慶應スポーツ新聞会

【野球】春秋連覇へ、まず1勝!早大・斎藤相手に4連勝!

10月31日(日) 慶大―早大 一回戦 @神宮球場

takeuchi

気迫の好投をみせた竹内大

台風により1日順延し、迎えた秋季早慶戦。外野は立ち見客で溢れるほど超満員の神宮球場。早大の国民的ヒーロー、斎藤佑樹投手に日本中の視線が釘付けになる中、春秋連覇へ向け絶対に負けられない試合で、陸の王者・慶大がその底力を見せつけた。

    123456789

慶大 100001000 2

早大 000000000 0

慶大:○竹内大、福谷-長崎

慶大出場選手

 1 [6] 渕上(法4・慶應)

 2 [4] 湯本(商4・野沢北)

 3 [7] 竹内一(商4・慶應)

   [H7]宮本真(政3・慶應)

 4 [9] 伊藤(環3・中京大中京)

 5 [5] 山崎錬(商2・慶應)

 6 [8] 青山(環4・関西学院)

 7 [3] 高尾康(商4・慶應)

   [1] 福谷(理2・横須賀)

 8 [2] 長崎(商4・高志)

 9 [1] 竹内大(環2・中京大中京)

   [H] 伊場(政3・慶應)

   [3] 正木(商4・慶應)

fuchigami

斎藤から先頭打者本塁打を放った渕上

試合はいきなり動いた。早大先発は斎藤佑樹。慶大は初回、制球が定まらない斎藤の立ち上がりを攻め立てる。

先頭の渕上(法4)は2ボールからの3球目、斎藤の甘く入った直球を一閃。打球はなんと満員のライトスタンドに突き刺さり、慶大が貴重な先制点を挙げる。

今季最多33000人の観客で溢れかえる神宮球場のボルテージは、初回から早くも最高潮に。

この異様な雰囲気の中、続く湯本(商4)は内野安打で出塁し、内野ゴロと伊藤(環3)のヒットで1死1、3塁のチャンスを作り、打席には今日5番起用の山崎錬(商2)。しかし山崎はで内野ゴロに倒れ、続く青山(環4)が四球で出塁し2死満塁とするも、久々のスタメン起用、7番高尾康(商4)はフルカウントまで粘ったが、結局遊ゴロに打ち取られ三者残塁。慶大は先制するも、斎藤の立ち上がりを攻め切れない。

慶大先発は竹内大(環2)。初回、先頭の松永に四球を与え市丸の犠打で早速1死2塁のピンチを招くも、緩急をつけたピッチングで続く土生を三振に、山田を内野ゴロに切って取る。

試合はその後、「修正能力の高さ」をプロの各球団スカウトから高く評価され、4球団の指名を集めた斎藤が完全に立ち直る。常時140km中盤の速球を軸に変化球を低めに集め、慶大打線を全く寄せ付けないさすがのピッチングを披露。5回、先頭の渕上がヒットで出塁し、湯本の犠打で1死2塁のチャンスを作るも、竹内一(商4)、伊藤が揃って三振に倒れ、徐々に凄みを増す斎藤の前に追加点を奪えない。

対する竹内大も2回以降、再三ランナーを得点圏に背負うものの、長崎(商4)の要求通り両サイドに丁寧に投げ分ける粘りのピッチングで、早大打線に得点を許さない。

曇り空の中、両エースの譲らぬ意地と意地のぶつかり合いに、立ち見客が出るほど沸き返る両校応援団も、最高の応援で選手を鼓舞する。

takao

貴重な追加点を挙げた高尾康

均衡が破れたのは6回。慶大は1死後、青山が3塁線を破るツーベースで出塁すると、続く高尾康がセカンドの左を抜くタイムリーヒットを放ち、ノドから手が出るほど欲しかった追加点を挙げる。以前は4番に座りながらも、ここ数シーズン思うような結果が出なかった青山と、昨季優勝に貢献しながらも、今季は打撃不調でスタメン落ちが続いた高尾。共に4年間、苦労を重ねてきた2人のバットから、慶大に待望の追加点が生まれた。

その裏竹内大は、リーグ打率上位3を占める早大の恐怖のクリーンナップを打席に迎える。先頭の土生を打ち取るが続く山田にはヒットを許し、打席には昨季も本塁打を放っている、早慶戦男の宇高を迎える。その宇高はセカンド左へ痛烈な打球を放つも、これを主将の湯本が好捕。もはや円熟の域に達した渕上との二遊間コンビで、流れるようなダブルプレーに切って取る。知将、江藤監督が目指す「守り勝つ野球」を体現したプレーであった。

fukutani

継投した福谷も早大打線を0に抑えた

こうなると試合は慶大ペース。7回裏も竹内大は四球と斎藤の代打、地引のヒットで2死1、2塁のピンチを招くが、松永を冷静にセンターフライに打ち取り、この回で降板。

結局竹内大は7回を被安打6、無失点に抑え先発の役目を十分に果たした。

8・9回は、代わった福谷(理2)がランナーを背負いながらも、アウト6個中4個を三振で占める圧巻のピッチングで早大をシャットアウト。最後は代打川西をレフトフライに切って取り、慶大が絶対に負けられない大事な大事な初戦を、見事勝利で飾った。

