2012年度 テニス

2012年度 女子テニス

【女子テニス】女王・早大に惨敗も、藤岡の一勝で一矢報いる!関東大学リーグ・早大戦

9月4日から有明テニスの森公園で開幕した全日本大学対抗戦関東地区予選、関東大学リーグも第三戦を迎えた。この日慶大女子庭球部は、昨年の関東を制し全日本女王に輝いた早大に挑むも、結果は1-8で敗北。ここまで二勝で王座進出を狙える位置につ...
2012年度 その他

【女子テニス】昨年二位の強豪撃破で上位進出に弾み!関東学生リーグ・亜大戦

9月6日に行われたリーグ戦第二戦で、慶大女子庭球部が昨年全国準優勝の亜大から勝利をもぎ取った。初戦で強豪校・専大から4-3の僅差で勝利を収めた慶大。その第二戦の相手は昨年同大会で専大と熾烈な二位争いを繰り広げ、全国大会の王座決定試合...
2012年度 その他

【男子テニス】宿敵・法大戦に敗れ王座進出に危険信号、背水の陣で最終戦へ。関東学生リーグ・法大戦

大学王座決定試合へとつながる関東リーグ戦。慶大は1戦の日大、2戦の明大をそれぞれ8-1というスコアで順調に破ってきた。そして迎えた第3戦の相手は最大のライバルである法大だった。勝った方が王座に大きく近づくという昨年と全く同じ展開であ...
2012年度 その他

【男子テニス】王座進出へ、若き慶大白星発進!関東リーグ・日大戦

大学テニスの頂点、王座決定試合への二つの切符をかけた関東リーグがテニスの聖地、有明テニスの森公園で開幕した。二年連続での王座進出を目指す慶大は初戦で日大と対戦。序盤のダブルス三試合ではまさかの苦戦を強いられることとな...
2012年度 その他

【男子テニス】春関クライマックス!16年ぶりダブルス優勝

関東の強豪の意地がぶつかる春関ダブルス、その決勝の舞台に立ったのは、慶大の主将であり過去2回決勝戦で優勝を逃してきた加藤(環4)と、シングルス初戦敗退の屈辱を味わうも仲間の支えによってコートに戻ってきた近藤(環2)だ。その相手は早大の廣田・...
2012年度 女子テニス

【テニス】関東学生トーナメント①波乱の幕開け

  4月22日から予選が、5月7日から本戦が有明テニスの森公園で行われている関東学生トーナメント、通称春関。インカレへの切符をかけたこの大会で、慶大からは男女合わせて昨年よりも多い17名が本戦に進んだ。 2012/5/7(月)、8(火...
2012年度 その他

【男子テニス】早慶戦特集② 慶大の命運を握る二人のキーマン

一年の歳月がめぐり、今年もやってきた春の早慶対抗庭球試合。昨日のダブルスではそれぞれ1セットずつ奪いながらも、流れをつかめず、三戦全敗という苦い結果となった。雪辱を誓う二日目、シングルス。慶大の命運はふたりの選手にゆだねられた。志賀(政3)...
2012年度 その他

【男子テニス】早慶戦特集① 成長著しい二人の若手、早慶戦で飛躍誓う

 新たな歴史の幕開けに、慶大の“若き血”が燃えている。昨年の春、無念の思いをかみしめた二人が、たくましく進化を遂げて早慶戦の伝統の舞台に戻ってきた。先日の関東学生トーナメントで飛躍をみせた井上(経2)、そして権(総2)の二人である。初々しさ...
2012年度 女子テニス

【女子テニス】早慶戦特集 波に乗る若きチーム、大学女王に挑む!

 今年も春の早慶戦の日がやってきた。女子は88回目を数える伝統の早慶対抗庭球試合。両校ともに関東リーグでは1部で戦う名門チームだけに、その熾烈な戦いに注目が集まる。
2012年度 その他

【男子テニス】慶大の追い風となる”三本の矢”!! 男子テニス新チーム特集③

今年、渡邉(総1)・高田(環1)・谷本(環1)の3人の新人たちが古豪・慶大庭球部の門戸をたたいた。ともに東海地区出身で、高校時代から全国大会の荒波を経験してきた強者たちだ。即戦力となる3選手だけに、チーム内の競争力を高め...
2012年度 その他

【男子テニス】慶大の”伯楽”、坂井監督インタビュー 男子テニス新チーム特集①

 昨季、王座準優勝を果たし、全国2位にまで上りつめた慶大庭球部。しかし悲願であった全国制覇は王者早大を前に崩れ去った。今年こそ大学テニスの頂点へ。強豪・慶大再建の立役者である坂井監督率いる新チームが反撃の狼煙をあげた。 今回はその坂井監督に...
2012年度 その他

【女子テニス】”恵”の雨、待望のニューカマー到来!!女子テニス新チーム特集②

昨季、関東リーグを1部4位というまずまずの結果で締めくくった慶大女子庭球部。絶対的主力を欠くなかで、チーム力を発揮し、数々の苦境を乗り越えた。しかし早大をはじめとする上位層に食い込むことはできなかった。その慶大に今年、待望の新戦力が...
2012年度 その他

【女子テニス】新進選手権大会優勝!女子テニス新チーム特集①

  昨年の関東リーグを1部4位という戦績で終えた慶大女子庭球部。その大黒柱である宇田川(政4)がラストイヤーの滑り出しを、新進選手権大会シングルス優勝という輝かしい戦績で飾った。新進選手権大会ではランキング上位20名の出場は制限され、若手層...
タイトルとURLをコピーしました