その他競技

ボクシング

【ボクシング】リーグ開幕戦白星スタートも、課題の残る結果に/第77回関東大学ボクシングリーグ戦 vs立大

今季リーグ開幕戦。ボクシングの聖地、後楽園ホールには多くの観客が応援に駆けつけ、熱気に満ち溢れた。昨年のリーグ戦では2部リーグ4位という結果に終わった慶大。初戦は立大と対戦。前日にはLW級、W級、M級の不戦勝が決まっており、慶大は1勝すれば...
剣道

【剣道】5時間を超える死闘の末に掴んだ優勝!/第87回早慶対抗剣道試合

今年で87回を数える伝統ある早慶対抗剣道試合。序盤は相手の連勝に苦しむが少しづつ粘りの連勝を見せる。3将藤邨は長時間の睨み合いの末勝利を重ね、それに呼応した副将小槍山が大将藤田を残し、3連勝で逆転勝ちを収めた。
空手

【空手】4年生の背中を追い一体となり掴んだ勝利 連勝を果たす/第82回早慶空手定期戦

昨年の勝利から早くも1年が過ぎ、慶大は連覇を懸けて1年の集大成ともなる早慶戦に臨んだ。例にもれず最後まで拮抗した展開を見せた大学組手だったが、見事な集中力で最後は勝ち切り4年生は有終の美を飾った。12月5日(日)第82回早慶空手定期戦 @早...
少林寺拳法

【少林寺拳法】 惜敗で4連覇ならず / 第58回少林寺拳法早慶定期戦

12月2日、第58回少林寺拳法早慶定期戦が日吉記念館にて行われた。今年から、女子拳士の活躍の場を増やすために男女に分かれて試合が行われた。女子戦は、先鋒が不戦敗に終わると、続く次鋒・湊夏子(法2・フェリス女学院)も敗れ、早々にピンチを迎えて...
フィギュアスケート

【フィギュアスケート】全日本インカレに4選手が出場を決める!秋季交流戦では1年生も躍動

フィギュアスケートのシーズンが始まっている。10月13日~15日には、第78回日本学生氷上競技選手権大会(全日本インカレ)にもつながる東日本フィギュアスケート選手権大会(東インカレ)が行われ、慶大からは女子3級の渡部美遥(理3・桜蔭)、男子...
フィギュアスケート

【フィギュアスケート】ハイレベルな戦いに2選手が出場!この経験を武器にいざ東インカレへ/東京選手権大会

東日本選手権大会につながる東京選手権大会が行われ、慶大からは久保田美佳(経3・クリスチャンアカデミーインジャパン)(写真右)と大谷理麗花(薬2・広島女学院)が出場した。全日本の舞台に挑戦する選手が集まるハイレベルな戦いが繰り広げられる中、2...
レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香、スポーツ功労者等文部科学大臣顕彰及び表彰式に出席

尾﨑野乃香(環3・帝京)が、8月8日に行われたスポーツ功労者顕彰等に係る文部科学大臣顕彰及び表彰式に出席。受賞した尾﨑は「昨年に引き続き文部科学大臣から表彰して頂きました。今年は世界選手権・アジア大会と国際大会が続くため、しかりと優勝できる...
フィギュアスケート

【フィギュアスケート】シーズン本格化前に自身の成長と課題を見つけた一戦に/関東学生有志大会

前回の試合・団体で行われた四大学フィギュアスケート定期戦から2か月。関東の学生が集まり行われる関東学生有志大会に慶大フィギュア部門の選手たちが臨んだ。慶大からは16人もの選手が今大会に出場。それぞれが日本学生氷上競技選手権大会(インカレ)の...
連載

【連載】突撃!慶應体育会 vol.13 スケート部フィギュア部門 ー「魅せる」ー

慶應義塾体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第13回となる今回取り上げるのはスケート部フィギュア部門。リンクでの練...
バレー企画

