2017年度 女子ラクロス

2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】18チーム初戦 27得点で好発進!/六大学戦 東大戦

東大相手に臨んだ六大学戦一戦目。開始から新主将・AT友岡阿美(政3)が先制ゴールを奪うと得点ラッシュは止まらない。MF伊藤香奈(経3)やAT吉岡美波(理3)など3年を筆頭に終始相手を圧倒。「まだまだチャレンジが足りないと思った試合」と友岡は...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】日本一シーズンを終えて/4年引退インタビュー④〜主将・出原佳代子〜

4年引退インタビューの最後を飾るのは主将・出原佳代子(#99・経4・慶應女子)。全日本優勝の17チームを率いた主将のインタビューをお届けする。今回は出原選手の大親友の白子未祐選手(#96・文4・慶應女子)。そして5年前の創部初の日本一も経験...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】日本一シーズンを終えて/4年引退インタビュー③〜副将・竹村薫〜

4年引退インタビューの第3弾は副将のMF竹村薫(#11・環4・桐蔭学園)。日本代表として慶應の副将として活躍していた彼女のインタビューをお届けする。さらに今回は桐蔭学園時代のコーチである水田裕樹さん(現FALCONS)、中高6年間のチームメ...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】日本一シーズンを終えて/4年引退インタビュー②〜MF編〜

4年引退インタビューの第2弾としてMF白子未祐、山崎茉莉花、力丸絢、大橋知佳の4人のインタビューをお届けする。
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】日本一シーズンを終えて/4年引退インタビュー①〜DF&主務編〜

5月の早慶定期戦では2年ぶりの勝利。その勢いのまま迎えた関東学生リーグ戦では4年ぶりの関東優勝。そして5年ぶりの全日本女王まで上り詰めた慶應女子ラクロス部。1年から悔しい思いをしながらも、切磋琢磨し華々しい成績を残して引退した4年にお話を伺...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】部員101人で魅せた大逆転劇!出原主将Vゴールで慶應が真の日本一に!!/第28回全日本選手権大会 決勝 NeO戦

「メンバーを見ていて負けるわけがないと思っていた」(出原)———真の日本一へ、全日本選手権決勝のNeOとの一戦に挑んだ慶大。前半開始早々から3失点を喫するなど苦しい立ち上がりに。MF白子未祐(文4)の得点で1点を返すも前半を1−4で終える。...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】社会人2位にも快勝!“江戸陸”で17シーズン最終決戦へ。/第28回全日本選手権大会 準決勝 FUSION戦

5年ぶりの全日本女王へ。全日本選手権準決勝で社会人2位のFUSIONとの試合に臨んだ。前半1分に先制点を奪われた慶大だったが、6分にAT出原佳代子(経4)が同点ゴールを決めると、11分にMF白子未祐(文4)の得点で逆転。その後もMF伊藤香奈...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】真の日本一へ。全日本選手権直前対談!〜AT編〜

第3弾としてお送りするのはAT陣の対談。メンバーはAT出原・西村・吉岡・友岡の4人。トップチームで活躍する4人のAT陣だから言い合えることや日本一への熱い思いを語っていただいた。 
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】真の日本一へ。全日本選手権直前対談!〜MF編〜

第2弾の対談はMF陣対談。メンバーはMF竹村・白子・力丸・伊藤の4人。「自由人」(力丸)が多いMF陣の練習中の風景やラクロスを始めたきっかけなどを話していただいた。
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】真の日本一へ。全日本選手権直前対談!〜DF編〜

「本当の日本一になって今年の慶應が強かったと証明したい」(出原主将)。5年ぶりの全日本女王へ。大学日本一を手に入れた慶大が12月9日(土)から全日本選手権に挑む。この大会に先駆けて、ケイスポでは全3回にわたりポジションごとにインタビューを行...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】4年ぶり全国制覇!大学日本一の慶應ラクロスにスタンドが沸いた!/全日本ラクロス大学選手権 決勝 同大戦  

大学王者の称号を手に入れるべく、南山大を破った慶大は、西の覇者同大との決勝戦に臨んだ。開始1分、AT西村沙和子(商3)が速攻で仕掛け先制点を挙げると、MF白子未祐(文4)、AT友岡阿美(政3)が立て続けにゴールを決め、試合は序盤から慶大の独...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】接戦制し早大を撃破!Vリーグ優勝を果たす/Vリーグ FINAL早大戦