慶大はこれで昨年の秋季以降、斎藤相手に4連勝。得点こそ奪えなかったものの、8回からマウンドに上がった大石から山崎がツーベースを放つなど、打線も早大投手陣に対して、全く引けを取らない好調さを維持している。

春秋連覇を目指す慶大。3連勝しか道が残されていない中で、まずは1つ目を取った。

鬼門は明日の2回戦。早大先発は、広島東洋カープに1位指名された福井優が確実視されるが、昨季、福井には白星を献上している。慶大も、今日の好投で防御率リーグ2位に躍り出た福谷の先発が濃厚なため、明日も今日同様、緊迫した投手戦となるだろう。

いずれにしてもこれで俄然、今季の早慶戦が面白くなったことは間違いない。

ドラフト1位トリオを擁する、史上最大の好敵手・早大。このまま彼らの好きにはさせられない。明日も慶大は大観衆を味方につけ、神宮の杜で躍動する。

※なお、明日の早慶戦2回戦は、天候状態を考慮して、試合開始時間を13時から14時30分に、開門および当日売りチケットの販売開始予定時間を10時から12時にそれぞれ変更となっています。時間がいつもと異なるので、お気をつけ下さい。

By.Shunsuke Yanami

選手のコメント

江藤監督

(今日の試合を振り返って、初回に先制したが)1点じゃ楽にはならない。でもリードしてると有利になるのは間違いない。楽にはならない。(そういった意味で渕上選手の先頭打者ホームランは)大きい。(チームとして最初から行こうと)そう。さぁ行こうという気持ちが出てた。(最後まで接戦だったが勝敗のポイントは)ピッチャー。ピッチャーが0に抑えれば勝てる。(竹内大、福谷投手は)調子良かった。それから高尾の2点目が大きい。(早大の投手の印象は)ドラフト1位、何億円ばっかりだからそれを何千円が打ったんだから、そりゃすごい。(明日以降へ向けて)水曜日(※優勝決定戦)のことは考えない。まずは明日。今日もそういう気持ちでやってた。一戦必勝。崖っぷち。先のことを考えたら絶対負ける。

湯本主将

(今日の試合を振り返って)渕上がホームランという結果だがしっかり初回に点を入れてくれたのが大きかった。あとはピッチャーがよく踏ん張ってくれた。(1敗もできない状況の早慶戦初戦で固くならなかったか)そんな固くはならなかったと思います。(自分自身は)緊張はしたがいつも通りできた。(今日はミスが少ない試合に感じたか)バントシフトで山崎が2塁封殺した場面とか渕上が難しいバウンドをうまく処理したり、青山にも難しい打球がとんでいたがうまく取ってくれた。やるべきことを1つずつできた。(6回の併殺打はチームにとっても大きかったと思うが)本当によかったですね。打球が速かったのであわてずできました。(明日の意気込みを)今日勝てたことは大きい。明日も初回の入りから攻めていって早大をもうだめかなという気持ちにさせたい。

青山

(厳しい投手戦になったが)このカードが始まる前から、楽な試合になるとは思っていなかった。厳しい試合になることは覚悟していた。(6回に2塁打でチャンスを作ったが)結果として得点に繋がってよかった。とりあえず塁に出ることを意識していた。(他にもバントなどで勝利に貢献したが)チームが勝たないと終わりという状況だったので、その場面ごとに自分ができること、与えられたことを精一杯やるだけ。(早慶戦の雰囲気は)いつも通りといえばいつも通りだが、今日は早稲田が勝てば優勝が決まってしまうという状況だったので、試合が進むほど人が増えてきて、いい意味で悪役になることができた。

高尾康

(久しぶりのスタメン出場だったが)ずっと打ててなくて、チームの足引っ張ってばかりだったので、どんな形でもいいからチームに貢献できるようにずっと集中して試合に臨んだ。(追加点タイムリーの打席前の監督からの耳打ちは)2打席凡退して結果良くなかったので代打と言われた。絶対打つのでいかせてくださいと言って監督にいかせてもらった。(タイムリーを振り返って)難しいスライダーだったが、気持ちで食らいついた。(4打席目でランナーがスタートしたプレーは)僕のサインミス。見落としてタイムリーを帳消しにするプレーでした(笑)(明日の意気込みは)今日勝ったのも全部明日とその次につなげるためなので、今日の勝利に甘んじず気を抜くことなく集中したい。

竹内一

(今日の試合を振り返って)個人的にはこれといった活躍はできなかったが、チームは勝って次につながったので、よかったかなと思う。(久々のスタメンでの出場、意識したことは)調子が悪い中でも使ってくれる(監督の)期待にはこたえたかったが、それにこたえられなかったのが残念。(早大・斎藤の印象は)ピンチの時はいいところに投げ込んでくる。それ以外は結構、打てると思ったが、自分との戦いに負けてしまった。(明日に向けて)明日も出る機会があったら全力で、勝ちにいくために何ができるか、というのを考えてやっていきたい。

