2016年度 ソッカー男子

2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】全日本大学サッカー選手権大会2回戦 先制点を奪うも逆転負け。「日本一」への挑戦が終わる。順大戦

インカレ第1回戦は四国学院大相手に4-0と快勝した慶大。第2回戦は同じ関東大学リーグ4位でインカレ出場を決めた順大と激突した。試合は風上に立つ順大に押し込まれる場面が目立ったが前半終了間際に溝渕雄志(環4・流通経済大学付属柏高)のゴールで先...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】全日本大学サッカー選手権大会1回戦 4発快勝で初戦突破! 四国学院大戦

関東第6代表として全日本大学サッカー選手権大会(通称:インカレ)に臨む慶大。初戦はプレーオフを勝ち抜いた四国学院大との対戦となった。9分にCKから宮地元貴主将(総4・東京ヴェルディユース)のヘディングで先制すると、17分には渡辺夏彦(総3・...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】第90回関東大学サッカーリーグ閉会式 慶大はリーグ戦第6位で閉幕。望月、溝渕が最多出場を受賞!

全22節の過程を終え、11月13日(日)味の素フィールド西が丘にて閉会式・表彰式が行われた。慶大はリーグ戦第6位・3年連続18回目のインカレ出場という結果でリーグを終えた。最多出場として1年生から出場を続ける望月大知(環4・静岡学園高)、溝...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―男子】第22節 チーム一丸!土壇場でつかんだインカレ出場権 桐蔭大戦

前節終了時点でインカレ出場圏外の8位だった慶大は、何が何でも勝利をつかみ取りたい桐蔭大戦に臨んだ。前半23分に山本哲平(政4・國學院久我山高)の2試合連続ゴールで先制点を奪う。その後も集中した戦いで桐蔭大にゴールを割らせず、1-0で勝利した...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】第21節 後半の悪夢…。力負けで混迷のインカレ争いは最終節へ。 筑波大戦

前節、早慶戦に勝利し激化するインカレ出場権争いを一歩リードした慶大は、今節は2位につける強敵筑波大と対戦。難しい試合となることが予想されたが、渡辺夏彦(総3・國學院久我山高)と山本哲平(政4・國學院久我山高)のツートップの連携から鮮やかな先...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】第20節 今季最後の早慶戦でライバルに大きな勝利! 早大戦

今季5度目の早慶戦。慶大は前期のリーグ戦で勝利して以来、アミノバイタル杯、定期戦、天皇杯予選と早大に対して3連敗中であった。今節は残留、インカレ出場に向けて、そして4年生にとって最後の早慶戦という意味でも重要な一戦となった。試合は序盤から慶...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】第19節 劣勢からの同点劇!インカレへ貴重な勝ち点1 法大戦

目前で優勝を決められた屈辱の前節から1週間。今節は、ともにインカレ出場権を争う法大と対戦した。ポゼッションを高め、試合の主導権を握った慶大だったが、前半にセットプレーから先制点を奪われてしまう。後半にも1点を加えられ、0-2と苦しい状況に。...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】第18節 逆転負けで明大の優勝が決まる 明大戦

前節引き分けたことでインカレ出場に暗雲が立ち込めてきた慶大。今節の相手は、この試合の勝利でリーグ戦優勝が決まる明大だ。前線から激しいプレスで相手のミスを誘う慶大は、前半15分にFKを獲得し、明大のゴールキーパーがクリアしたところを田中健太(...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】第17節 試合終了間際に追い付かれ、無念のドロー 国士大戦

前節の敗戦を機に選手全員の意思を再統一。目標を「インカレ出場」に改め、負けないサッカーを徹底して今節に臨んだ。両チーム共に流れの中からのゴールが遠く、セットプレーからチャンスをうかがう。すると、前半アディッショナルタイムにPKを山本哲平(政...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカ―(男子)】第16節 4失点完敗で遠のく優勝、今こそ必要な意思統一。 駒大戦

豪雨の中行われた前節の専大戦で辛くも勝ち点1を拾った慶大。優勝に向け、望みをつなぐためにも勝ち点3が欲しい今節は7位の駒大との戦いに臨んだ。しかし22分、右サイドから入れられたクロスボールが誰にも触られずにゴールに吸い込まれ先制を許してしま...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】第15節 雨の中の死闘で勝ち切れず 専大戦

