keispo

ハンドボール

【ハンドボール(男子)】引退の4年生、諦めず泥臭いプレーで有終の美を飾る/第70回早慶定期戦

  1部リーグに在籍する早大との早慶ハンドボール定期戦。強敵・早大に対して、慶大送球部はチームスローガンである「新生」をひっさげ、慶應義塾大学日吉記念館で試合に挑んだ。前半に大きく点差を広げられるも、後半には慶大のゴールが多く決め諦めないプ...
バレー戦評

【バレーボール】フルセットを勝ち切り、全日本インカレに向けて気合十分!/第76回慶関バレーボール定期戦

伝統ある慶関戦が3年ぶりに開催された。定期戦とは言っても、全日本インカレ(全カレ)を目前に控えた中での大事な対外試合。慶大はリーグ戦とはスタメンを変えて臨み、現在のチーム力を再確認できる貴重な機会となった。最終セットにおいてもビハインドから...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】全国決勝でも2桁得点!無傷の11連勝で全日へ/全学FINAL vs関学大

関学大との学生日本一を決める一戦に臨んだ慶大は、前半で秋山美里(環1・日大高)のシュートなどでリードを奪うと、後半、相手に攻め込まれる場面もあったが平井友香子(総4・同志社)の3得点の活躍もあり、11-6で勝利。攻撃的なラクロスで全国制覇を...
男子ホッケー

【ホッケー(男子)】福田の2得点で粘り勝ち!秋季リーグ戦を7位で終える 次戦は1部残留をかけたTEAM2022運命のラストマッチ/関東学生ホッケー秋季リーグ順位決定戦 vs一橋大

先日、第96回早慶ホッケー定期戦を5―0の大勝で終え流れに乗る慶大。勝利の勢いそのまま一橋大との秋季リーグ順位決定戦に臨んだ。第1Qから両チームともにチャンスを作る。慶大は坂巻直都(経4・慶應)が2本のシュートを放つものの得点にはつながらな...
バレー企画

【バレーボール】〈全カレ直前企画②〉塾高座談会 高倉真古都×降小雨×樋口太樹×島田航希

全日本インカレ(全日本大学選手権)初戦がいよいよ明日に迫った――。本日は、慶應義塾高出身の高倉真古都主将(商4・慶應)、降小雨副将(商4・慶應)、樋口太樹選手(経4・慶應)、島田航希選手(商3・慶應)による座談会をお届けします。高校時代のエ...
バレー企画

【バレーボール】〈全カレ直前企画①〉師弟対談 降小雨×芳賀祐介

全日本インカレ(全日本大学選手権)初戦まであと2日。本日は、MBと同ポジションであり、師弟関係にある降小雨副将(商4・慶應)と芳賀祐介選手(環2・札幌北)による対談をお届けします。お二人が師弟関係に至ったエピソードやMBあるある、そして全日...
バスケ女子

【バスケ(女子)】今シーズン最後の一戦を最高の笑顔で締めくくる/第40回東京六大学女子バスケットボール対抗戦vs東大

3部5位で幕を閉じたリーグ戦。惜しくも入れ替え戦出場とはならなかったものの、慶大女子バスケットボール部が着実に力をつけていることを証明した。そして休む間もなく始まった東京六大学女子バスケットボール対抗戦。チーム2022で戦う最後の一戦の相手...
バスケ女子

【バスケ(女子)】徐々にリズムを掴むも、高精度な相手シュートを抑えきれず…/第40回東京六大学女子バスケットボール対抗戦vs明大

3部5位で幕を閉じたリーグ戦。惜しくも入れ替え戦出場とはならなかったものの、慶大女子バスケットボール部が着実に力をつけていることを証明した。そして休む間もなく始まった東京六大学女子バスケットボール対抗戦。法大に勝利し、現在1勝2敗の慶大はさ...
バスケ女子

【バスケ(女子)】総力を尽くし戦うも高かった早大の壁/第40回東京六大学女子バスケットボール対抗戦vs早大

3部5位で幕を閉じたリーグ戦。惜しくも入れ替え戦出場とはならなかったものの、慶大女子バスケットボール部が着実に力をつけていることを証明した。そして休む間もなく始まった東京六大学女子バスケットボール対抗戦。初戦の相手は早大。早慶戦から約4ヶ月...
その他競技

【少林寺拳法】慶大少林寺拳法部初の女性主将!部員からの絶大な信頼を誇る高鹿綾華主将!

