慶應スポーツ新聞会

トップニュース

【野球】迎春!福井新主将就任インタビュー

2020年、新型コロナウイルスの影響を受けて異例のシーズンを迎えた東京六大学野球。1試合総当たり方式での開催となった真夏の春季リーグ戦では、優勝まで後一歩というところで法大に栄冠を攫われた。そのわずか1ヶ月後に開幕した秋季リーグはイレギュラーな勝ち点制を採用。首位で早慶戦を迎え、優勝へと期待が高まったがまさかの2連敗を喫し、春秋連続で2位という結果に終わった。王座奪還、打倒ワセダへと闘志を燃やす慶大ナインをまとめ上げる新主将に就任したのは福井章吾(新環4・大阪桐蔭)。また、正木智也(新政4・慶應)、上田寛太(新商4・郡山)が副将、湯川適(新商4・慶應湘南藤沢)が主務にそれぞれ就任し、新チームが始動した。今回は福井新主将に2021年慶大野球部の展望を語ってもらった。

(さらに…)

最新の記事