慶應スポーツ新聞会

トップニュース

【野球】総力戦で全勝対決を制す 法大②

10月15日(火)東京六大学野球秋季リーグ戦 法大2回戦 @神宮球場

先制の適時打を放った主将・郡司

 

ここまで全勝同士の対決に先勝し迎えた法大2回戦。序盤に郡司裕也(環4・仙台育英)の中前適時打で先制するも7回に法大に同点とされる。しかし最終回打線が粘りを見せ1死満塁の好機を演出すると、ルーキー・下山悠介(商1・慶應)の適時打と郡司の押し出し四球で2点を勝ち越し。投手陣も6人の継投で法大打線を1点に抑え、3ー1で接戦を制した。

 123456789
慶大0010000023
法大0000001001

慶大バッテリー:森田晃、増居、生井、高橋亮、○石井、津留﨑-郡司

法大バッテリー:高田孝、鈴木、●三浦、新井-伊藤

(さらに…)

最新の記事