keispo

女子ラクロス

【ラクロス(女子)】第4Qに逆転!劇的勝利で早慶戦連覇/第30回早慶ラクロス定期戦

連覇を狙う慶大は早大に先制を許すも1点リードして前半を終える。しかし第3クオーターに3失点を喫しリードされた状態で迎えた最終クオーター、秋山雅望(環3・桐蔭学園)や川久保博子(理4・慶應女子)の活躍で一挙5点を奪い逆転。8-6で勝利し、早慶...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】主将が決めた!早慶戦完全優勝/第30回早慶ラクロス定期戦

第1クオーターは両者ともに点を取り合う展開になったが、その後は膠着状態が続き第4クオーター終了で4-4と決着がつかずサドンビクトリー(延長戦)へ。一進一退の攻防続く中残り30秒、主将・貝柄海大(政4・大宮)がシュートを決め慶大が劇的な勝利を...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】写真で振り返る早慶戦2022

7月2日に行われた第30回早慶ラクロス定期戦。女子に続き、男子の写真も公開します!
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】写真で振り返る早慶戦2022

7月2日に行われた第30回早慶ラクロス定期戦。戦評の前にケイスポ記者が撮った写真を公開します!ダウンロード可能です!
バスケ男子

【バスケ(男子)】早慶戦前企画第3弾! 早慶主将・副将対談ーー山下卓馬×新井悠生×神田誠仁×土家大輝

第80回早慶バスケットボール定期戦まであと1日。早慶戦前企画最終回となる第3弾では、チームの先頭に立ち、部員を引っ張る早大主将・神田誠仁(社4・浜松開誠館)選手、土家大輝(スポ4・福大大濠)選手と慶大主将・山下卓馬(政4・静岡城北)選手、副...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】必見!―早慶戦直前 慶大戦力分析―

7月2日(土)に行われる第30回早慶ラクロス定期戦は、今年は有観客での開催だ。昨年の全日本選手権で社会人王者を破り、日本一を達成した慶大男子ラクロス部は、早慶戦では5大会ぶりの勝利を目指す。今回は担当記者が、慶大男子ラクロス部の戦力分析を行...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】必見!―早慶戦直前 慶大戦力分析―

7月2日(土)に行われる第30回早慶ラクロス定期戦は、今年は有観客での開催だ。昨年、関東学生リーグでは準優勝に輝き、早慶戦連覇を狙う慶大ラクロス部女子の戦力分析を行った。
バスケ男子

【バスケ(男子)】早慶戦前企画第2弾! 早慶主務対談ーー黒川美結×林駿佑

第80回早慶バスケットボール定期戦まであと3日。早慶戦前企画第2弾となる今回は、主務として日々選手を支えている早大主務・黒川美結(スポ4・早稲田摂陵)さんと慶大主務・林駿佑(政3・慶應)さんの対談をお届けする。
バスケ男子

【バスケ(男子)】早慶戦前企画第1弾! 監督・コーチインタビュー

第80回早慶バスケットボール定期戦まであと5日。早慶戦前企画第1弾となる今回は、今シーズンから慶大の監督、コーチに就任した実吉邦純(H2年卒)監督、鳥羽陽介(H31年卒)ヘッドコーチ、澤近智也(H31年卒)アシスタントコーチのインタビューを...
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.4 自動車部(後編)

後半となる今回は、小野徳馬主将のインタビューをお届けします。
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】新年度始動、困難を糧にし飛躍の一年に/2022年度六大学戦

3月12日、六大学戦の2試合目が行われ、慶大は立教大と対戦。先制点を決めたものの、その後は相手の激しい追い上げに苦しみ、1-12で悔しい敗戦を喫した。1点目を決めた橋本小夏は、試合後、「今後は右肩上がりでいけたらいいなと思っています。」と語...
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.4 自動車部(前編)

慶應義塾大学体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第4回となる今回取り上げるのは自動車部。日本有数の設備と実績を持つ...
野球企画・イベント

【野球】萩尾、廣瀬、橋本達の3名が侍ジャパン大学日本代表に選出!

6月20日(月)侍ジャパン大学日本代表選考合宿 @バッティングパレス相石スタジアムひらつか全日本大学野球連盟は6月18日~20日にかけて、既に発表された代表候補選手50名を招集し、バッティングパレス相石スタジアムひらつかにて侍ジャパン大学日...
2022年度 バレーボール

【バレーボール】春季リーグ戦のリベンジ果たせず、ベスト16で大会を終える/第41回東日本バレーボール大学選手権大会3回戦vs東海大

東日本インカレ2日目。この日慶大は、春季リーグ戦で優勝を果たした東海大との一戦に臨んだ。前日、選手たちが「リーグ戦で負けた相手ということで、チャレンジ精神で戦いたい」と言ったように、リベンジを果たすべく序盤から気合十分であった。第1セットは...
2022年度レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香、強者揃いの62kg級で東京五輪女王を破り優勝!/2022年明治杯全日本選抜選手権

尾﨑野乃香(環1・帝京)は、今年4月に行われたアジア選手権で昨年の世界チャンピオンを破り優勝。その実力を改めて証明した。今大会は9月に行われる世界選手権の代表選考も兼ねており、昨年の天皇杯で優勝している尾﨑は今大会で優勝すれば代表内定が決ま...
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.3 レスリング部(後編)

連載企画第3回は初心者からアジア王者まで幅広い選手が所属するレスリング部。後編では主将を務める松井滉季(4年・慶應)選手と今年のアジア選手権で優勝を果たした尾﨑野々香(環2・帝京)選手のインタビュー完全版をお届けします。
連載

【連載】突撃!慶應体育会2022 vol.3 レスリング部(前編)

慶應義塾大学体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第3回となる今回取り上げるのはレスリング部。大学で競技を始めた選手...
2022年度 バレーボール

【バレーボール】セットを先取されるも、力の差を見せつけ白星発進!/第41回東日本バレーボール大学選手権大会2回戦vs立正大

3年ぶりの開催となった東日本バレーボール大学選手権大会(東日本インカレ)。慶大の初戦の相手は立正大。試合後のインタビューで選手たちが「体育館に慣れるのに時間がかかってしまった」と言ったように、第1セットは動きに固さが目立ち、相手のペースに飲...
2022年度 ソッカー男子

【ソッカー(男子)】2失点で悔しい敗戦。勝ち点18で前期を終える! 第11節VS立正大

前期最終戦となる第11節。相手は昨年1部の舞台で共に戦った立正大学だ。1部復帰を目指す上でライバルとなる強敵との一戦は接戦となった。前半は五分五分の展開に。両チームとも粘り強い守備を見せ、スコアレスで折り返す。しかし後半69分に相手の見事な...
應援指導部

【塾生注目! 應援指導部特集③】体育会本部×應援指導部~慶應スポーツを盛り上げる~

應援指導部特集最終回。今回は体育会本部・菊池龍志主幹(水泳部水球部門)と應援指導部代表・小竹栞さんに対談形式でお話を伺った。組織は違うが、「慶應の体育会を盛り上げる」という同じ目標に向かって、互いに連携しながら様々な取り組みをしていた。また...
タイトルとURLをコピーしました