ラクロス

女子ラクロス

【ラクロス(女子)】第4Qに逆転!劇的勝利で早慶戦連覇/第30回早慶ラクロス定期戦

連覇を狙う慶大は早大に先制を許すも1点リードして前半を終える。しかし第3クオーターに3失点を喫しリードされた状態で迎えた最終クオーター、秋山雅望(環3・桐蔭学園)や川久保博子(理4・慶應女子)の活躍で一挙5点を奪い逆転。8-6で勝利し、早慶...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】主将が決めた!早慶戦完全優勝/第30回早慶ラクロス定期戦

第1クオーターは両者ともに点を取り合う展開になったが、その後は膠着状態が続き第4クオーター終了で4-4と決着がつかずサドンビクトリー(延長戦)へ。一進一退の攻防続く中残り30秒、主将・貝柄海大(政4・大宮)がシュートを決め慶大が劇的な勝利を...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】写真で振り返る早慶戦2022

7月2日に行われた第30回早慶ラクロス定期戦。女子に続き、男子の写真も公開します!
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】写真で振り返る早慶戦2022

7月2日に行われた第30回早慶ラクロス定期戦。戦評の前にケイスポ記者が撮った写真を公開します!ダウンロード可能です!
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】必見!―早慶戦直前 慶大戦力分析―

7月2日(土)に行われる第30回早慶ラクロス定期戦は、今年は有観客での開催だ。昨年の全日本選手権で社会人王者を破り、日本一を達成した慶大男子ラクロス部は、早慶戦では5大会ぶりの勝利を目指す。今回は担当記者が、慶大男子ラクロス部の戦力分析を行...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】必見!―早慶戦直前 慶大戦力分析―

7月2日(土)に行われる第30回早慶ラクロス定期戦は、今年は有観客での開催だ。昨年、関東学生リーグでは準優勝に輝き、早慶戦連覇を狙う慶大ラクロス部女子の戦力分析を行った。
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】新年度始動、困難を糧にし飛躍の一年に/2022年度六大学戦

3月12日、六大学戦の2試合目が行われ、慶大は立教大と対戦。先制点を決めたものの、その後は相手の激しい追い上げに苦しみ、1-12で悔しい敗戦を喫した。1点目を決めた橋本小夏は、試合後、「今後は右肩上がりでいけたらいいなと思っています。」と語...
2021年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】関学大に勝利し5度目の学生日本一 目標まであと1勝/全日本大学選手権FINAL

28日、全日本大学選手権FINALが行われ、関東王者・慶大は関西王者・関西学院大学と対戦した。会場は今までとは異なる大きな競技場で行われ、緊迫した雰囲気の中、試合が始まった。慶大は第1クオーター、関学大に先制点を許したがすぐに追い付くと、中...
2021年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】1年・藤岡凜大が3得点の活躍 名大に勝利し全学FINALへ/全日本大学選手権FINAL4

21日、全日本大学選手権FINAL4が名古屋で行われた。慶大は名大のディフェンスを崩せず第2クオーター中盤まで無得点の苦しい展開が続いた。しかし、小川司(商3・慶應NY)のショットで先制すると、勢いに乗った慶大は藤岡凜大(政1・慶應)のスコ...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】駆け抜けた3か月、悔し涙の終幕/第33回関東学生ラクロスリーグ戦FINAL

今月6日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦の決勝が行われ、慶大は日体大と対戦。終盤に追い上げを見せるも、4-6で敗れた。全国大会まであと一歩及ばず、悔しい結果となった。試合後、主将の徳光里利笑は、「苦しいシーズンだったが、ここまでついてきて...
2021年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】終始武蔵大を圧倒し、4年ぶりに関東学生リーグを制する/第33回関東学生ラクロスリーグ戦FINAL

6日、多くのOB・観客が見守る中、関東学生ラクロスリーグ戦の決勝が行われた。慶大は開始早々から得点を積み重ね、終始武蔵大を圧倒。6-2で勝利し、4年ぶりの関東リーグ優勝を果たした。昨年の関東学生特別大会に続き、2年連続となる関東制覇。主将の...
2021年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】4年・榊田「チームを勢い付けることができて良かった」/第33回関東学生ラクロスリーグ戦FINAL4