前節、待望の後期初勝利を挙げた慶大。連勝を飾るべく難敵・専大との一戦に臨んだが、早々にセットプレーから失点してしまう。しかし徐々に相手を押し込み始めると、前半終了間際に近藤貫太(総1・愛媛FC)のクロスから相手のオウンゴールで試合を振り出し...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】第14節 チームが一丸となり掴んだ後期初勝利 順大戦

後期リーグ戦開幕後良いゲーム内容を展開しながらも未だ勝ち星が無い慶大。第13節終了時点で順位が1つ下の7位順大との一戦に臨んだ。試合は序盤こそ慶大ペースだったが、順大の細かいパス回しに翻弄され攻め込まれる。しかしDF陣の体を張った守備を中心...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】第13節 逆転まで一歩及ばず、後期初白星は持ち越し 流経大戦

後期開幕戦で惜敗を喫した慶大。中2日で流経大を相手に迎えた。スコアレスドローで前半を折り返すと、47分にセットプレーから先制を許してしまう。何としても勝ち点を奪いたい慶大を救ったのはエース・松木駿之介(総2・青森山田高)。69分、井上大(総...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】 第12節 ポジティブな内容も後期開幕戦を勝利で飾れず 日体大戦

約3か月間の中断期間を経て 、再び熱き戦いが再開した。関東一の大学を決める関東大学サッカーリーグ戦の後期が開幕。前期を5勝2分け4敗の5位で折り返した慶大であったが、11試合で20失点と守備に課題を残した。今節の相手は、第6節で無念の逆転負...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】第66回慶應・神戸定期戦 勝利もリーグ戦に向け課題が残る

今年で66回目の開催となった慶應・神戸定期戦。慶大はテンポの良いパス回しで、試合の流れを序盤から掴む。22分にはCKをきっちり決め先制に成功する。その後も試合を優勢に進めるが、何度もあったチャンスを得点につなげることが出来ない。試合は1得点...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】天皇杯予選学生系の部[Bブロック]準決勝 後半に3失点を喫し屈辱の早慶戦3連敗 早大戦

早くも今季4度目となった宿敵・早大との対戦。慶大は13分に山本哲平(政4・國學院久我山高)のゴールで先制するも、後半開始直後に同点に追いつかれてしまう。勝ち越し点を奪うべく、今季から慶大に復帰した近藤貫太(総1・愛媛FC)を中心に攻め立てる...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】第67回早慶サッカー定期戦 試合後インタビュー

7月6日に行われた第67回早慶サッカー定期戦。試合後、須田監督と90分間を戦い抜いた選手の皆さんに、早慶定期戦の振り返り、そして今後について、お話をうかがいました。
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】多くのチャンスを作るが1点が遠く敗戦… 第67回早慶サッカー定期戦

待ちに待った第67回早慶サッカー定期戦。歴史と伝統の一戦に1万人以上の人々が駆け付けた。2011年以来慶大は勝利無し。早大の5連勝を食い止めるためにも何としても勝ちたい一戦だった。試合開始とともに慶大は細かいパス回しと中盤での厳しいプレスで...
2016年度 ソッカー男子

【ソッカー男子】早慶戦企画第17弾!須田芳正監督インタビュー

ついに明日早慶定期戦が開催される。早慶戦企画最後を飾るのは冷静に戦況を見つめ、時には熱い言葉で選手を鼓舞する須田芳正監督。「須田さんに出会えた事は自分の中で人生の財産」と宮地主将(総4・東京ヴェルディユース)が語るように、選手からの信頼も厚...
2016年度 ソッカー女子

【ソッカー男子】早慶戦企画第16弾! 男子部主将×女子部主将対談

慶大が誇る“2人の主将”。ソッカー部男子主将・宮地元貴選手(総4・東京ヴェルディユース)と、ソッカー部女子主将・田中康子選手(総4・常盤木学園高)に、主将として迎える最後の早慶定期戦に向けて熱く語り合ってもらいました!プライベートでも仲の良...
タイトルとURLをコピーしました