春関

庭球女子

【テニス】堤・大川組 タイブレークの末に敗戦も関東準優勝!/関東学生テニストーナメント 決勝

逆転勝利で決勝に進んだ堤華蓮(環4・四日市商業)・大川美佐(環4・法政二)組は準決勝で早大ペアを破った東京国際大ペアと対戦。第1セットを接戦で落とすが第2セットは圧倒。運命のタイブレーク、終盤に突き放され敗れたが、関東準優勝に輝いた。
庭球女子

【テニス】堤・大川組が逆転で勝利!決勝進出を決める/関東学生テニストーナメント 準決勝

慶大勢で唯一準決勝に残った女子ダブルスの堤華蓮(環4・四日市商業)・大川美佐(環4・法政二)組は筑波大ペアと対戦。第1セットをストレートで落とすも、勝利への執念を見せ第2セットを奪うと、タイブレークでは大川のボレーが連続で決まり勝ち切り、翌...
庭球女子

【テニス】5組が熱戦を繰り広げ、堤・大川組が準決勝進出/関東学生テニストーナメント 準々決勝

5月1日より本選が行われている関東学生テニストーナメント。東京都高等学校テニス選手権大会も開催されていたため、学生の熱気と歓喜にあふれる有明が、そこにはあった。慶大勢はベスト8にシングルス2人、ダブルス3組が残った。準決勝進出を懸けて実力者...
庭球女子

【テニス(女子)】二冠を達成!佐藤・永田が鮮烈デビューを飾る/関東学生テニストーナメント大会 本戦6日目、7日目

大型連休も明け、ついに今大会もクライマックスを迎えた。慶大の選手が次々と準々決勝で姿を消す中、快進撃を続けるルーキーコンビの佐藤南帆(環1・日出)・永田杏里(総1・南山)組が決勝戦へ進出。佐藤はシングルスでも準決勝を突破し、単複いずれも慶大...
庭球男子

【テニス(男子)】令和最初の春関は単複共に準優勝 / 関東学生テニストーナメント大会 本戦6日目、7日目

熱戦が繰り広げられた春関のチャンピオンを決める日がとうとう訪れた。シングルスで羽澤、ダブルスで福田真大(商4・慶應湘南藤沢)・今村昌倫(環3・清風)組が決勝に登場。シングルスの決勝戦では、羽澤慎治(環2・西宮甲英)が春関連覇を目指す筑波大の...
タイトルとURLをコピーしました