慶應スポーツ新聞会

トップニュース

【ソッカー(男子)】 前半は攻められるも、交代枠を生かし後半に3発で快勝! 第5節 Vs中央大

橋本が今節も活躍した

第3節では法政大を相手に大きな勝ち点1を獲得した荒鷲軍団が、第5節・中央大との戦いに臨んだ。前半は相手のサイドを起点とする攻撃に苦しめられ、押し込まれる展開が続く。それでも必死のディフェンスでスコアレスで前半を折り返すと、後半になって投入した選手が躍動する。試合が動いたのは62分。橋本健人(総3・横浜FCユース)が蹴るCKを古川紘平(政2・学習院)が頭で合わせて先制に成功する。続く68分にはカウンターから山本献(商1・國學院久我山)のパスをフリーになっていた橋本が右足で合わせて追加点。その後も相手を攻め立て、88分には橋本のドリブルからのパスを古川が沈め、トドメの3点目。守備も最後まで集中を切らさず守りきり、今季初の無失点試合で勝ち点3を獲得した。

(さらに…)

最新の記事