2010年度 バレーボール

2010年度 バレーボール

【バレーボール】3回戦突破も中大に力負け・・・8強入りならず 姫路獨協大戦、中大戦

 ベスト4進出を目指す慶大。前日の越谷市民総合体育館から舞台を東京武道館に移して、決勝トーナメント3回戦、4回戦を戦った。3回戦では姫路獨協大(関西学連3部3位)に勝利した慶大であったが、4回戦で中大(関東学連1部9位)にストレートで敗北。...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】インカレ2回戦、ストレート勝ちも3セット目に課題残る 愛知教育大戦

  リーグ戦で朝日大にストレート勝ちしてシード権を確保した慶大。1回戦を免除され迎えた2回戦の相手は愛知教育大。相手は初戦を勝利で飾り勢いに乗っていたが、試合は3ー0でまたもストレート勝ち。3セット目で一時逆転を許した...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】インカレ開幕!初戦快勝でグループリーグ突破 朝日大戦

 先日の慶関定期戦に敗れ、不安を抱えたまま迎えることとなった全日本インカレの開幕。しかしその不安を払拭するような内容を初戦でみせた。勝てば無条件でグループリーグ突破が決まる大事な1戦。昨季同大会ベスト8の朝日大に快勝し、目標のベ...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】伝統の一戦で競り負ける 関学大戦

インカレ直前の試合となった慶関定期戦。最終セットまでどちらが勝利するか分からない接戦となったが、最後は慶大が力尽き、伝統の一戦を落としてしまった。慶大は随所にミスが目立ち、精神的・戦術的な面、両方において課題を残す試合となった。
2010年度 バレーボール

【バレーボール】インカレ直前特集! 小池聡司主将

3部リーグ時代の慶大を知る最後のプレイヤー、小池聡司(環4)も遂にラストイヤーを迎えた。在学4年間で慶大を2部、1部へと押し上げ、今季は主将としてチームをけん引。彼の存在なしには今の慶大を語ることは出来ない。11月29日より開催される全日本...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】インカレ直前特集!岡田拓巳選手

この秋嬉しいニュースがとびこんできた。10月1日からタイで開催されたアジアジュニア男子選手権にて、日本が1988年の第4回大会以来、11大会ぶり2度目の優勝を飾った。19歳以下の各国代表により争われたこの大会。慶大からは岡田拓巳(商1)が選...
2010年度 バレーボール

【バレーボール女子】入替戦敗戦、3部復帰ならず 山梨大戦

10月31日に行われた関東大学女子バレーボールリーグ入替戦。現在4部に所属する慶大は、リーグ戦を5勝2敗の2位で終え、昨季春以来の3部復帰を目指して山梨大と対戦した。終始主将の芳賀(商3)を中心に粘り強く戦うも、結果はストレート...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第9戦 全敗で秋季リーグ終戦 日体大戦

「悔しいリーグ戦だった」(小池・環4)。秋季リーグ最終戦、慶大は岡田(商1)がチームに合流し初勝利をかけて臨んだ日体大戦であったが善戦及ばず敗戦。9戦全敗で最下位を抜け出せず、秋の戦いが閉幕することとなった。
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第8戦 春に続く勝利とはならず 法大戦

千葉県南部、人口2万人の港町勝浦で行われている関東大学バレーボールリーグ戦第4週。残すところリーグ戦も2試合となったこの日、慶大の相手は春季リーグにおいて唯一の勝ち星を挙げている法大。前日にフルセットの戦いをこなすなどチーム状態...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第7戦 帰ってきた希望の星、差し込んだ光 筑波大戦

開幕6連敗、ここまで得セットはわずかに1と、苦しいリーグ戦を戦っている慶大。しかしこの日の慶大は一味違った。故障で戦列を離れていたセンター星谷(理1)が復帰し、前節まであまり良く機能していなかったブロックが改善。また、ここまでな...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第4戦 初セット奪うも後味の悪い結末 専大戦

「勝てるチャンスは十分にあった」(宗雲監督)。秋季リーグ第4戦の相手は今季より1部復帰の専大。慶大は今季初めてセットを奪い、優位にゲームを進めるも勝負どころでミスが出て逆転を許す。結局最後は大差で第4セットを落とし、後味の悪い敗...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第3戦 王者に完敗、満身創痍の戦いが続く 東海大戦

ホーム日吉に王者東海大を迎えた1戦。慶大はこの日より岡田(商1)が国際大会の事前合宿のためチームを離れ、春季スタメンの半分が離脱するという緊急事態でリーグ戦第3試合を迎えた。結果0-3のストレート負けを喫したが、「前回よりも納得...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第2戦 故障者の穴埋められず、連敗 明大戦

春に続きリーグ戦黒星スタートとなった慶大。秋季リーグは山本(環2)、金親(政2)、星谷(理1)と離脱者が相次ぎ、選手層の厚さが試されることとなった。リーグ戦2試合目の相手は直前の定期戦で完敗を喫している明大。たたいて勢いに乗りた...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第1戦 初陣飾れず完敗 中大戦

 来る9月11日、関東大学バレーボール秋季リーグが開幕した。春季最下位からの巻き返しをねらう慶大は開幕戦で中大と対戦。セットカウント0-3で敗戦し、初陣を飾ることは出来なかった。
2010年度 バレーボール

【バレーボール】東日本インカレ準々決勝 王者の前に敗北、ベスト8で大会終了 東海大戦

 東日本インカレ準々決勝。慶大はベスト4をかけこの大会2連覇中の東海大と対戦。絶対的王者を前に1セットを奪うなど健闘したものの、セットカウント1-3で敗戦。金星とはならず、ベスト8でこの大会を終えた。
2010年度 バレーボール

【バレーボール】東日本インカレ2、3回戦 東北の雄撃破!準々決勝進出 福井工大戦、仙台大

東北の雄相手に目の醒める勝利だった。6月18日、駒沢体育館で行われた東日本インカレ第3回戦・慶大対仙台大。この日の第1試合で福井工大戦に勝利し迎えたベスト8をかけた大一番。結果は3ー0で慶大のストレート勝ち。翌日に行われる準々決...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】華の早慶戦!定期戦23年振り勝利

 「圧勝」。まさしくこの2文字がふさわしい会心のゲームだった。今年で74回目を迎える伝統の早慶バレーボール定期戦。この大会男子はここまで慶大の22連敗中と幾度となく屈辱を味合わされた。関東1部の誇りを胸に、日吉に詰め掛けた多くの...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】塾生注目!早慶戦直前特集 

  今季から学生バレー界最高峰である関東1部に復帰した慶大。来たる6月12日、慶應義塾大学日吉記念館にて、第74回早慶バレーボール定期戦が行われる。相手は2部5位と「格下」の早大。昨年は通じて3勝1敗と勝ち越した相手だが、その唯一の敗...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第10戦 最終戦に敗れ最下位でリーグ戦終了 国武大戦

  前日の初勝利から一夜明け、遂に春季リーグも最終戦を迎えることとなった。力の差から見ても、この日の国武大戦は「勝利にこだわる試合」と位置づけた慶大にとって重要な意味を持つ1戦であったが、相手の軟攻、フェイントに巧みに...
2010年度 バレーボール

【バレーボール】第9戦 念願の1部復帰後初勝利! 法大戦

    遠かった1勝、そしてどうしても手に入れたかった1勝をついにつかんだ。慶大は開幕8連敗で迎えたリーグ第9戦に法大と対戦。セットカウント3-0のストレートで完勝し、今期から40年ぶりの一部の舞台で戦うことと...
タイトルとURLをコピーしました