2017年度 バレーボール

2017年度 バレーボール

【バレーボール】全国ベスト32で悔しさと共に全日本インカレ閉幕 vs大阪商業大

全日本インカレ2日目、急造チームの綻びがでた。勝てば早大戦を翌日に控え、気合も十分に臨んだこの試合だったが、終始圧倒される試合展開に力を発揮しきれなかった慶大。「悪い部分が出てしまった」試合で悔しさを残しつつ、4年生は引退することとなった。...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】全日本インカレ開幕!危なげない試合運びで好発進! vs島根大

ついに迎えた全日本インカレ。「今まで作り上げてきた慶應バレーの集大成を見せつける」(黒田彪斗(環4))時がきた。初戦の相手は島根大。慣れない相手ではあるものの、センターコートを目指す慶大にとって絶対に負けられない戦いだ。緊張感のある中、試合...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】チーム全員でつかんだ勝利 第72回慶関定期戦

全日本インカレまで残り2日。そんな集大成の時期に開かれたのは、今年で72回目を迎える伝統の慶関バレーボール定期戦。チーム一の点取り屋・富澤太凱(経2)がけがで戦線離脱。「急造チーム」の慶大だが「根を詰めた」練習の成果を発揮し、関西学院大を相...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】全日本インカレ直前!対談取材企画! 黒田彪斗×佐藤康平

秋季リーグが終わっておよそ1ヶ月。4年にとっては4年間の集大成となる全日本インカレまで残り1週間となった。全日本インカレへ向け一段と気合の入る中、選手を代表して攻撃面でチームを引っ張る4年の黒田彪斗(環4)と佐藤康平(環4)に意気込みを語っ...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】 2つのスタイルで奮闘も連敗 第70回全早慶明定期戦

「リーグ戦の時よりも少しは早大や明大に近づけた試合でした」――記念すべき70回目の全早慶明定期戦。2戦でスタメンを変えて挑み、ともに第1セットを先取する上々の立ち上がり。しかし、徐々に相手と自力の差を見せられて逆転負け。全カレでも順調に勝ち...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】 4連敗で不完全燃焼の1部残留 vs駒澤大

「実力通りの結果が出たなと思います」――3勝7敗で迎えた最終戦。勝てば1部残留が確定する正念場だったが、相手のサーブ・スパイクに対応できずストレートで敗戦。その直後、11位の順天堂大が敗北したことで1部残留となったが、これからの1部での戦い...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】サーブで崩され3連敗 vs順天堂大

3度目の正直とはならなかった。秋季リーグ10戦目を迎えた今日の対戦相手は現在1勝8敗の順天堂大。入れ替え戦を回避すべく、今回こそ勝ち切らねばならない試合であったが、相手の強烈なスパイクにブロックを崩され、1セット目を先取したものの、その後3...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】フルセットの激闘の末痛い敗戦を喫す vs専修大

昨日、粘り強く戦うも接戦を落とす形となってしまった慶大。開幕9戦目に対戦するのは開幕8戦全敗で現在最下位に沈んでいる専修大。何としても勝ち星をあげたい慶大だったがフルセットの末またも接戦を落とす形となってしまい惜敗。悔しい敗戦となってしまっ...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】接戦の末、惜しくも力負け vs明大

開幕8戦目、2連勝で勢いづく慶大が今回対戦するのは現在3勝4敗の明大。互いにあまり乱れることなく、また決定打を決めることができず接戦を強いられるも、「自分たちのスタイル」で試合を繰り広げもがく慶大であった。しかし粘り強くポイントを重ねる明大...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】気持ちが呼んだ2連勝! vs日大

 昨日の中大との一戦から一日。リーグ戦は混戦の様相を呈し、どこが入れ替え戦に進むことになるかわからない中、後半戦が始まった。「気持ちを出して戦いました」(吉田祝太郎・政1)と、強気の姿勢が功を奏し、サーブアンドブロックがいい形で回る。最後に...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】 再びの「王者」斬り! vs中央大

