2013年度 ラクロス

2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】強い!圧巻の試合運びで2年連続の学生日本一に輝く/全日本ラクロス選手権決勝 関西学院大戦

準決勝で北大を16-3と圧倒し、良い雰囲気のまま臨んだ決勝戦。立ち上がりから連続ゴールを決めた廣野マキ(政3)が計4得点をマークするなど、この日も攻撃陣が11得点と奮起。加えて積極的な守備もはまり、終始圧倒した慶大が、全日本学生2連覇に輝い...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】北大相手に大勝、学生日本一へ王手/全日本ラクロス大学選手権大会準決勝 北大戦

まさに慶大が「女王の意地」を見せつけた試合だった。序盤こそ相手のリードを許し流れに乗りきれなかったが、その後はスピードを活かした攻撃で慶大が圧倒。後半には相手に得点をまったく許さず、10点差以上をつけて大...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】2年連続の関東王者!攻撃陣爆発で全国連覇へ光明/関東学生リーグ戦FINAL 立大戦

「(前回)立教に一度負けたことで負ける覚悟、引退する覚悟はできていた」と出原由佳子(政4)主将が語るように並々ならぬ決意で臨んだ関東学生リーグ決勝。相手はリーグ戦で完敗を喫した立大。1点を争う勝負と予想されたが、開始早々から出原、小...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】接戦制し辛くも関東王者への挑戦権を獲得!!/関東学生リーグ戦FINAL4 明大戦

  再び慶大がこの舞台に戻ってきた。運命のFinal4の舞台に。慶大は立大にグループリーグでまさかの敗戦を喫してしまいグループリーグ2位で予選を通過。Final4ではグループリーグを圧倒的な強さで勝ち上がってきた明大と対戦する...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】悪天候下での熱戦 リーグ戦初黒星で2位通過決定/関東学生リーグ戦 立大戦

「超慶應」という目標を掲げ昨年に続く連覇を目指す慶大。ここまでリーグ戦負けなしで好調を維持していたが、ついにこの日立大に敗れてしまった。試合は降りしきる雨の中、行われたが前半から慶大は雨の影響からか正確さ...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】Final4への切符を獲得!!東女体大に完封勝利!!

目下向かうところ敵なしの慶大女子ラクロス部。ここまでリーグ戦も相手を全く寄せ付けない強さを見せて3連勝を飾っている。今日の相手は東京女子体育大。このグループで一番力の劣る相手なだけに慶大の目指す「25点取るラクロス」(大久保...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】自らのミスで自滅 学生王者まさかのグループリーグ敗退 明大戦

日本一になるため何としても負けられない一戦。開幕戦で敗れて以降、順調に勝ち星を重ねてきた慶大は、近年力を伸ばしている明大と対戦した。試合は両者譲らず拮抗した展開に。試合は4Qまでもつれ込む厳しい戦いとなった。 関東学生リーグ第5戦VS明治...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】目標点届かずも、大量得点で快勝/関東大学リーグ戦 学習院大戦

 今シーズンの目標点、25点をとって完全勝利を目指す慶大女子ラクロス部。学習院大との一戦は期待通りのスタートを切った。前半終了の段階で7-1、後半でも攻撃的ラクロスを続け11-2で快勝した。目標点には届かなかった...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】意地を見せ相手を圧勝/成蹊大戦

前節、日体大との大一番を接戦の末ものにしfinal4へ大きく前進した慶大。今節はここまで1勝と苦しむ成蹊大と対戦した。立ち上がりにミスが多かったものの結果としては15-3と終始成蹊大を圧倒し、明治戦に向けて最高の流れを作った。 関東学...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】強豪相手に苦しみながらもライバル相手に貴重な勝利 日体大戦

「徳俵に足がかかる」とは相撲から派生した慣用句である。土俵の四隅にある徳俵に足がかかった力士たちは、あと一歩も後退できないギリギリの状態でのプレイを要求される。そして、今まさにその「徳俵」状態なのが慶大男子ラクロス部だ。昨年は学生優勝、そし...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】相手を寄せ付けない強さで、大勝を収める/東京理科大戦

