バスケ男子

バスケ男子

【バスケ(男子)】早大の高いシュート力に太刀打ちできず悔しい結果に/第80回早慶バスケットボール定期戦

今年で80回を迎えた早慶バスケットボール定期戦。3年ぶりの有観客開催となった今大会。国立代々木競技場第二体育館は伝統の一戦を見届けようと多くの観客が詰めかけ、熱気に包まれていた。1部リーグ所属であり、特別指定選手としてBリーグを経験している...
バスケ男子

【バスケ(男子)】早慶戦前企画第3弾! 早慶主将・副将対談ーー山下卓馬×新井悠生×神田誠仁×土家大輝

第80回早慶バスケットボール定期戦まであと1日。早慶戦前企画最終回となる第3弾では、チームの先頭に立ち、部員を引っ張る早大主将・神田誠仁(社4・浜松開誠館)選手、土家大輝(スポ4・福大大濠)選手と慶大主将・山下卓馬(政4・静岡城北)選手、副...
バスケ男子

【バスケ(男子)】早慶戦前企画第2弾! 早慶主務対談ーー黒川美結×林駿佑

第80回早慶バスケットボール定期戦まであと3日。早慶戦前企画第2弾となる今回は、主務として日々選手を支えている早大主務・黒川美結(スポ4・早稲田摂陵)さんと慶大主務・林駿佑(政3・慶應)さんの対談をお届けする。
バスケ男子

【バスケ(男子)】早慶戦前企画第1弾! 監督・コーチインタビュー

第80回早慶バスケットボール定期戦まであと5日。早慶戦前企画第1弾となる今回は、今シーズンから慶大の監督、コーチに就任した実吉邦純(H2年卒)監督、鳥羽陽介(H31年卒)ヘッドコーチ、澤近智也(H31年卒)アシスタントコーチのインタビューを...
バスケ男子

【バスケ(男子)】後半、相手の追い上げにあうも逃げ切ることに成功/第90回慶関バスケットボール定期戦 vs関大

多くの観客が見守る中、日吉記念館で行われた慶関バスケットボール定期戦。関西大学との伝統の一戦も今年で90回を迎える。慶大はこの試合に勝利して、新人戦、早慶戦へと勢いをつけたいところである。第1Qから水谷、山本を中心に得点し大きくリードし前半...
バスケ男子

【バスケ(男子)】1部相手に奮闘も勝利とはならず/第71回関東大学バスケットボール選手権大会vs神奈川大

ここまで順調に勝利を重ね4回戦まで駒を進めた慶大。1部リーグ所属の格上・神奈川大との一戦に挑んだ。試合はこれまでの3試合とは異なり序盤から相手のペースに飲まれる苦しい展開となる。各Qオフェンス、ディフェンスともに流れのいい時間があったものの...
バスケ男子

【バスケ(男子)】100点ゲームで快勝 新生男子バスケットボール部の戦いが幕を開ける/第71回関東大学バスケットボール選手権大会vs武蔵野大

新たな監督、コーチを迎え、フレッシュな1年生も加わりついに始動した新生男子バスケットボール部。近年シードを獲得していた慶大だが、今年は1回戦から登場し武蔵野大との試合に臨んだ。第1Qから着実に得点を重ねた慶大は、勢いを殺すことなく最終Qまで...
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】立ち上がりから3ポイント好調 得点を伸ばし連勝/リーグ戦第4節vs西武文理大

第3節からの良い流れに乗りたい西武文理大戦。この日は亜細亜大戦で浮き彫りになった「プレーの立ち上がり」からエンジン全開で得点を重ねて勝利した。熊野を中心に3ポイントでチームを加速させ、ディフェンス面でも粘り強くリバウンドに絡んだことにより慶...
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】攻守ともに慶大バスケを貫き通し 白星獲得/リーグ戦第3節vs帝京平成大

負けられない試合が続くリーグ戦、今試合では「チーム力」が光った。オフェンスではシュート率の向上やここぞの場面で決め切る勝負強さが見られ、ディフェンス面でも相手に流れを渡さない粘り強さが発揮された。しかし、帝京平成大のエースを抑えられない場面...
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】リードした立ち上がり 徐々に詰められ惜敗/リーグ戦第2節vs玉川大

