2018年度 ラグビー

2018年度 ラグビー

【ラグビー】119代の門出!/第1回謝恩祭

今年も春がきた。環境が変わることで新たな出会いもあるが、裏を返せば別れ、新たな門出の季節でもある。3月24日、主将・古田京(医4・慶應)率いる119代主催の「第1回謝恩際」が行われた。4年生全員が出場する引退試合を中心とした1日がかりのイベ...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】体現する“慶應ラグビー” 4年生からの最後のメッセージ/VS帝京大4年生

  まさかの逆転負けから一日。119代チームの最後の試合が行われた。慶應のラグビーをして後輩に何か残す、その思いを持ってこの試合に臨んだ。結果こそ帝京大4年生の前に圧倒され、10—52に終わった。だが、慶應で培ったラグビーを見せることはでき...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】 残り30秒からまさかの結末。悲劇の逆転“サヨナラ”負けを喫し、夢半ばのベスト8で散る/第55回全国大学選手権大会準々決勝 VS早大

 勝負の世界は、実に面白く、そして時に残酷だ。約1か月ぶりの早慶戦。慶大にとってはリベンジとなる舞台が、大学選手権で用意された。先制を許すも、前半8分に宮本瑛介(経4・慶應)のトライで逆転に成功。その後は膠着状態が続いたが、終了も近づく37...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】本当の戦いスタート!大学選手権初戦を突破/第55回全国大学選手権大会3回戦 VS京産大

 大学日本一を決める大学選手権が始まった。これまで作り上げてきた「自分たちのラグビー」の集大成となる舞台だ。迎えた京産大との初戦、1点差まで詰め寄られる苦しい時間帯もあったが、終始リードする試合展開で初戦を突破。次は対抗戦で敗れた早大と再び...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】大量14トライで圧倒 対抗戦最終戦を白星で締めくくる/関東大学対抗戦Aグループ⑦VS青学大

 関東大学対抗戦最終戦となった青学大との対戦。後半、ディフェンスに苦しみ連続トライを許す場面もあったものの、全体を通して主導権を握ったのは慶大だった。早慶戦で課題となったラインアウトも好調をみせ、前半後半それぞれ7トライ、計14トライを決め...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】崩せなかったアカクロの壁 8年ぶりの勝利ならず/関東大学対抗戦Aグループ➅ VS早大

 優勝をかけた伝統の一戦は僅差で勝敗が分かれた。複数回訪れたチャンスをなかなかものにできない慶大ときっちり得点を積み重ねていく早大。その中でも慶大が食らいつき、早大に最後まで試合を決めさせなかった。7点差で迎えた後半終了間際に、敵陣深くまで...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】後半に明暗分かれる。明大の前に決勝進出ならず/関東大学ジュニア選手権準決勝VS明治大Jr.  

 関東大学ジュニア選手権準決勝は、後半で差がついた。前半はお互いに得点を取り合い、21−24と接戦を繰り広げる。だが、後半になると明大のアタックに翻弄され、慶大は多くの時間を自陣に釘付けにされてしまう。試合終盤になんとか意地を見せ、2トライ...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】 山中値千金の逆転トライで接戦に決着!伝統の一戦制し、対抗戦優勝へ望みをつなぐ/関東大学対抗戦Aグループ⑤ VS明大

ノーサイドを告げる笛の音とともに、慶大サイドが歓喜に沸いた。ここまで対抗戦3勝1敗の慶大は、全勝の明大と対決。序盤から互いに一進一退の攻防を繰り返すが、6分に相手のミスを突いて先制に成功。その後はスクラムで苦しみながらも、少ないチャンスを生...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】慶應ラグビー沈黙 帝京大に大敗を喫する/関東大学ジュニア選手権VS帝京大Jr.

 帝京大との対抗戦の戦いから1週間が経ち、迎えた10月28日。今度はジュニア選手権の中で帝京大と相見えた。序盤こそ両者無得点で試合が進んだが、徐々に帝京大に流れを掴まれて、帝京大攻撃の一方的な展開に。終わってみれば帝京大は前半に4つ、後半に...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】 王者に健闘するも、2度の逆転のチャンスをものにできず/関東大学対抗戦Aグループ④ VS帝京大

早くも中盤に差し掛かり、上位校同士の対戦が始まろうとする対抗戦。慶大が最初に迎えた上位校との対戦が大学選手権10連覇を目指す帝京大。帝京大に勝利し、今後の明大戦、早大戦に向けて弾みをつけたいところであったが、ラインアウトと勝負所でのミスに苦...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】タックルで流れを引き寄せた慶大、逆転で勝利掴む/関東大学Jr.選手権VS流通経済大Jr.

