慶應スポーツ新聞会

【野球】第4週 痛すぎる連敗、目覚めよ強力慶大打線! 法大①

10月2日(土) 慶大―法大 一回戦 @神宮球場

本塁打による2失点ながら今季初黒星となった竹内大

 

 

 立大4回戦から中二日、立大戦の決着が着かぬまま行われた法大戦。

 慶大・竹内大(環2)、法大・加賀美の両エースの投手戦となった。慶大は3回に2点を先制され、9回に1死満塁から1点を返すなどの粘りを見せるも届かず、惜敗を喫した。

 

    123456789

法大 002000000 2

慶大 000000001 1

慶大:●竹内大-長﨑

慶大出場選手

5番に入り、2安打を放った山崎錬

1 [6] 渕上(法4・慶應)

2 [4] 湯本(商4・野沢北)

3 [7] 山口(商4・慶應)

4 [9] 伊藤(環3・中京大中京)

5 [5] 山﨑錬(商2・慶應)

  [R]   新谷(政4・慶應)

6 [3] 正木(商4・慶應)

  [H]  竹内一(商4・慶應)

  [3]  髙尾康(商4・慶應)

7 [2] 長﨑(商4・高志)

  [R]  齊藤雄(政2・慶應)

8 [1] 竹内大(環2・中京大中京)

  [H] 伊場(政3・慶應)

  [R] 青山(環4・関西学院)

9 [8] 辰巳(文2・郡山)

 慶大、竹内大(環2)、法大、加賀美の両エースの投げ合いとなったこの試合。

 試合が動いたのは3回。慶大先発の竹内大は先頭打者の加賀美に右前安打で初安打を許すと、1死1塁、1番長谷川に、直球を左翼スタンドまで運ばれ先制2点本塁打を被る。その後は安定した投球で、散発した安打を受けながらもピンチを切り抜け、9回を5安打1四球2失点に抑え完投した。

 

 対する法大先発、加賀美はドラフト候補の好投手。これに対し、慶大は5番以降の打順を変え、スタメン7人を左打者という策に出る。

 初回に2番湯本(商4)、3番山口(商4)の出塁で1死1,2塁のチャンスを作るが、その後の1本が出ず凡退。先制された後の3回にも1死2塁のチャンスを作るものの生かせず。単打などで6回まで毎回出塁をするが、打線のつながりに欠き慶大打線に沈黙が続く。

代打・伊場の当たりは不運にも加賀美の正面へ。完封負けは免れたが…

 2点差のまま迎えた9回、慶大は伊藤(環3)、山﨑錬(商2)の連打、さらに長﨑(商4)の四球で1死満塁サヨナラのチャンス。この大一番で代打、伊場(政3)。伊場の放った鋭い打球は二遊間を抜くかという勢いであったが、投手が好捕球。万事休す、本塁併殺と思われたが、ここで捕手の廣本が一塁へ悪送球。2死となり、その間に1点を返す。しかし、続く辰巳(文2)が三振に倒れ試合終了。法大戦は初戦を落とす結果に終わった。

 持ち越しになった立大戦同様、法大戦も負けられない。連覇に向けて、勝ち点は何としてでも取りたいところ。昨季の法大戦と同じく、先敗をしてからも粘り強く2連勝する強さを見せてくれることを期待したい。

選手のコメント

江藤監督

(敗因は?)なんだと思う?(チャンスで1本出なかったところかと。)いいとこついてる。2点取られたら3点取らなきゃいけないからな。(ここ8日間で5試合目だが)関係ない。君たちは5日間テスト続いたらダメか?大丈夫だよな。(左打者の多い布陣だったが)右ピッチャーに対する左バッターってこと。あとは今1番調子いいかなって人を使ったんだけどね。山崎は2本打ったし、辰巳も打ったしな。そういう意味では、使った人は今日は良かったんじゃないかな。(竹内大投手のピッチングは?)今日が1番良かったね。みんな勉強で疲れてるんじゃないかな慶應の人は。みんな勉強してる?してないだろ(笑)明日勝たないとね。明日がんばります!