ここまで全戦全勝で勝ち上がってきた慶大は、Vリーグ優勝を懸けFINALで早大との一戦に臨んだ。試合は序盤から攻守の激しく入れ替わる展開を見せるが、MF藤澤陽子(薬3)、AT水梨優花(経2)の得点で3-1と2点リードで前半を終える。後半では意...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】アウェー名古屋で見せた慶應のラクロス!大学日本一へあと1つ/全日本ラクロス大学選手権 準決勝 南山大戦

4年ぶりに進出した大学選手権。準決勝の相手は東海王者南山大だ。前半5分に先制点を取られるも、MF竹村薫(環4)のゴールを皮切りに一気に攻め立てた慶大が7点を入れ逆転。後半は南山大に責められる展開が続くもMF白子未祐(文4)やAT友岡阿美(政...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】あと一歩が届かず 悔し涙の準優勝/準リーグFINAL 立大戦

同日行われたFINAL4(○11-6)を勝利した慶大は、いよいよFINALに臨んだ。前半にAT清水あも(経3)が2得点を挙げるも、1点ビハインドで前半を終える。後半開始早々の5分で2失点と引き離されるが、MF野々垣眞希(商1)が2得点を挙げ...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】全員で掴み取った勝利。FINALへつながる一戦/準リーグ FINAL4 早大戦

準リーグ優勝のために負けられない早大との一戦に臨んだ慶大。試合開始直後にMF脇坂遥香(経2)が得点を決めると、立て続けにシュートが決まり、大量リードで前半を折り返す。意地を見せた早大に2点差まで追い詰められる場面もあったが、最後は全員でゴー...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】4年越しの思いがついに。明治下し慶應が関東王者に!/関東学生ラクロスリーグ戦 FINAL 明大戦

3年ぶりのFINALの舞台で王者・明大に挑んだ慶大。序盤から均衡した試合は慶大の粘りのディフェンスで明大攻撃陣を封じてきたが、前半終了間際に失点。前半を0-1で終える。だが、後半4分にMF力丸絢(法4)がゴールを決めると、9分にはMF白子未...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧倒的勝利で、早大とのFINALに駒を進める/Vリーグ FINAL4 明大戦

FINAL進出を懸けて明大との一戦に臨んだ。序盤からAT水梨優香(経2)の得点などで慶大が試合のペースを掴むと、そのまま慶大ペースで試合が進んでいく。後半もリードを広げ明大相手に危なげなく勝利を収めた慶大が、 早大とのFINALに駒を進めた...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】立大一蹴!紫紺の王者とのFINALで歴史を塗り替えろ!/関東学生ラクロスリーグ戦 FINAL4立大戦

FINAL4の立大戦に挑んだ慶大。開始早々にAT友岡阿美(政3)のゴールで先制すると、AT出原佳代子(経4)、MF竹村薫(環4)のゴールでリードを保ち前半を3-2で終える。後半も友岡が最初の得点をあげるとその後も点差を広げた。終盤1点こそ返...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧勝ならずも、優勝に一歩前進/Vリーグ 準々決勝 中大戦

FINAL4進出を懸けて中大相手に臨んだ一戦。序盤から一進一退の接戦が続くなか、MF藤澤陽子(薬3)、MF野々垣眞希(商1)が追加点を挙げ、6-3と慶大のリードで前半を終える。さらに得点を重ねていきたい後半であるが、挽回を図る中大オフェンス...
2017年度 女子ラクロス

【ラクロス(女子)】まさに圧勝!豪雨晴らす大量得点でFINAL4へ/関東女子ラクロス準リーグ 準々決勝 国士館大戦

天候に恵まれず迎えた準リーグ準々決勝。序盤から積極的に攻撃を仕掛けていく慶大は、開始1分にMF宮川茉莉那(法4)が先制点を挙げると、連続得点で差をつけ、6-0で前半を折り返す。後半は、その攻撃に磨きがかかる。敵陣ゴール前を固め、脇坂遥香(経...
タイトルとURLをコピーしました