【早慶戦前 9部門横断対談③】この選手に注目! バレー×競泳×ソッカー

6月17日のスケート部ホッケー部門の早慶戦にはじまり、7月7日の早慶クラシコまで華の早慶戦が毎週行われる。早慶戦を控えた5部活9部門の選手たちに今の思いをインタビュー!かつてない規模での横断対談をお届けする。第3弾は注目選手対談。バレーボー...
フィギュアスケート

【フィギュアスケート】団体総合7連覇!四大学戦後インタビュー

立大、同大、関学大との第56回四大学フィギュアスケート定期戦で団体総合7連覇という快挙を成し遂げた慶大スケート部フィギュア部門。今回は6名の選手にインタビューを行い、四大学戦の振り返りや今後の意気込み、部員が感じる慶大フィギュア部門の雰囲気...
連載

【連載】突撃!慶應体育会 vol.12 ソフトテニス部男子部

慶應義塾体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第12回となる今回取り上げるのは男子ソフトテニス部。積極的にソフトテニ...
バスケ男子

【早慶戦前 9部門横断対談①】期待の下級生 アイスホッケー×バスケ×水球

6月17日のスケート部ホッケー部門の早慶戦にはじまり、7月7日の早慶クラシコまで華の早慶戦が毎週行われる。早慶戦を控えた5部活9部門の選手たちに今の思いをインタビュー!かつてない規模での横断対談をお届けする。
弓道

【弓術】男子団体は強豪法大に敗れベスト8、女子団体は1回戦から勝ち抜き準優勝!/全関東学生弓道選手権大会

第53回全関東学生弓道選手権大会が10日、11日、日本武道館で行われ、慶大は男女団体と個人戦に臨んだ。普段とは異なるアリーナ会場での開催で声出し応援も解禁され、独特な雰囲気に包まれ行射が行われた。男子団体は2回戦で快勝するも3回戦で優勝した...
連載

【連載】突撃!慶應体育会 番外編 準体育会アメフト部DUCKS ~アメフトを楽しみつかんだ早慶戦勝利~

慶應義塾体育会には43の部活の他に、準体育会が存在している。今回は準体育会アメリカンフットボール部DUCKSの練習に密着し、主将・藤澤雄太(政4・慶應)選手にお話を伺った。自主性を大事にする練習の様子や4月23日の早慶戦の結果をお届けする。
連載

【連載】突撃!慶應体育会 vol.11 洋弓部

慶應義塾体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第11回となる今回取り上げるのは洋弓部。矢で的を射抜く、単純ながらそれ...
スキー

【スキー】世界で躍動!小林が金3つ、池田もメダル2つ獲得/ワールド ユニバーシティ ゲームズ2023

スキーの大学世界大会・ワールド ユニバーシティ ゲームズ2023がアメリカのレークプラシッドで開催された。慶大の小林朔太郎(R5環卒=写真左)が3種目で世界チャンピオンになるなど計5つのメダルを獲得すると、池田龍生(R5環卒)もメダルを2つ...
連載

【連載】突撃!慶應体育会 vol.10 馬術部

慶應義塾体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第10回となる今回取り上げるのは、馬術部。今回は練習に伺い、田中亮(商...
剣道

【連載】突撃!慶應体育会 vol.9 剣道部

慶應義塾体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第9回となる今回取り上げるのは剣道部。多様なバックグラウンドを持つ部員...
連載

【連載】突撃!慶應体育会 vol.8 バドミントン部~昨年は32年ぶり早慶戦勝利、主体性を出して連覇&昇格へ~

慶應義塾体育会には現在、43の部活がある。そんな体育会各部は普段どのような雰囲気で、どのような練習を行っているのか。試合などでは見られない、体育会の知られざる日常に迫る。第8回となる今回取り上げるのはバドミントン部。昨年は32年ぶりに早慶戦...
タイトルとURLをコピーしました