春のインカレ王者相手に金星だ。リーグ戦も折り返しとなる第6戦。課題とされてきたレシーブが今日は光り、粘り強くスパイクにつなげて得点を奪っていく。息詰まる僅差の勝負をものにして見事今季2勝目を挙げた。 
2017年度 バレーボール

【バレーボール】サーブに苦しめられ雪辱果たせず vs早大

ここ3試合ストレート負けが続いている慶大は第5戦、早慶定期戦と東日本インカレに続いて今年3回目となる早大との対戦に臨んだ。前回の雪辱を果たそうと、ミスを抑えて相手スパイクに食らいつき、今年初めて早大から1セットを奪う。しかし、その後、サーブ...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】大崩れはないもののミスが響き敗戦 vs筑波大

キッコーマンアリーナでの3連戦の2日目。慶大は春季リーグ4位、東日本インカレ準優勝の筑波大と対戦した。前日課題に挙げられたサーブレシーブは後半になるにつれ良くなり、自分たちのしたいバレーが展開できる場面も多かった慶大だが、大事な場面でのミス...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】ミスが目立ちストレートで敗れる vs東京学芸大

一勝一敗で迎えた秋リーグ3戦目は、春リーグ5位の東京学芸大との一戦となった。前週の日体大との敗戦をふまえ、序盤は苦しみながらも相手サーブに食らいつく。ところが徐々に要所要所でミスが出始め、サーブレシーブも崩れていった。相手に隙を突かれ、自分...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】 持ち味を完封されて大敗 vs日体大

「完敗という感じですね」――激闘の末に春の覇者・東海大を破った慶大。勢いそのままに連勝といきたいところだったが、日体大の力のあるサーブを前に攻撃につなげられない。早い相手のスパイクにも翻弄されて持ち味である“サーブアンドブロック”をほとんど...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】秋リーグ開幕!春の王座相手に大金星! vs東海大

2年ぶりに1部リーグに帰ってきた慶大の初戦の相手は春季王座の東海大。全日本代表選出でエースを欠いているとはいえ、相手のペースに飲まれる展開かと思われた。しかし、相手の攻撃にその都度対応し、徐々に調子を上げてきた慶大。第2、4セットを取りフル...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】立ちはだかる高い壁、雪辱果たせず 第36回東日本インカレ2回戦vs早大

昨日の試合では納得のいくプレーができなかった慶大。今日の対戦相手は早大。早慶戦から約2週間が経ち、今回は自分たちの練習の成果を確認するいい機会だ。慶大も今回に向けて多くの準備を重ねてきた。しかし、その気負いがリズムを崩してしまったのか、自責...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】力の差を見せつけ快勝!第36回東日本インカレ1回戦 vs金沢星稜大

リーグ戦や早慶定期戦を終え、ついに春季の集大成となる東日本インカレが開幕した。1回戦の相手は、北信越リーグで春季1部4位の成績を残した金沢星稜大。「相手を知らないし、トーナメントなので選手もどんなチームであっても最初は硬くなる」(宗雲監督)...
2017年度 バレーボール

【バレーボール早慶戦】実力の差を見せつけられ敗戦 男子戦/後半に持ち味を見せるも力負け 女子戦

今年で81回目を数える伝統の早慶バレーボール定期戦。現在の日吉記念館での最後の開催となった今回の試合には多くの観客が詰め寄せ、早慶両校の大応援団によって大いに盛り上がりをみせた。入れ替え戦に勝利して1部リーグ昇格を決めてから初めての対外試合...
2017年度 バレーボール

【バレーボール】早慶定期戦直前企画!男子主将対談 増田拓人×喜入祥充

長かった春季リーグ戦が終わり、伝統の早慶バレーボール定期戦までついに残り1週間となった。プライドをかけたその一戦を前に選手を代表して、慶大の増田拓人主将(環4・習志野高)と、早大の喜入祥充主将(スポ4・大塚高)のお二人に早慶戦にかける思いを...
タイトルとURLをコピーしました