年度別

野球戦評

【野球】投打が噛み合い12ー0の快勝!4試合ぶりの勝利で連敗ストップ 薩摩おいどんカップ 薩摩ライジング戦 @平和リース球場(鹿児島県)

【野球】薩摩おいどんカップ 薩摩ライジング戦 @平和リース球場(鹿児島県)2月23日(金)より鹿児島県内で開催されている薩摩おいどんカップ。慶大はこの日、10日目を迎えた。春の気配を感じる暖かな日差しに包まれた平和リース球場で、地元・鹿児島...
野球戦評

【野球】清原&坪田が3安打の活躍も投打かみ合わず惜敗 薩摩おいどんカップ 中央大学戦 @平和リース球場(鹿児島県)

3月2日(土)薩摩おいどんカップ 中央大学戦 @平和リース球場(鹿児島県)3回表に先制した慶大だったがその裏、3点を奪われ逆転される。2点差の9回には犠飛で1点を返したものの、序盤の失点が響き4-5で敗戦した。
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】連敗を脱し、ホームに響く「若き血」!/ リーグ戦第18節VS明治学院大学

2部に返り咲くためにも、絶対に連敗をストップしなければならない今節。グラウンドの片側をぎっしり埋め尽くすほど沢山の観客が見守る中、慶大の熱い応援で会場のボルテージは序盤から最高潮に達していた。熱い応援に背中を押されたのか、開始早々からCKを...
庭球男子

【庭球(男子)】悲願への最終章Ⅱ 閑静な松山の夕空に、響き渡った藤原の雄叫び/王座準決勝 関西大学戦

46年ぶりの悲願に向けて、決勝に向けての大一番。ダブルス陣、2−0の段階で有本・菅谷がタイブレークに突入したがここを制しダブルスは3連勝。シングルス陣では相手の猛反撃を喰らうも最後は藤原が試合を決め、決勝進出の切符を掴んだ。第77回全日本大...
庭球男子

【庭球(男子)】王座前特集④ 藤原智也×林航平 46年越しの想い胸に、未来を拓く二人の勇者

いよいよ開幕する全日本大学対抗テニス王座決定試合(王座)。昨年準優勝の慶大男子は関東大学リーグ戦で46年ぶりに優勝し、1位で王座進出を決定させた。悲願の全国制覇に向け、選手・コーチ・監督にお話を伺った。第4弾は、主将副将コンビであり、インカ...
記事

【ラグビー】陸の王者たるや最終盤に劇的勝利 追い続けた“楕円球”は慶大に味方/関東大学対抗戦 第2節 対 立大

2023年9月17日(日)関東大学対抗戦Aグループ 対立大戦 @アースケア敷島サッカー・ラグビー場○慶大 28{6―0、22―21}21 立大●互いに得点が入らない前半の39分、永山のペナルティーゴールで3点を先制し、この試合の均衡を破る。...
野球戦評

【野球】宮崎&本間が2本塁打の大活躍 計28安打の乱打戦制し勝ち点獲得 立大②

9月10日(日)東京六大学野球秋季リーグ戦 立大2回戦 @明治神宮野球場開幕戦はロースコアで進んだ試合展開で、1点のリードを2投手の継投で守り抜いた慶大。2戦目のこの日は、前日と打って変わって両校計28安打を記録する乱打戦となった。慶大は2...
野球対談

【野球】秋季リーグ戦開幕直前取材第1弾!チームを支える4年生野手トリオ〜吉川海斗×栗林泰三×齋藤來音〜

9月9日(土)に東京六大学野球秋季リーグ戦が幕を開け、初戦の立大戦を迎えます。慶應スポーツでは、王座奪還に向けて闘志を燃やす体育会野球部の選手たちにインタビューを行いました!第1回は頼もしい4年生野手トリオの吉川海斗選手(法4・慶應)と栗林...
野球対談

【野球】秋季リーグ戦開幕直前取材第4弾!チームを支えるエースと正捕手〜宮崎恭輔×外丸東眞〜

9月9日(土)に東京六大学野球秋季リーグ戦が幕を開け、初戦の立大戦を迎えます。慶應スポーツでは、王座奪還に向けて闘志を燃やす体育会野球部の選手たちにインタビューを行いました!第4回は頼もしいバッテリーの宮崎恭輔選手(環4・國學院久我山)と外...
野球イベント・その他

