2019年度 端艇

2019年度 端艇

【端艇】メダル獲得もより高みを目指して/第69回東日本選手権競漕大会

全日本新人選手権大会からわずか2週間。今後の主力となる3年生も合流し迎えた今大会。結果としては男子舵手付きフォアAの優勝を筆頭に計7クルーがメダルを獲得。しかし、目標である「早慶レガッタ勝利」、「日本一」を考えるとまだまだ物足りないことを痛...
2019年度 端艇

【端艇】苦しみながらも見せつけた「意地」/第60回全日本新人選手権大会

全日本大学選手権大会で4年生が引退し、新体制となって初めて迎えた全日本新人選手権大会。どのクルーも全国の強豪相手に苦しんだ中、男子エイトのAクルーは5位入賞。慶大端艇部の未来を担う1、2年生にとっては貴重な経験となったに違いない。
2019年度 端艇

【端艇】4種目入賞、引退レースに花添える/第46回全日本大学選手権大会

全日本選手権から4ヶ月、夏の期間を経て全日本大学選手権が戸田漕艇場で開催された。4年生の引退試合となる今大会。結果、男子エイト、男子舵手なしペア、男子舵手なしフォア、男子シングルスカルでの入賞を果たした。
2019年度 端艇

【端艇】男子舵手なしペア、銅メダル獲得/第97回全日本選手権大会

早慶レガッタから1ヶ月と少しを過ぎた5月23日、全日本選手権が戸田漕艇場にて行われた。計10艇が出場し、それぞれが己の実力をレースにぶつけた。なかでも男子舵手なしペアは3位という成績を残し、見事表彰台に立つことができた。
2019年度 端艇

【端艇】つかみかけた栄光…対校エイト悔しくも散る/第88回早慶レガッタ

先週の観漕会では、女子対校エイト、第二エイト、対校エイトの各クルーが力強い漕ぎを見せ、ますます期待が高まった今年の早慶レガッタ。早慶両校の闘志が雨予報を吹き飛ばしたものの、終始曇った空の下レースは行われた。慶大は3年ぶりの勝利を目指し、満を...
2019年度 端艇

【端艇】早慶レガッタのはずみとなるレース見せる/第88回早慶レガッタ観漕会

今回で88回を迎える早慶レガッタを間近に控え、今年も戸田漕艇場にて観漕会が開催された。観漕会は、早慶の女子対校エイト、慶大の第二エイトと早大の対校エイト、慶大の対校エイトと早大の第二エイトがそれぞれレースを行う、早慶レガッタの前哨戦となる試...
タイトルとURLをコピーしました