2018年度 ソッカー女子

2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】関東リーグ1部2部入れ替え戦 土壇場の失点でまさかの2部降格 TEAM2018ラストゲームは悔しい結末に

慶大は、引き分け以上で1部残留となる1部2部入れ替え戦に臨んだ。20分に先制を許すと、2分後にもあっさりと失点。しかし、27分に山本華乃(理2・横須賀シーガルズ)がこぼれ球を押し込んで反撃の狼煙を挙げ、39分には工藤真子(総3・日テレ・メニ...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】インカレ2回戦 優勝候補本命に惜敗…… 道半ば、「我々らしく」散る 帝平大戦

1回戦で創部以来初のインカレ勝利を飾った慶大は、ベスト8を懸け関東第1代表の帝京平成大と激突した。強敵にも臆さず慶大は序盤からボールを支配し、試合を優位に進める。しかし、0-0のまま迎えた54分、一瞬の隙から見事なミドルシュートを沈められ先...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】インカレ1回戦 インカレ初勝利! ベスト4に向け幸先の良いスタート 活水女子大戦

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会1回戦で慶大は活水女子大と対戦した。慶大は試合序盤からペースを握ると、6分に工藤真子(総3・日テレ・メニーナ)が先制のゴールを挙げる。するとこれを皮切りに慶大がゴールラッシュ。前半だけで4-0とリード...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>インカレ直前企画第3弾! 慶大の顔・中島菜々子 3年分の思いを胸に ようやくつかみ取ったインカレの舞台

来たる12月23日に開幕する第27回全日本大学女子サッカー選手権大会。決戦を前に、慶應スポーツ新聞会ではインカレ直前企画として3夜連続でコラムをお届けしていく。第3弾となる今日は中島菜々子(総4・十文字)主将を特集します。
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>インカレ直前企画第2弾! 慶大の心臓・工藤真子 試行錯誤のシーズンとインカレへの思い

来たる12月23日に開幕する第27回全日本大学女子サッカー選手権大会。決戦を前に、慶應スポーツ新聞会ではインカレ直前企画として3夜連続でコラムをお届けしていく。第2弾となる今日は工藤真子(総3・日テレ・メニーナ)副将を特集します。
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>インカレ直前企画第1弾!大学リーグ総括とインカレの展望

来たる12月23日に開幕する第27回全日本大学女子サッカー選手権大会。決戦を前に、慶應スポーツ新聞会ではインカレ直前企画として3夜連続でコラムをお届けしていく。第一弾となる今日は、これまでの戦いの軌跡とインカレの展望を整理していきたい。
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】関東リーグ後期第7節 決め手を欠くも、自動降格を回避! 残留の行方は入れ替え戦へ 東洋大戦

ついに関東リーグも最終節を迎えた。その試合で序盤からペースを握ったのは慶大。佐藤幸恵(総2・十文字)が右サイドを何度も突破してチャンスメイクをする。しかし決定機を作ることはできず。一方守備では東洋大のカウンターを瀬戸際で守り、前半をスコアレ...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第9節 内容には課題も、3年ぶりにインカレ出場権を獲得!! 山梨学院大戦

山梨県で開催された関東大学女子サッカーリーグ最終節。慶大は前節、早大相手に勝ち点1を獲得したことで、引き分け以上でインカレ出場が確定する。必ず全国への切符を手にするべく、今節も勝利だけを目指す。前半は主導権を掴みきれぬまま29分に先制を許し...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>ポジショナルプレーのキーパーソン・小川愛 安定した足元の技術と展開力が慶大のビルドアップを支える 

10月28日、慶大野球部が完全優勝を懸けた大一番の早慶戦に臨む15分前。東伏見では、"前哨戦"や"裏早慶戦"と評するに躊躇う程の激闘に決着がついた(0△0)。同じピッチで、屈辱の9失点を喫した半年前からの成長を実感するクリーンシートを達成し...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第8節 ライバル相手に勝ち点奪取 スコアレスドローも1部残留決定! インカレにも前進 早大戦

10月28日。六大学野球の早慶戦と同日に行われ、“裏”早慶戦となった今節。慶大、早大共に是が非でも勝ち点が欲しい中行われた試合は、前半から一進一退の攻防を繰り広げる。しかしどちらも決め手を欠き前半を終えると、後半もチャンスを決めきることがで...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第7節 またも連勝ならず しかし次節インカレ圏決定の可能性も 神大戦