【野球】 関東初の六大学球宴に慶大勢9名が出場! 東京六大学野球オールスターゲームin桐生

8月26日(土)東京六大学野球オールスターゲーム 赤城ウィンズvs渡良瀬ストリームズ @小倉クラッチ・スタジアム(桐生球場)「球都桐生の日」制定記念かつ球都桐生プロジェクトの一環として関東では初めて行われた今年の東京六大学野球オールスターゲ...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】2位・城西大相手に大きな勝ち点3 その差を勝ち点“1”に縮める3連勝で前期を折り返す/ リーグ戦第11節VS城西大学

2023年度のリーグ戦も折り返し地点を迎える、前期最後の試合。前半は、2位の城西大相手に主導権を握ることはできず、一進一退の攻防が繰り広げられる。その中でも、塩貝亮太(商4・暁星)、塩貝健人(政1・國學院久我山)、リーグ戦初出場の茅野直希(...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】早慶クラシコ直前特集第7弾!〜バックからチームを盛り立てる3年生DFコンビ〜

7月7日、味の素フィールド西が丘にて第74回早慶サッカー定期戦(早慶クラシコ)が行われる。慶應スポーツでは早慶クラシコにあたり、計19人の選手に取材した。第7弾を飾るのは、右・左サイドバックを務める山口絋生(商3・國學院久我山)と内藤豪(法...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】先制するも主導権を握られ逆転 敗戦を喫す/リーグ戦第7節 VS 専修大

慶大が掲げる理想的なソッカーを実現し、見事4試合ぶりの勝利を挙げた中央学院大学戦から1週間。「3部初代王者」という目標達成のためにも、リーグ戦前半の残る試合で着実に勝ち点を積み上げていきたいところ。しかし前半5分にはGKと1対1に持ち込まれ...
野球戦評

【野球】斎藤快が豪快弾含む5打点の活躍! 3位に浮上! 立大③

5月16日(火)東京六大学野球春季リーグ戦 立大3回戦 @明治神宮野球場雨天中止の昨日から一夜明け、神宮は絶好の野球日和に恵まれた。序盤から慶大先発・外丸東眞(環2・前橋育英)が相手打線を完璧に封じ、5回まで完全試合を継続した。早めに援護し...
記事

【バスケ】プロチームに敗れるも、最後は笑顔で4年生を送り出す vs兵庫ストークス

インカレでベスト8に入り、4年ぶりのオールジャパン出場を果たした慶大は、前日の1回戦で社会人王者の九州電力に勝利。続くこの日、2回戦で、NBLの兵庫ストークスと対戦した。試合は、外国人選手を2人擁するプロチームに力の差を見せ付けられ...
記事

【バスケ】九州電力・酒井祐典選手インタビュー

九州電力・酒井祐典選手インタビュー 近年の日本バスケット界で最も有名な兄弟は竹内兄弟だが、慶大バスケ部を語る上で、欠かすことの出来ないのは酒井兄弟だろう。共に、慶大に大学日本一の称号をもたらした名選手である。この度、その弟である酒井祐...
記事

【バスケ】見せつけた慶應の底力!社会人王者に勝利 vs九州電力

2015年元日、4年生にとっては最後の大会となる天皇杯が開幕した。負けた時点で引退となってしまうトーナメントの最初の相手は九州電力。慶大卒の酒井祐典を擁する、社会人1位のチームである。過去3年は天皇杯一回戦で大学チームを破ってきた実...
記事

【バスケ】強敵相手に悲願の初勝利達成!随所に見られた成長の証!

今年で7年目を迎える韓国・延世大との定期戦が日吉会堂で行われた。スポーツ・学問ともに交流の深い延世大だが、慶大はこれまでその身長とシュート精度の高さに歯が立たず過去6連敗を喫していた。そんな強敵を前にこれまでの数多の試合で培...
記事

【ハンドボール男子】互角の争いに悔しい敗戦 早慶定期戦

女子戦に引き続いて行われた男子戦。試合序盤から早慶両校がスピーディかつパワフルなハンドボールを魅せ、一進一退の攻防となる。序盤から関東大学リーグ1部4連覇中の王者・早大に対し、積極的な攻撃を見せる。後半に早大に地力の差を見せつけられ30-3...
記事

【ハンドボール女子】創部以来最多人数で挑むも完敗、来季につなぐ全力プレー 早慶定期戦

今年で11回目を迎える早慶女子ハンドボール定期戦が敵地・東伏見で行われた。第1回大会以来の勝利を目指し早大に対峙。結果は7-37と今年も勝利することはできなかった。攻守にわたり早大に圧倒されたが、観客を沸かせる場面も多く作り、二人の4年生が...
タイトルとURLをコピーしました