3週間前に行われた明大戦で勝利した慶大、第3戦の相手は流通経済大学だった。前半は相手のペースに飲まれ苦しむも、後半は主導権を奪い見事21-17で勝利を収めた。しかし相手のブレイクダウンのプレッシャーに押された部分などもあり、次戦の帝京大との...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】 終始主導権を譲らず ホームでの試合を勝利し、対抗戦3連勝/関東大学対抗戦Aグループ③ VS成蹊大

ここまで開幕から2連勝。今日の試合も勝って波に乗っていきたい慶大はホームの日吉で成蹊大学との一戦に臨んだ。細かいミスも見られたが、慶大は試合全体を通して相手に試合の主導権を一度も譲らず、着実にトライを重ね、68-14で快勝。3連勝で次戦の帝...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】理想のスタイルを貫けず辛勝、後半に課題/関東大学対抗戦Aグループ②VS筑波大

前回の日体大戦では、攻守において圧倒し、初戦を見事な勝利で飾った。この日は、春季大会を全勝優勝するも対抗戦初戦を落とした筑波大。簡単には勝てない相手に対し、慶大は前半にフォワード陣を中心に4トライを奪うも、後半はトライ数が筑波大を下回り、長...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】進化したタックル炸裂!粘りのディフェンスで明大から白星/関東大学ジュニア選手権VS明大Jr.  

関東大学ジュニア選手権第2戦のVS明大は、慶大の練習の成果が垣間見えた試合だった。オフェンスでは「相手にやられる前に自分たちで先に仕掛ける」(CTB柴尾將希=商4・修猷館)テーマ通りに、序盤から明大のインゴールを脅かし連続3トライ。ディフェ...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】終始圧倒で白星スタート/関東大学対抗戦Aグループ①VS日体大

 伝統校が集う秋の対抗戦。夏の猛暑に別れを告げるような冷たい小雨の中行われた開幕戦は、10選手が計12個のトライを決めるトライラッシュとなった。ディフェンスでも前後半それぞれ許したトライは1個ずつと、快勝で対抗戦初戦を終えた。
2018年度 ラグビー

【ラグビー】対抗戦特集第3弾 辻雄康副将

19年ぶりの大学日本一を狙う慶大蹴球部。目標達成のため、彼らがこの夏に取り組んだことは…?対抗戦特集第3弾は、不動のLO辻雄康(文4・慶應)副将だ。  
2018年度 ラグビー

【ラグビー】対抗戦特集第2弾 金沢篤HC

19年ぶりの大学日本一を狙う慶大蹴球部。目標達成のため、彼らがこの夏に取り組んだことは…?対抗戦特集第2弾は、今年就任4年目を迎えた金沢篤HC。夏合宿のことや、チーム状況について伺った ——対抗戦がいよいよ始まりますが、手応えはいかがでしょ...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】対抗戦特集第1弾  中西浩大学生コーチ

19年ぶりの大学日本一を狙う慶大蹴球部。目標達成のため、彼らがこの夏に取り組んだことは…?対抗戦特集第1弾は、中西浩大(政4・慶應)学生コーチ。チームの活性化のために欠かせないジュニアチームのお話などを伺った。
2018年度 ラグビー

【ラグビー】対抗戦開幕前特集第2弾 U-20日本代表トリオ 相部、大山、山本

19年ぶりの大学日本一を狙う慶大蹴球部。目標達成のため、彼らがこの夏に取り組んだことは…?開幕前取材第2弾は、U-20日本代表で経験を積んだ3人。LO/FL相部開哉(政2・慶應)、PR大山祥平(経2・慶應)、FL/No.8山本凱(経1・慶應...
2018年度 ラグビー

【ラグビー】対抗戦開幕前特集第1弾 古田主将

19年ぶりの大学日本一を狙う慶大蹴球部。目標達成のため、彼らがこの夏に取り組んだことは…?開幕前特集第1弾では、黒黄軍団の司令塔・古田京主将(医4・慶應)にお話を伺った。
タイトルとURLをコピーしました