大学リーグも残すところあと3試合。インカレ出場権獲得に向けて勝ち点3が欲しい慶大だったが、立ち上がりから神奈川大学のプレッシャーを受け思うように試合を運べず。前半終了間際の45分に先制を許してしまう。後半も完全に流れを引き寄せるまでには至ら...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>サイドのスペシャリスト・佐藤幸恵 “超”攻撃型サイドバックがサイドを駆け上がるまで

現代サッカーにおけるサイドバックの重要性は日に日に高まっている。一昔前の守備的な役割から、攻守両面においての働きが求められるようになって久しい。そんな近年で最も役割が変化したであろうサイドバックというポジションで、佐藤幸恵(総2・十文字)は...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第6節 待望の勝ち点3! 混戦の大学リーグ、インカレ出場権獲得へ向け一歩リード 武蔵短大戦

勝ち点2差に下位6チームがひしめき、混戦の様相を呈してきた大学リーグ。5位の慶大は最下位の武蔵丘短期大学と対戦した。立ち上がりからポゼッションを高め相手を押し込む慶大。攻勢の中、15分に佐藤幸恵(総2・十文字)のクロスに中央に走りこんだ平田...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>慶大の将来を担う期待の新星・平田朋 自然体のルーキーが見据える現在と未来

充実の1年目ルーキーイヤーから試合に出続けるということは決して簡単なことではない。その中で、今季ここまで関東女子サッカーリーグと関東大学女子サッカーリーグ合わせて18試合中16試合に出場、そのうち6試合では先発フル出場というスタッツは申し分...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第5節 死闘の末に得た、大きな価値を“持ちうる”勝ち点1 東洋大戦

6月には勝ち点1を分け合ったこのカード。同じくポゼッションサッカーを志向する両者であるが、前回対戦同様に、“ある程度相手を前進させてからボールの回収を試みる慶大”、“極端なハイプレスを敷く東洋大”という違いが試合を通して終始色濃く見られ、「...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第4節 堅守速攻に屈した慶大 インカレ出場権獲得に向けて手痛い連敗 帝平大戦

3連戦最後の相手は、ここまで負けなしの帝京平成大学。慶大は、立ち上がりの16分に小川愛(総2・神村学園)が負傷交代を余儀なくされるアクシデントが発生。その後は、リズムに乗れない時間が続きなんとか無失点に抑えていたものの、前半終了間際についに...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第3節 1部の「したたかさ」に屈す… 山本弾も及ばず大学リーグ初黒星 大東大戦

大学リーグ開幕2試合で1勝1分と好調の慶大。しかし、この日は大東大相手に開始1分で先制を許す厳しい展開を強いられる。引いて守る大東大の堅い守備をなかなか崩せず、56分にはカウンターから超ロングシュートを決められビハインドは2点に。71分に山...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>復活したスコアラー・松木里緒 苦難を乗り越えた点取り屋が慶大をインカレへと導く

 全日本大学女子サッカー選手権大会、通称インカレは毎年全国から各地域のリーグ上位チームが集まり開催される、大学女子サッカーの頂点を決める大会だ。そして慶大は今季、そのインカレに出場することを目標として現在関東大学女子サッカーリーグを戦ってい...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】大学リーグ第2節 松木里緒の2ゴールで白星獲得! 上々の滑り出し 東国大戦

前節は日体大相手に惜しくも勝ち点を分け合った慶大。今節こそ大学リーグ初勝利を目指し、東京国際大学と戦った。試合は前半から慶大が主導権を握る。20分に松木里緒(環3・常盤木学園)がクロスに合わせ先制に成功すると、前半終了間際の45+2分にも再...
2018年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】<コラム>慶大の新エース・山本華乃 “絶賛”成長中の若きストライカーの今

  8月26日、第32回関東大学女子サッカーリーグ第1節で慶大は昨年の優勝チーム、日本体育大学と対戦した。下馬評では不利だった慶大は前半こそ1点ビハインドで折り返したものの、後半の2ゴールで一時は逆転に成功。終了間際の失点で結果こそ引き分け...
タイトルとURLをコピーしました