2018年度 女子ラクロス

2018年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】明大に快勝で六大学優勝に逆王手!/六大学戦 明大戦

六大学戦4戦目は、昨年の関東学生リーグFINAL以来となる明大との対戦となった。明大がここまで4戦全勝なため、六大学戦優勝を目指す慶大にとっては何としても勝たなくてはならない試合だ。試合は、絶好調のAT吉岡美波(新理4)を中心に、慶大が攻撃...
2018年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】雨中の早慶戦は引き分けに 決着は5月の早慶定期戦で/六大学戦 早大戦 

早慶戦となった六大学戦3戦目。雨に加えて気温1度と悪天候の中、早大の先制弾をくらい前半2-3と後れをとる慶大。後半ではMF脇坂(新経3)が2得点を挙げるが、意地を見せる早大も頑なにリードをキープする。2点ビハインドで迎えた終盤、AT西村(新...
2018年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】本調子ならずも2連勝で弾みをつける/六大学戦 立大戦

初戦を27-1で快勝した慶大は、2月26日から4日間の技術合宿を経て、立大との一戦に臨んだ。前半、立ち上がり悪く先制点を奪われるもその後は挽回。AT西村の2得点などで3点のリードを奪う。後半も順調に得点を重ねていく慶大だったが、素早いパス回...
2017年度 その他

【ラクロス(女子)】〈新体制企画〉動き出した18チーム。友岡阿美主将×小久保磨里奈副将対談

昨年栄光の日本一に輝いた17チームの引退から約2か月。新たな慶大女子ラクロス部が2月8日のキックオフをもってついに始動した。今年彼女たちは、上昇気流を意味する“UPDRAFT”をスローガンに掲げ、「全戦勝利」に挑む。今回は新幹部の友岡阿美主...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】18チーム初戦 27得点で好発進!/六大学戦 東大戦

東大相手に臨んだ六大学戦一戦目。開始から新主将・AT友岡阿美(政3)が先制ゴールを奪うと得点ラッシュは止まらない。MF伊藤香奈(経3)やAT吉岡美波(理3)など3年を筆頭に終始相手を圧倒。「まだまだチャレンジが足りないと思った試合」と友岡は...
タイトルとURLをコピーしました