慶應スポーツ新聞会

【ラクロス(女子)】全員で掴み取った勝利。FINALへつながる一戦/準リーグ FINAL4 早大戦

FINAL進出を目指して臨んだ一戦

準リーグ優勝のために負けられない早大との一戦に臨んだ慶大。試合開始直後にMF脇坂遥香(経2)が得点を決めると、立て続けにシュートが決まり、大量リードで前半を折り返す。意地を見せた早大に2点差まで追い詰められる場面もあったが、最後は全員でゴールに向かっていき、再びリードを広げた慶大が勝利を収めた。

 

準リーグ FINAL4 vs早大

11/12(日) 9:15ドロー @立教大学新座キャンパス多目的グラウンド

 

 

 

前半

後半

合計

慶大

11

早大

 スタメン

ポジション

背番号

名前

学部・学年

出身高

得点

西村佳子

法2

東京女学館

DF

浅井七海

商2

慶應女子

DF

19

中原早紀

経4

慶應女子

DF

94

吉原茉莉那

法4

学習院女子

MF

17

脇坂遥香

経2

慶應女子

MF

18

荒井理沙

経2

慶應女子

MF

45

宮川真理菜

経2

慶應女子

MF

51

石田百伽

経3

慶應女子

MF

75

平井淑惠

商2

慶應女子

AT

22

清水あも

経3

慶應女子

AT

69

水梨優花

経2

慶應女子

AT

95

村田葵

経4

慶應NY

ベンチ入り選手

ポジション

背番号

名前

学部・学年

出身高

得点

80

富田裕菜

経3

学芸大附属国際

MF

12

後藤沙季

経3

慶應女子

MF

36

藤澤陽子

経2

慶應女子

MF

55

寺尾治香

商2

慶應女子

MF

58

清水珠理

政4

渋谷幕張

MF

59

日野美咲

経4

慶應女子

MF

71

髙橋麗加

経3

慶應NY

MF

81

野々垣眞希

商1

慶應女子

MF

88

堺由菜

経3

慶應女子

AT

84

河島美咲

商3

神奈川県立小田原

AT

85

針山怜子

文2

慶應NY

 

準リーグFINAL4に挑んだ慶大。負けられない早大との一戦で最後まで諦めずに相手ゴールを目掛けて走り続けた。

 

先制点を挙げた脇坂

前半。試合開始直後から慶大が果敢に相手ゴールを攻める。AT水梨優香(経2)のシュートこそは外れたものの、1分にMF脇坂が華麗に相手ディフェンスを交わして先制点を挙げる。この得点がきっかけとなり、3分にはMF荒井理沙(経2)、7分にはMF石田百伽(経3)がそれぞれシュートを決め、序盤から慶大が勢いに乗る。グラウンドボールを早大に譲ることなく、相手ファウルから得たフリーシュートは必ず物にした慶大が実力の差を見せつけ、どんどん追加点を挙げる。早い段階で得点を先取したこともあり、相手にゴール前を攻め込まれる場面でもディフェンス陣とG西村佳子(法2)の落ち着いた守備が光り、最小限の失点で前半を終えた。

平井の得点に喜ぶチーム

慶大ペースのままさらに得点を重ねたい後半。前半同様、開始直後から素早いパスまわしで相手ゴールに向かって行く。1分にAT水梨がフリーシュートを決めると、続けてMF荒井がこの試合2得点目となる追加点を挙げる。後半も慶大が試合の主導権を握ったかと思われたが、ここから早大AT陣のエンジンがかかり始める。4分に早大に得点を許すと、試合の主導権は早大に移り、慶大は立て続けに失点を許してしまう。早大に流れが傾きかけた試合だったが、培ってきた「圧倒的運動量」が最後に発揮された。「勇気を持って前線から上げろ」というコーチのアドバイスのもと、再び全員で積極的に相手ゴールに向かって走る。21分にMF藤澤陽子(薬3)のシュートが決まると、MF宮川真理菜(経2)とMF石田がそれに続き、11-6で慶大が圧勝した。

敵陣ゴール前に迫る河島

後半に早大に連続得点を許し苦しい時間帯が続いた場面でも、最後は再び試合の主導権を握ることに成功した慶大。「勢いに乗った時の個人個人の攻撃力はとても伸びたと思う」とMF清水あも(経3)が話したように、一度試合のペースを掴むと連続得点を挙げることができる。ただ、相手に主導権が渡った時の切り替えにはまだ課題が残るFINAL4でもあった。

FINAL進出を果たした

Comments are closed.