第1節で課題に挙げていた「立ち上がり」のプレーに対し、玉川大戦では好調なスタートダッシュを果たした慶大。しかし、中盤からは小さなミスによるターンオーバーが目立ち始め、加えて相手のエースの勢いに押されて1シュート差、71-73で惜敗した。2部...
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】 リーグ初戦 後半に立て直すチーム力で白星発進/リーグ戦第1節vs亜細亜大

いよいよ秋のリーグ戦が開幕した。慶大は初戦の相手亜細亜大に対し、立ち上がりこそ自分たちのリズムに乗ることができなかったものの徐々に勢いをつけ、チーム一丸となって1勝を掴みとった。彼らの武器である「泥臭さ」を発揮してリーグ戦を駆け抜けてほしい...
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】後半の入りに課題を残し、勝利を掴めず/第70回関東大学バスケットボール選手権大会vs西武文理大

延期に延期を重ね、ついに開催された関東大学バスケットボール選手権大会。一昨年の結果によりシードを獲得していた慶大は3回戦から出場した。期待の1年生など新たな顔ぶれも加わり迎えるトーナメント初戦。対するは同じ3部リーグ所属の西武文理大だ。この...
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】優勝奪還とはならずも、収穫の多い試合に/第79回早慶バスケットボール定期戦

新チームの初陣となった第79回早慶バスケットボール定期戦。2年前歓喜に沸いた敵地・早稲田アリーナで優勝を奪還すべく火蓋が切られた。昨年同様今年も無観客開催となったが、体育館には選手、ベンチの声が響き渡り熱い戦いが繰り広げられた。
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】早慶戦前企画 ―慶大の歩みとこれから―

3部全勝、2部昇格を目標に掲げた今年の慶大男子バスケットボール部。一昨年の3部降格、昨年のコロナ禍という数々の壁を乗り越えた先に彼らは何を見るのか。チーム一丸となり全員バスケで「共律」を達成するべく、2021年の戦いが今、幕を開ける。
バスケ男子

【バスケットボール(男子)】早慶戦前!4年生インタビュー

ついに迎えるシーズン開幕戦。新チームで挑む初めての試合となる早慶戦を3日後に控える男子バスケットボール部。主将、副将として二人三脚で新チームを作り上げてきた4年生に今シーズンについて語ってもらった。
バスケ男子

【バスケ(男子)】終盤の失速響き、早慶戦連勝ならず/第78回早慶バスケットボール定期戦

例年よりもおよそ半年遅れて無観客というこれまでに例を見ない形で開催された早慶バスケットボール定期戦。今年の早慶戦は伝統の一戦と言うだけでなく、4年生にとって慶大のユニホームを着て行う最後の試合となった。昨年3年ぶりに悲願の勝利を飾った慶大は...
バスケ男子

【バスケ(男子)】終始相手の高さに苦しみ、悔しい準優勝に/オータムカップ2020第3節vs山梨学院大

前節の玉川大戦を接戦で勝ち切った慶大。迎えた決勝戦の相手は昨年2部リーグで対戦経験のある山梨学院大だ。留学生を擁しており、高さのあるチームにどのような策を講じたのか。そして3部リーグで優勝を収め、早慶戦、来年のチームへと弾みをつけることはで...
バスケ男子

【バスケ(男子)】接戦を全員バスケで勝ち切り、決勝へ/オータムカップ2020第2節vs玉川大

帝京平成大戦では後半に巻き返しを見せ、見事初戦を勝ち切った慶大。今節は、序盤に点差をつけられるも、リングへ強気のアプローチを続け最後の1秒まで息を呑む展開を繰り広げた。1点差で勝利した慶大は来週の3部決勝戦へと駒を進めた。
バスケ男子

【バスケ(男子)】新チームで初戦を勝ち切り、好スタート/オータムカップ2020 第1節vs帝京平成大

「新しい」生活様式のなかで、今年初の公式戦を迎えた慶大。昨年の3部降格という悔しさをバネに、地道にチームを再編成してきたであろう。そんな「新しい」慶大バスケ部は持ちうる力を爆発させ、開幕戦で白星を掴むことはできたのだろうか。
タイトルとURLをコピーしました