慶應スポーツ新聞会

【端艇】全日本選手権初日 男子エイトが準決勝進出を決める!!

男子エイトは2位以下に大きな差をつけた

   第88回全日本選手権が9月9日~9月12日にかけて埼玉県戸田市・戸田ボートコースで開催される。初日となった9日には各予選が行われ、慶大は男子エイトが予選C組を首位で通過。11日に行われる準決勝へと駒を進めた。しかし、その他に参加した6つのレースはいずれも結果が振るわず。明日10日に行われる敗者復活での巻き返しをはかることとなった。

   

 

 

~敗者復活戦に出場することとなった6レースの予選結果(9日)~

                   ・女子シングルスカル・予選C組、斎藤(看3)→4位

                   ・女子舵手つきクォドブル・予選D組→4位

                   ・男子ダブルスカル・予選E組→5位

 

                    ・男子舵手なしフォア・予選B組→3位

 

 

                    ・男子舵手なしクォドブル・予選A組→4位

 

 

                    ・男子舵手つきフォア・予選C組→4位 

 

 

 これら6つのレースではいずれも予選通過ならず。雲行きが怪しくなったかに思えた端艇部であった。しかし満を持して登場した男子エイトが2位と11秒の差をつけるレースを見せ予選Cを首位通過。見事に準決勝進出を決めてくれた。

この日、格下相手に序盤は接戦。スタートが鍵になる

”長く漕ぐ”ことが課題の1つのようだ

準決勝に駒を進めるも、満足のレースとは言えなかった

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.