2017年度 フィギュアスケート

2017年度 フィギュアスケート

【フィギュアスケート】18年間の感謝を込めて…競技生活最後の舞 第73回国民体育大会冬季大会②

1月31日に、小瀬スポーツ公園アイスアリーナにて第73回国民体育大会冬季大会フィギュアスケート競技の成年女子フリースケーティングが行われた。慶大からはショートプログラムを通過した鈴木美桜(法4)と小堀瑛美(環1)が出場予定だったが、小堀は無...
2017年度 フィギュアスケート

【フィギュアスケート】鈴木、小堀そろってFSへ! 第73回国民体育大会冬季大会①

第73回国民体育大会冬季大会フィギュアスケート競技が1月28日より小瀬スポーツ公園アイスアリーナで開催されている。1月30日に行われた成年女子ショートプログラムに慶大から2名が出場した。鈴木美桜(法4)は神奈川県代表として、小堀瑛美(環1)...
2017年度 フィギュアスケート

【フィギュアスケート】部員一丸となって挑む今季最後の大会 第90回日本学生氷上競技選手権大会

1月6日~8日まで軽井沢風越公園アイスアリーナにて第90回日本学生氷上競技選手権大会が開催された。慶大からは10月に行われた東インカレで出場権を獲得した9名が出場。大会初日には男子Bクラスで橋本將太(政3)が見事表彰台に上り、女子5級では土...
2017年度 フィギュアスケート

【フィギュアスケート】姉妹で表彰台に上る!鈴木美は3年連続で神奈川県代表に選出 第22回ウィンタートロフィー

第22回ウィンタートロフィーがKOSE新横浜スケートセンターで開催された。11月5日に行われた選手権女子に慶大の鈴木美桜(法4)と鈴木星佳(総2)が出場。鈴木星は力を存分に発揮し、ノーミスの演技。鈴木美も緊張を見せながらも、ミスを最小限に留...
2017年度 その他

【フィギュアスケート】復活の庄司、ラストイヤーの鈴木が健闘するも、全日本には届かず 第43回東日本選手権大会

第43回東日本選手権大会が小瀬スポーツ公園アイスアリーナで開催された。10月27日に女子ショートプログラム、29日に女子フリースケーティングが行われ、慶大からは9月の東京選手権大会で出場権を獲得した鈴木美桜(法4)と庄司理紗(総3)が演技を...
2017年度 その他

【フィギュアスケート】9選手がインカレ出場権を獲得! 第11回東日本学生フィギュアスケート選手権大会

10月21日,22日に東大和スケートセンターで第11回東日本学生フィギュアスケート選手権が開催された。今大会は翌年1月に行われるインカレの予選。台風の影響により、男子の競技は開催が中止され、慶大からは11名が演技を披露した。それぞれが、春の...
2017年度 その他

【フィギュアスケート】庄司、SPノーミスで躍進!鈴木美と共に東日本進出を決める 2017東京選手権大会

全日本選手権出場に向けた戦いがついに始まった。まずは、東日本選手権進出を懸けてダイドードリンコアイスアリーナで行われた東京選手権大会。9月23日に行われたシニア女子ショートプログラム、翌日のフリースケーティングに慶大から4名が出場。庄司理紗...
2017年度 その他

【フィギュアスケート】鈴木星・鈴木美がフリー進出するも、課題浮きぼりに 関東・サマートロフィー2017

関東・サマートロフィー2017が8月3日から6日にかけて、アクアリンクちばで開催された。今大会は本格的なシーズンが始まる前に実力を試せる場。大会3日目、シニア女子ショートプログラムに慶大から3名が出場し、ジュニア女子にも花城桜子(法1)が出...
2017年度 フィギュアスケート

【フィギュアスケート】中村優、竹居、橋本、土屋が優勝!四大戦から成長を見せる 第45回関東学生フィギュアスケート選手権大会

6月3日から2日間に渡って、東大和スケートセンターにて第45回関東学生フィギュアスケート選手権大会が開催された。大会1日目には慶大から5名が出場。6級女子では猪川乃絵瑠(経1)が3年のブランクを経て、演技を披露した。5級男子、5級女子では慶...
2017年度 その他

【フィギュアスケート】全員でつかんだ団体三連覇! 第52回四大学フィギュアスケート定期戦

第52回四大学フィギュアスケート定期戦が新横浜スケートセンターで5月7日に開催された。今大会は慶應義塾、立教、同志社、関西学院の4大学の間で行われたもので、慶大からは14名が出場。慶大生として初めて演技を披露した3名のルーキーの活躍など、全...
2017年度 その他

【フィギュアスケート】新プログラムで魅了!今後に弾みをつける 第40回リリーカップカナガワ

4月16日、新横浜スケートセンターにてリリーカップカナガワが開催された。慶大からは選手権女子に鈴木美桜(法4)、鈴木星佳(総2)が出場し新しいフリープログラムを披露。鈴木美桜はアクシデントにより、演技中断を余儀なくされたが、その後上手く立て...
タイトルとURLをコピーしました