早慶戦

野球戦評

【野球】昨季のリベンジへ 早慶戦展望

第7週時点で優勝の可能性を残していた立大が明大に敗れたため、慶大は優勝を決めた。初戦こそノーヒットワンランと厳しいスタートを切ったものの、堀井監督がターニングポイントだったと語った翌日の法大2回戦で大勝。以降、一人ひとりが自分の役割を担って...
ボクシング

【ボクシング】5連覇達成!苦難の日々を超え、慶大はさらなる高みへ/第64回ボクシング早慶戦

定期戦の開催中止、そして練習の制限。今年度、慶大ボクシング部の前には、かつてないほど大きな壁が立ちはだかった。そのような状況で迎えた早慶戦。ライトフライ級で主将・成澤諒(理3・東京工業大学付属)が1勝目をあげると、その後も各選手が全力で慶大...
バスケ男子

【バスケ(男子)】終盤の失速響き、早慶戦連勝ならず/第78回早慶バスケットボール定期戦

例年よりもおよそ半年遅れて無観客というこれまでに例を見ない形で開催された早慶バスケットボール定期戦。今年の早慶戦は伝統の一戦と言うだけでなく、4年生にとって慶大のユニホームを着て行う最後の試合となった。昨年3年ぶりに悲願の勝利を飾った慶大は...
バスケ女子

【バスケ(女子)】4年生が意地を見せるも、大差で敗北/第78回早慶バスケットボール定期戦

今年改装された日吉記念館にて、第78回早慶バスケットボール定期戦が行われた。勝敗に関わらず、この試合を持って引退する4年生たちが躍動するも、早大に力の差を見せつけられ、大差で敗北を喫した。
バレー戦評

【バレーボール】見せつけられた力の差、今年も勝利を掴めず/第84回早慶バレーボール定期戦

新型コロナウイルスの影響で様々な大会が中止、延期を余儀なくされた今シーズン。例年6月に開催される早慶バレーボール定期戦も異例の12月開催となり、両校にとってシーズン最終戦、同時に4年生の引退試合となった。今年で84回を数える伝統ある早慶戦、...
ラグビー

【ラグビー】越えられなかった早稲田の壁。121代の快進撃、ここに終止符/第57回全国大学選手権大会準々決勝 VS早大

第57回全国大学ラグビーフットボール選手権 VS早稲田大慶大14-29早大12月19日(土) 11:35K.O.@秩父宮ラグビー場6大会ぶりの正月越えを懸けて臨んだ大学選手権準々決勝。奇しくも先月の再戦となったこの一戦は、早大が3連続トライ...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】古川、立石の2ゴールで今季を締めくくる勝利! 第22節 Vs駒大

コロナウイルスで大きな影響を受けた今季。ついに迎えた最終節は前期に4失点で大敗した駒大と対戦。試合を通して相手に攻め込まれるものの、31分に古川紘平(政2・学習院)が試合を動かす先制点を決める。相手も攻勢を強める中迎えた後半の77分、前がか...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 男子主将対談 宮浦健人×吉田祝太郎

第84回早慶バレーボール定期戦まであと1日。今回は共に1年生の頃から主力として活躍し、今季は主将としてチームをひっぱる早大・宮浦健人主将(スポ4・鎮西)と慶大・吉田祝太郎(政4・慶應)。そんなおふたりに、ここまでのシーズンの振り返り、主将と...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 男子副将対談 村山豪×樫村大仁

第84回早慶バレーボール定期戦まであと2日。今回はかつてユニバーシアードなどで共に戦ったこともあるという早大・村山豪副将(スポ4・駿台学園)と慶大・樫村大仁副将(環4・茨城高専)。そんなおふたりに、ここまでのシーズンの振り返り、副将としての...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】降格圏チームに手痛い敗戦…残留を決めきれず 第21節 Vs専大

今節は残留争いを繰り広げる専大と対戦した。引き分け以上で残留を決定的なものにできる重要な一戦だが、専大ペースで試合が進む。攻めあぐねる中、迎えた32分に先制を許す。同点に追いつきたい慶大は後半に入り攻勢を強める。途中出場の杉本崇太朗(政4・...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】 酒井のゴールで先制も引き分けに終わり9年ぶりの定期戦勝利ならず 第20節 Vs早大 兼第71回 早慶サッカー定期戦