長崎

(今日の試合を振り返って)とにかく勝って良かった。大助も福谷もよく投げていた。明日につながった。(2週間どういったことを重点に練習を)とにかくつなぐ野球というのを考えた。そしてどう抑えるかを考えていた。(竹内大投手の調子は)いつも通り普通に投げていた。ランナーが出ても僕が構えていたところに投げていた。それは福谷にも言えること。結果的に0点につながった。(斎藤投手の印象は)思っていた通りだった。打線も結果的に2点しか取れなかった。でも打線も上がっているからきっちり2点を取れた。後は自分。自分がきっちり0点に抑えていくだけ。それが仕事。(完封リレーを演出するリードだったがこれは大きいのでは)はい。ナイスリードでした(笑)(明日に向けて)負けられない。勝つだけ。明日もナイスリードをしたい。

渕上

(初回の先頭打者ホームランについて)打ったのは真ん中低めのストレート。低めの変化球に気をつけつつ、積極的に振っていこうと考えていた。ホームランという結果になって良かった。(今日は2安打。首位打者のタイトルも見えているが)自分の他にも狙える人はいるので…。1本1本の積み重ねだし、あと2本くらいは目標に頑張りたい。(沢山の観客が集まる早慶戦でのプレーは)小さい頃からの憧れの舞台だったので、やはり特別だと感じる。(あと2戦、優勝に向けての意気込みを)何としても明日勝って、また少しでも長く野球ができるように頑張りたい。

伊藤

(今日の試合を振り返って)勝ったという結果だけで満足。(今日の斎藤の印象は)立ち上がりは良くなさそうだったが、低めを丁寧についていた。(1打席目に安打、最後も痛烈な当たり。調子は)ぼちぼちですね。(早慶戦は3カード連続先勝だが)相性どうこうというより、負けたら終わりなので。(明日への意気込みを)明日も勝てるように良い仕事が出来るよう頑張ります。

伊場

(チャンスで代打だったが、心境は)しっかり準備できていたので、待ってましたという感じ(大石投手の印象は)春より遅くなっていたと思う(明大戦から3連勝。チームの雰囲気は)勝ち続けているので、やっぱり雰囲気はいいと思う(早慶戦の雰囲気は)楽しい(明日への意気込みを)しっかり一戦一戦勝つだけ

竹内大

(今日は7回無失点の内容だったが振り返って)0に抑えられたので良かったと思う。(初回に援護をもらったが)気持ち的にだいぶ楽になった。(今日はまさにエースという感じのピッチングだったが)本当のエースなら9回完封という感じになると思いますね(笑)(早大戦でもう一度先発が予想されるが、早大打線の印象は)しっかり丁寧に投げれば大丈夫かなと思う。別にそんなに怖い印象はない。(次回の登板に向けて)任されたら0に抑えて、攻撃に繋げるだけなので。一個ずつ、とりあえず明日頑張りたいです。

福谷

(今日の試合を振り返って)結果は2ー0だったが、五分五分の試合だったのでそんな大事な試合に勝てたのは大きいと思う。(八回にマウンドにあがった時は)投げると思っていなかったのでちょっとびっくりした。でも展開的にチームの流れが良かったのでそれに乗っかろうという感じで、そんな気張ってはいなかった。(三振が多かったが)たまたまです。ちょっとボールが多かったのでそこを明日は直していきたい。(明日への意気込み)勝たないと何の意味もないので勝ちます。

山崎錬

(春の早慶戦に続き、大石投手から安打を放ったが)前の3打席で凡退していたので、絶対打ってやろうという気持ちで打った。(大石キラーということでいいか)はい、そうですね(笑)(ツーベースを打った場面は追い込まれていたが打った球は)ストレート。ちょっと高かった。その前に変化球を放ってきたので、次は真っ直ぐかなというのが予測できた。真っ直ぐで押してくるピッチャーなので、そういうピッチャーを打つ自信はあった。(その後、三塁に進んで打者高尾の場面で飛び出したが)高尾さんのサインミス。ダッシュで戻った(笑)(スタメン五番出場だったが)最近ずっとバッティングの調子が良かったので、監督に期待されて使ってもらって、守備に関しては一つ一つ確実にこなそうと思った。なんとかチームに貢献出来たらなと思って、最低一本打てたので、それが明日につながっていけばいいと思う。(一つも負けが許されない早慶戦だが、チームの雰囲気は)最高。本当に練習中から試合中までずっと雰囲気は良くて、チーム自体は乗ってると思う。(明日への意気込みは)明日勝てば優勝決定戦まで持っていけるので、とにかく明日の一戦を勝って3戦目まで持ち込みたい。

※なお、明日の早慶戦2回戦は、天候状態を考慮して、試合開始時間を13時から14時30分に、開門および当日売りチケットの販売開始予定時間を10時から12時にそれぞれ変更となっています。時間がいつもと異なるので、お気をつけ下さい。

Tagged as:

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.