慶應スポーツ新聞会

トップニュース

【端艇】新体制でも快漕。来季への自信となるレース見せる/第59回全日本新人選手権大会

惜しくも表彰台を逃した男子エイト

全日本選手権で4年生が引退してから2週間、新体制で臨む最初の大会として、全日本新人選手権が開催された。全日本新人選手権は、大学団体に所属する場合、2年生以下の選手を対象とした大会である。男子エイトは4位、男子シングルスカルで勝野健(経1)は6位入賞し、新しいスタートダッシュを切った。

(さらに…)

最新の記事