絶対に負けられないワセダとの運命の一戦。試合は前半は慶應ペースで進めるもののなかなかゴール割ることができない。そしてスコアレスで迎えた後半の55分、CKのこぼれ球を酒井綜一郎(政3・慶應義塾)が鮮やかなシュートで先制点をあげる。しかし直後の...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】早慶定期戦特集第4弾! 淺海友峰監督紹介

ついに迎える運命の一戦、第71回早慶定期戦。時期は12月に、場所は駒沢オリンピック公園総合運動場、そしてリーグ戦を兼ねた開催など変更点も多いが、両者の熱い思いには変わりはない。ケイスポはこれまでポジション別に分析をしてきたが、第4弾となる今...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】早慶定期戦特集第3弾! 攻撃陣分析(松岡×杉本×宮本)

12月5日に行われる第71回早慶サッカー定期戦。今季はリーグ戦を兼ねる形での開催となり、両校とも宿敵には負けられないというプライドに加え勝ち点というものも懸った一戦となる。それだけに何としても勝ちたい一戦で、熱い思いがぶつかる一戦となる。中...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】早慶定期戦特集第2弾! 中盤分析(内桶×橋本×小山内×木南)

12月5日に行われる第71回早慶サッカー定期戦。首位争いを繰り広げるワセダに昇格組の荒鷲軍団が挑む形となるが、慶大は直近の2試合を勝利するなど調子は上向きだ。先日は守備陣を取り上げたが、今回は攻守の要となる慶大の中盤を紹介していく。 
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】早慶定期戦特集第1弾! 守備陣分析(田原×酒井×日川×谷本)

来たる12月5日(土)、駒沢オリンピック公園総合運動場にて”第71回サッカー早慶定期戦―早慶クラシコ―”が行われる。夏に開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、リーグ戦を兼ねた一戦となる。両校の意地がぶつかる一戦にな...
ラグビー

【ラグビー】魂のタックル炸裂も早慶戦10年ぶり勝利ならず/関東大学対抗戦⑥VS早大

関東大学対抗戦Aグループ VS早稲田大慶大11-22早大11月23日(月・祝) 14:00K.O.@秩父宮ラグビー場コロナ禍により1席ずつ間隔を空ける規制で、チケット購入が出来ず観戦ならなかったファンも多くいるも、この伝統の一戦を見届けるた...
男子ホッケー

【ホッケー(男子)】早慶両校のプライドがぶつかる好ゲームは同点優勝で幕を閉じる/第94回早慶ホッケー定期戦

今季の最終試合、4年生にとっては引退試合となるこの試合は両校の意地とプライドがぶつかり合った。慶大は先制されるも第2Q、福田洸輔(政2・慶應)がPCでのゴールを決め追いつく。第4Q、序盤で失点するも森翔平(政3・慶應)がタッチゴールを決め追...
野球戦評

【野球】遠かった1アウト 逆転負けで優勝逃す 早大②

11月8日(日)東京六大学野球秋季リーグ戦 早大2回戦 @明治神宮野球場あと1つ。1アウトの重みを痛感させられた試合だった。先制を許すも直後に追いつき、4回、瀬戸西純(政4・慶應)の適時打で勝ち越す。5回以降は早慶ともに継投で無失点に抑え、...
野球戦評

【野球】投手戦に競り負け、優勝の行方は明日へ持ち越しに 早大①

11月7日(土)東京六大学野球秋季リーグ戦 早大1回戦 @明治神宮野球場今年の伝統の一戦は例年以上に特別な試合となった。早慶両校が優勝を争い最終週で直接対決。さらに先発は早大・早川隆久(スポ4・木更津総合)、慶大・木澤尚文(商4・慶應)と、...
野球戦評

【野球】ワセダを倒して優勝へ 早慶戦展望

いよいよ明日から優勝、そして両校の意地とプライドをかけた早慶戦が行われる。春の悔しさを胸に王座奪還を誓う慶大の前に立ちはだかるのはやはり早大。昨年の秋にも全勝優勝、完全優勝の可能性を目の前で消滅されられるなど、慶大の快挙を幾度となく阻止して...
タイトルとURLをコピーしました