慶應スポーツ新聞会

トップニュース

【ソッカー(男子)】勝ち切れない慶大… 連勝ならず悔しい痛み分け 第10節 vs拓殖大

今節、慶大はここまでリーグ戦1勝にとどまっている拓殖大との一戦を迎えた。前半立ち上がりこそ慶大がペースをつかんだように思われたが、いくつかの決定機を外すと徐々に主導権を相手に渡す展開に。両者譲らないぶつかり合いの中、相手のミスにも救われスコアレスで前半を折り返すと、後半開始直後47分に山田盛央(総3・藤枝東)のゴールで先制に成功。前節の勝利(2○0)の勢いのままに勝ち切り、連勝を飾りたい慶大であったが、84分にクロスをフリーで押し込まれ痛恨の失点。終了間際の反撃も実らず、勝ち点1を分け合う結果となった。

(さらに…)

最新の記事