2018年度 端艇

その他

【端艇】新体制でも快漕。来季への自信となるレース見せる/第59回全日本新人選手権大会

全日本選手権で4年生が引退してから2週間、新体制で臨む最初の大会として、全日本新人選手権が開催された。全日本新人選手権は、大学団体に所属する場合、2年生以下の選手を対象とした大会である。男子エイトは4位、男子シングルスカルで勝野健(経1)は...
2018年度 端艇

【端艇】4年間の悔いなき集大成~第96回全日本選手権大会~

  失意の全日本大学選手権からおよそ2か月、第96回全日本選手権大会が戸田漕艇場で行われた。結果は男子エイト、男子舵手付きペア、男子舵手無しペアの3種目での入賞。最後のレースに挑む4年生の意地、そしてどんどんと成長してゆく後輩たちの頼もしさ...
2018年度 端艇

【端艇】慶大端艇部、まさかの完敗~第45回全日本大学選手権~

あまりに早く夏の終わりが訪れた。ボート競技の第45回全日本大学選手権が戸田漕艇場で行われ、慶應端艇部は男女ともに全種目準決勝までで敗退。最終日の順位決定戦、決勝に残ったクルーは一艇もいない。「水の王者」は完膚なきまでに叩きのめされた。第45...
その他

【カヌー】世界大会出場!渡辺悠介選手インタビュー

今年、慶大には2つの世界大会に出場を決めた選手がいる。それは端艇部カヌー部門の渡辺悠介副将(理4・慶應湘南藤沢)だ。実は大学からカヌーを始めた渡辺だったが、この4年間のうちに、日の丸を背負い世界で戦う選手となった。8月中旬にハンガリーで開催...
2018年度 端艇

【端艇】格上相手に激漕!表彰台逃すも見えた課題/第40回全日本軽量級選手権大会

すっかり春も終わって日差しからは夏さえ感じられる中、戸田漕艇場では第40回全日本軽量級選手権大会が開催された。この大会は、男子は漕手の平均体重が70キロ以下かつ個人の体重が72.5キロ以下であること、シングルスカルについては72.5キロ以下...
タイトルとURLをコピーしました