夏(法1・湘南)が最多得点をあげるなど、来年以降に期待も持てる内容だった。
2017年度 男子ハンドボール

【ハンドボール(男子)】接戦を制し、4年ぶりの定期戦勝利/第64回甲南大学定期戦

64回目の開催となった男子部の甲南大との定期戦は一進一退の攻防となった。前半こそビハインドで折り返した慶大だが、終盤の熊谷凌士(経3)や主将瀧澤秀星(法4)のゴールで逆転。27-24で甲南大学との定期戦を3年ぶりに制した。
2017年度 女子ハンドボール

【ハンドボール(女子)】さらなる高みへ!定期戦勝利で春シーズンを締めくくる/第14回甲南大学定期戦

第14回となった甲南大学との定期戦。開始35秒に大室咲季(法4)がオープニングシュートを決めると、その後も甲斐小百合(総3)や大屋璃夏(法3)の2得点などで前半を8−5で終える。後半も主将の昆野和香(理4)の連続得点や途中出場の吉田美音(環...
タイトルとURLをコピーしました