慶應スポーツ新聞会

【ラグビー】【速報】ジュニア選手権準決勝・明大戦

11月27日、明大八幡山グラウンドにてJr.選手権セカンドフェーズの明大戦が行われた。体の大きな相手に対して慶大は鋭いタックルで対抗。見事に18-12で勝利を収め決勝進出を決めた。

慶大18-12明大

T=鈴木貴裕、中村圭

G=中村圭

PG=中村圭2

前半から試合は一進一退の展開。慶大はPGで先制するも直後にトライを奪われてしまう。逆転したい慶大だったがその後は両チーム堅いディフェンスを見せ試合は動かなくなる。結局前半はこのまま終了し、慶大は2点のビハインドで折り返す。

勝負の後半。慶大は開始早々にPGのチャンスを得るとこれを決め逆転に成功する。さらに攻める慶大は18分にもラインアウトから大外に展開し、WTB鈴木貴裕(経3)が相手のディフェンスを振り払いトライを決め11-5とリードを広げる。25分に逆転を許すも、36分自陣からアタックを継続させインゴールに迫ると、右サイドにできたラックからボールを展開し最後はCTB中村圭(総4)が決勝点となるトライ。その後の明大の攻撃を守りきり、18-12で勝利し決勝進出を決めた。

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.