湯本主将

(今日の試合をふりかえって)なかなかチャンスがなかったが最後にチャンスを作れたのは明日につながる。明日は初回からチャンスを作ってものにしていきたい。もう負けられないので。全員で集中して明日の試合、立大戦に挑む。(水曜日まで立大戦があって感覚的にいつもと違ったか)疲れているかと言ったらそんなに疲れていない。ただ投手には申し訳ない。野手がもう少しがんばらないといけない。(今日はあと1本がでずに1得点に終わったが)今日はチャンス自体が少なかった。もっとチャンスをつくらないといけなかった。(ヒットはでていたが加賀美投手の印象は)勝負どころでのストレート、変化球の質がいい。受け身になると押さえ込まれてしまう。(明日のいきごみを)絶対勝ちます。

長﨑

(今日の試合を振り返って)大助が一発を打たれてしまったが、粘り強く試合を壊さず、こちらもチャンスを作り形にはできた。負けてしまったのは仕方がない。(竹内投手の調子は)悪くなかった。本当にあの一発だけが悔やまれる。(加賀美投手の印象は)まっすぐが良い。良いピッチャー。(法大打線の印象は) どんどん振ってくる。ホームランも打たれた。怖さがある。(自身の調子は)悪くはないが、打ててないので何とかしたい。(疲れは)やはりあるが、ここまで 試合をやったのも自分たちのせい。(次に向けて)本当に勝つだけ負けたら困る。

山口

(今日の試合を振り返って)負けてしまったので、悔しい。(法大の印象は)加賀美を打ち崩さないといけないし、すごい手強い相手だと思う(加賀美投手の印象は)ストレートが速く、コントロールが良くて、キレもあって手強いピッチャーだと思う。(過密日程だが疲れは)疲れとかはない。今日は普通に完敗だったと思う。(明日の試合への意気込みを)明日しっかり勝って、月曜日の試合で頑張りたい。

渕上

(中2日といういつもと違う日程だったが)いつも通り出来た。(序盤のチャンスを生かせなかったことが最後に響いたが)(加賀美は)好投手な のでなかなか1点が取れなかった。後半は守備で粘れた。(最終回の粘りは)最後まで諦めなかったことはよかった。(明日の意気込みは)負けたら終わりなの で勝ちたい。

伊藤

(今日のゲーム振り返って)打てなさすぎた。投手が頑張っているのに打者がしっかりしないと。(法大・加賀美の印象は)抜くところは抜いて、力を入れると ころは入れて、メリハリのついたピッチングだった。簡単に打ち崩せる相手ではない。(立大戦から中2日、疲れは)そんなこと言ってられない。(明日への意 気込みを)何とか頑張って勝って、月曜日に持ち込みたい。

竹内大

(わずか5安打だったが今日のピッチングは)先制点を取られて負けてしまったので、だめですね。(慶立戦が長引いてタイトなスケジュールだが)問題ない。大丈夫です。(打線の援護がない試合が続いているが)ヒットは出ているので、そのうち打ってくれるんじゃないかと思う。(今の調子は)良いんじゃないですかね。悪くはないと思う。(加賀美投手の印象は)自分が加賀美投手と勝負をしてるわけではないので、自分は自分でしっかりと投げるだけ。(法政のスタメンに中京大中京の選手が多かったが)絶対打たせたくなかったので、ヒットを打たれなくて良かったです。

山﨑

(今日はスタメンでの出場だったが)勝ちたかったというのが本心。悔しい。(ヒットを2本打ったが調子は)調子は本当に良い。チャンスでの1打席目にヒットを打てなかったのが、チームに勢いをつけられなくて本当に悔しい。(相手投手は加賀美投手だったが、どのような球をイメージして打席に入ったか)何回もビデオで見て、外のストレートとチェンジアップの組み立てがメインのピッ チャーだとわかっていたので外のストレートを左中間に持っていくイメージで打席に入った。2打席目のインコースを打った球は大飛球だったがスタンドに入れ たかった。(過密日程が続いているが疲れは)全然大丈夫。自分はまだ若いので(笑)2年生らしくバリバリ元気出して頑張りたい。(明日の意気込みは)負けるのは許されない。どんな形でもいいので勝ちにこだわる。試合に出場したら全力で頑張る。

辰巳

(今日の試合をふりかえって)とにかく、最後のチャンスで打つことができなかったので先輩に迷惑をかけてしまったと思う。(自身にとってはリーグ戦で初のスタメンだったが)2年生らしくはつらつとプレイしようと思った。特に緊張はしなかった。(明日への意気込みは)まだ一敗しただけなので、残りをとりにいけるように、チーム一丸となってがんばりたい。

by Yasuyuki Suzuki

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.