全日本学生大会(以下、全日)での経験、少林寺拳法部での4年間を振り返って、主将としてチームに抱く思い、12月4日と残り1週間に迫る早慶戦への意気込みなどを、高鹿綾華(文4・淑徳与野)主将に取材しました!
その他競技

【少林寺拳法】全日本学生大会立合の部門で優勝!技術面でもチームを導く山内麗央副将

全日本学生大会(以下、全日)立合部門で優勝された山内麗央(経4・西大和学園)選手に、全日での結果を踏まえた感想、少林寺拳法部での4年間を振り返って、副将としての思い、また12月4日と残り1週間に迫る早慶戦に向けての意気込みなどを取材しました...
その他競技

【少林寺拳法】全日本学生大会茶帯の部で優勝!和田亮士郎選手 & 鈴木里歩選手

全日本学生大会(以下、全日)の茶帯の部で優勝した鈴木里歩(経2・慶應女子)選手と和田亮士郎(政2・同志社国際)選手。和田選手は二連覇も成し遂げられました。その結果を踏まえた率直な感想や、お互いに抱く思い、12月4日と残り1週間に迫った早慶戦...
その他競技

【少林寺拳法】全日本学生大会白緑の部で優勝!期待の新星・小杉海斗選手 & 秋山晃紀選手

全日本学生大会(以下、全日)の白緑の部で優勝された小杉海斗(商1・慶應)・秋山晃紀(商1・広尾学園)ペア。優勝の感想やお互いに抱く思い、12月4日と残り1週間と迫る早慶戦も含め、今後の目標などを取材しました!
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧巻の勝利、超攻撃型ラクロスで掴んだ関東1位/関東FINAL vs立大

11月6日、関東学生ラクロスリーグ戦の女子決勝が行われ、慶大は立大と対戦。14―5で勝利を収め、関東1位の座に輝いた。主将の川久保博子は、「得点者にもばらつきがあって、皆が活躍して勝つことができた試合だと思う」「日本一に向けて引き続き慶應の...
野球イベント・その他

【野球】来年度の新幹部発表 廣瀬新主将を中心に3季ぶりの頂点へ!

11月25日(金)、慶應義塾体育会野球部は来年度の幹部を発表した。主将には1年時から主力として活躍を続けている強打者・廣瀬隆太(商3・慶應)が就任し、副将を務める小川尚人(環3・三重)、善波力(商3・慶應)、森下祐樹(総3・米子東)が廣瀬を...
2022年度各号見どころ

【早慶ラグビー号】赤黒の稲穂を刈り尽くせ!早慶ラグビー号の見どころをご紹介します!

 昨日はあんなにいいお天気だったのに、今日はあいにくの空模様。せっかくの祝日なのに気持ちはどんよりしてしまいますが、そんな気分を晴らしてくれる試合「ラグビー早慶戦」が本日14:00から秩父宮ラグビー場で開催されます! 今年でラグビー早慶戦は...
野球戦評

【野球】投打が噛み合い快勝!最終戦を白星で飾る オータムフレッシュ in静岡 静岡大戦

ダブルヘッダーで迎えたこの日の2戦目は、静岡大学との一戦。早慶戦に快勝し、その流れのまま勝利でこの大会を終えたいところ。そんな中、リーグ戦経験もある浮橋幸太(総2・富岡西)が先発としての役割を果たし、5回無失点とマウンドで躍動。打っては初回...
女子ホッケー

【ホッケー(女子)】先制も、3失点逆転負け・・・。宿敵相手に善戦も悔しい終幕/第30回早慶ホッケー定期戦

リーグ戦を5位で終えた慶大。この試合をもってTEAM2022の戦いは幕を閉じる。宿敵、早大相手に慶大は最高の立ち上がりを見せる。第1Q、11分にFW峰岸未来(経3・慶應女子)が得点。先制し前半を1―0で折り返す。しかし第3Qに悪夢。相次いで...
ラグビー

【ラグビー】母校監督に聞く、高校から慶應への飛躍⑤/慶應義塾高校・稲葉(元)監督

慶應義塾大学蹴球部には毎年日本中の名門高校から数多くのラガーマンが”日本一”の野望を胸に入部する。そんな慶應選手を輩出する高校で指揮を執る監督に当時の選手の姿や現在の成長を聞く取材企画。トリを飾る第5弾は我らが慶應義塾高校。現在の4年生まで...
ラグビー

【ラグビー】早慶戦100周年 監督インタビュー/栗原 徹HC

いよいよ2日後に迫ったラグビー早慶戦は今年で100周年。慶應スポーツでは、慶大選手、監督へのインタビューを配信していきます。第7弾は、勢いに乗る黒黄のジャージを率いて戦う闘将・栗原徹監督です!
タイトルとURLをコピーしました