16日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦FINAL4の試合が行われ、慶大は明大と対戦。慶大は終始リードを保ち、安定した試合運びでFINAL進出を決めた。この試合、2得点の活躍を見せた4年・榊田は、「自分の得点でチームを勢い付けることができて...
2021年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】3得点の小川司「チームの応援があったからこそ」/第33回関東学生ラクロスリーグ第2戦

2日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦Cブロックの第2戦が行われ、慶大は中大と対戦。中盤、苦しい展開がありつつも、4-3で勝利を収め、FINAL4進出を決めた。この試合、決勝点を含む3得点の活躍で勝利に貢献したAT小川司は、「プレッシャーが...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】意地を見せた慶大 4点差を逆転し、初戦突破/第33回関東学生ラクロスリーグ第1戦

26日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦Cブロックの第1戦が行われ、慶大は学習院大と対戦。5-4で逆転勝利を収め、2回戦へと駒を進めた。試合後、主将の德光里利笑選手は、「これまでやってきた事を信じて、何度も何度も繰り返し練習し、試合で発揮で...
2021年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】主将・八星輝「勝ち切れて本当に良かった」/第33回関東学生ラクロスリーグ第1戦

  今月12日、第33回関東学生ラクロスリーグ戦Cブロックの第1戦が行われ、慶大は一橋大と対戦。7-6で勝利を収め、2回戦へと駒を進めた。試合後、主将の八星輝(法4・慶應)は、「初戦から非常に厳しい試合でしたが、勝ち切れて本当に良かった」と...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】全力を尽くした60分。宿敵撃破へ、あと一歩及ばず/関東学生ラクロス2020特別大会 FINAL4 立大戦

「後悔はない」。清水珠理主将(商4・慶應女子)は試合後、晴れやかな表情でそう語った。FINAL4で迎えたのは、立大。今年の4年生にとって、新人戦の頃から勝てずにいた最大のライバルだった。試合は、慶大がAT秋山雅望(環1・桐蔭学園)のゴールで...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】FINAL4直前企画!――トップ幹部対談(清水×日野×野々垣)

ライバル撃破へ、その舞台は整った。11月21日(土)に行われるFINAL4。慶大は因縁の相手・立大と対戦する。特に4年は新人戦の頃から立大になかなか勝ち切ることができず、この試合に対する勝利への執念を燃やしている。今回は勝利の鍵を握るトップ...
2020年度 男子ラクロス

【ラクロス(男子)】圧倒的な「自信」。快勝でFINAL4進出を決める!/関東学生ラクロス2020特別大会 明学大戦

明学大との一戦に臨んだ慶大は先制を許したものの、1Qで中名生幸四郎(経2・慶應)の2得点で早々に逆転する。その後も、中林翔央(商2・慶應NY)、入谷公基(医2・慶應)らがリーグ戦初得点を記録するなど順調に得点を積み重ねた慶大が、10-2で快...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧倒的な攻撃力でFINAL4進出を決める!/関東学生ラクロス2020特別大会 学習院大戦

学習院大との一戦に臨んだ慶大は、MF日野美咲(商4・慶應女子)が先制点を挙げるも1、2Qは波に乗り切れず、点差を広げることができない。しかし、3Q、AT井上ゆり子(経4・慶應湘南藤沢)のゴールを皮切りに波に乗り始めた慶大は、それ以降、順調に...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】大久保HC通算100勝目を快勝で飾る!/関東学生ラクロス2020特別大会 青学大戦

無観客のフィールドに勝利の叫びが響いた。慶大は特別大会の初戦で青学大と対戦。試合は先制点を相手に許す展開も、川久保博子(理2・慶應女子)の同点となるゴールを皮切りに落ち着きを取り戻し、その後は順調に得点を積み重ねた。最後まで攻守で隙の無いラ...
タイトルとURLをコピーしました