関東学生ラクロスリーグ、開幕戦となった早慶戦でまさかの大敗を喫した王者慶大は、東京理科大と対戦した。FINAL4進出のために、大量得点での勝利が求められるこの試合は、終始慶大が理科大を圧倒。16-4というスコアで勝利を収め、日体大戦に向けて...
2013年度 女子ラクロス

【女子ラクロス】我慢の試合制し、開幕2連勝を飾る/関東大学リーグ戦 法大戦

 青学大戦の勝利で勢いづいた慶大、リーグ戦2戦目、法政大との一戦を迎えた。猛暑の中、体力消耗戦が予想されたが、前半からその暑さにも負けない圧倒的な攻撃力を見せつけた慶大。課題であったディフェンスも後半修正し、苦しい試...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】好敵手崩せず開幕黒星/早大戦

グラウンドの暑さは気温のせいだけではない。いよいよ関東学生ラクロスの頂点を目指す熱い戦いが始まった。慶大の初戦の相手は因縁の好敵手・早大。試合は立ち上がりから先制を許し、その後も大量点差を追いかける苦しい展開となる。後半意地を見せて何とか点...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】新旧王者の対決は両者一歩も譲らずドロー/早慶ラクロス定期戦

第21回早慶ラクロス定期戦が、5月19日に行われた。新旧王者の戦いとなった今年の戦いは、序盤から早大が慶大を圧倒。2Q序盤の段階で5点のビハインドを背負ってしまう。それでも、石黒啓介(経4)の活躍などで、点差を縮めていくと試合時間残り1分で...
2013年度 ラクロス

【ラクロス】慶應の戦士世界で躍動!/第6回APLUアジア・パシフィック選手権大会(ASPAC)、第9回FIL女子ワールドカップ

6月21日から、27日にかけて中国北京にて行われた、2013年アジアパシフィック選手権大会(ASPAC) 。男子は2連覇、女子は3連覇を目指して大会に臨んだ。日本代表は大学生でチームを構成したが、慶應ラクロス部からは男子6選手、女子は2選手...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】宿敵破り見事優勝を果たす!/6大学対抗戦 準決勝・決勝

早稲田、慶応、東大、法政、立教、明治。6つの大学がしのぎを削る6大学対抗戦の決勝トーナメントが、4月13日、14日に行われた。13日の準決勝、法大相手に勝利を収めると、続く14日には決勝で宿敵早稲田と対戦。3Q途中で、日没により試合続行不能...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】開幕特集第四弾・河村剛士

開幕特集最後は、新1年生河村剛士(商1)。河村は、昨年夏慶應義塾NY高を卒業し、半年間慶大ラクロス部の練習に参加してきた。そして、今年河村は正式にラクロス部に入部し大学ラクロスデビューを果たす。河村が今季背負う背番号は17。チーム内からも1...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】格下相手に大勝を収める!/6大学対抗戦第2戦・立大戦

6大学対抗戦第2戦。東大に勝利した慶大は、立教大学グラウンドで立教大学と対戦した。立大は今年から1部に昇格してくるチーム。昨年学生王者に輝いた慶大にとっては、結果だけ出なく、内容も求められる試合となった。結果としては、18-3と大差がついた...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】開幕特集第三弾・安藤圭祐春期間主将

昨年の12月16日、駒澤陸上競技場でFALCONSに敗れてからおよそ3か月。男子ラクロスのシーズンがいよいよ始まった。今年度のスローガンは、”beyond”。今までの自分たちを、そして先輩たちが成しえなかった日本一という壁を超えていくという...
2013年度 男子ラクロス

【男子ラクロス】開幕特集第二弾・中村大樹副将

昨年の12月16日、駒澤陸上競技場でFALCONSに敗れてからおよそ3か月。男子ラクロスのシーズンがいよいよ始まった。今年度のスローガンは、”beyond”。今までの自分たちを、そして先輩たちが成しえなかった日本一という壁を超えていくという...
タイトルとURLをコピーしました