慶應スポーツ新聞会

トップニュース

【バレーボール】サーブで崩され力負け。後半戦の挽回を誓う/春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第6戦 vs筑波大

ピンチサーバーとして出場した片波見

 

春季リーグ戦も折り返しを迎える第6戦。5連敗の敗戦ムードを断ち切りたい慶大だが、序盤はミスを連ねて流れに乗れず、第1セットを14-25の大差で落としてしまう。第2、3セットはいずれも均衡した戦いを見せるが、セット終盤にスパートをかける相手に食らいつくことができなかった。慶大はストレートでこの試合を落とし、いまだ勝ちなしのままリーグ後半戦へ臨むこととなった。

 

 

2019年4月21日(日)

春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦

第6戦 慶大×筑波大

@順天堂大学さくらキャンパス

(さらに…)

最新の記事