2017年度 その他

2021年度バレーボール

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 男子主将対談 岩本大吾×小出捺暉

第85回早慶バレーボール定期戦まであと1日。今回は早大・岩本大吾主将(スポ3・市尼崎)と慶大・小出捺暉主将(環4・駿台学園)の対談をお送りする。チームの先頭に立つお二人の主将としての今シーズンの振り返りや早慶戦に向けた意気込みなど、たっぷり...
2017年度 その他

【野球】苦しみながらも初戦突破!日本一まであと3勝 全日本大学野球選手権 和歌山大戦

6月9日(水)全日本大学野球選手権2回戦 和歌山大戦 @明治神宮野球場慶大エース・森田晃介(商4・慶應)と昨日先発した瀬古創真(経4・水口東)の投げ合いで始まった試合が動いたのは3回表。9番・朝日晴人(環3・彦根東)の適時二塁打で先制に成功...
2020年度 ソッカー女子

【ソッカー(女子)】関東リーグ第2節 2度のリードを守りきれず、格下相手に逆転負け 流通経済大学戦

第26回関東女子サッカー2部リーググループB 第2節 vs流通経済大学2020/11/22(日)15:00KO関東リーグ第2節。慶大は、及川莉子(総1・常盤木学園)の2試合連続ゴールで先制。直後に失点を許すも、佐藤幸恵(総4・十文字)がPK...
2020年度アメフト

【アメフト】活動再開後初の公式戦で勝ち星 秋季リーグ戦第1節 vs国士館大 

BIG8に降格しての復帰となった今季。1年ぶりの公式戦の相手は国士館大だった。開始早々、DB#12渡邊充(商4・慶應)がインターセプトからそのまま先制のタッチダウンを決めると、その勢いのまま点差を広げていく。後半、国士館大が怒涛の追い上げを...
2017年度 その他

【競走】積極的なレースを展開も無念の結果に/第96回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

10/26(土) 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会@国営昭和記念公園43大学のランナーたちが10枠の本戦出場権を目指して21.0975kmを駆け抜けた。慶大は1、2年生が出走12人のうち11人を占めるフレッシュなメンバーを擁して臨ん...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】決め手に欠きスコアレスドローで勝ち点1にとどまる 第16節 vs産能大

台風19号の影響で10月14日に行われた第16節。産能大と対戦した慶大は相手の徹底したプレーに苦しみ中々得点することができない。その中で松岡瑠夢(総3・FC東京ユース)、橋本健人(総2・横浜FCユース)らを中心としたドリブルと佐藤海徳(政4...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】後半で相手を圧倒し4発快勝 第14節 vs東学大

後半戦2試合を終えて1勝1分と1部昇格に向け好スタートを切った慶大の今日の対戦相手は東京学芸大学。24分相手のFKが決まり先制を許すも、35分パスミスからボールを奪った橋本健人(総2・横浜FCユース)のシュートがゴールに吸い込まれ、同点に追...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】序盤のゴール3発で後期開幕戦を勝ちで飾る 第12節 vs国士舘大

後期の開幕戦の相手は昇格を争う3位の国士舘大だ。さらに前期では敗れた相手だけに厳しい戦いが予想されたが、試合は思わぬ形で動き出す。開始早々の3分には多嶋田雅司(商4・國學院久我山)を起点としたカウンターを橋本健人(総2・横浜FCユース)が先...
2019年度 女子ホッケー

【ホッケー(女子)】練習の成果を発揮するも強敵相手に地力の差が及ばず。/関東学生ホッケー秋季リーグ VS山梨学院大

秋の気配を感じる少し肌寒い天気の中、ついに令和最初の秋季リーグが開幕した。迎える初戦の相手は、50季連続で関東学生リーグを制している“絶対的王者“の山梨学院大。最小限の失点に抑えたい慶大だったが、相手の巧みなテクニックに翻弄され、結果は11...
ソッカー男子

【ソッカー(男子)】早慶定期戦特集第4弾! 落合祥也選手インタビュー

7月12日(金)、等々力陸上競技場にて”第70回サッカー早慶定期戦―早慶クラシコ―”が行われる。意地と意地がぶつかり合う熱き一戦、今回ケイスポでは意気込みをうかがうべく、ソッカー部の選手と監督に取材を行った。第4弾は慶大中盤のディフェンスプ...
2017年度 その他

【特集】東京五輪で学生が選手をサポート?!KEIO2020projectに徹底取材!!

「KEIO 2020 project」を知っているだろうか?塾生なら耳にしたことがある人も多いかもしれないが、詳しいことはわからないという人もいるはずだ。今回は、実態を探るべく、KEIO 2020 projectのメンバー、代表の大類なをみ...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】<早慶戦直前企画>注目選手対談④〜男子部AT編〜

左から立石、江原、中居、持田来たる5月19日、今年も日吉陸上競技場で早慶ラクロス定期戦が開催される。今回慶應スポーツはそんな熱き戦いに臨む慶大選手たちの特別対談を4日連続でお送りする。四日目にお届けするのは挑戦者として今季のリーグ戦に臨む男...
2017年度 その他

【アメフト】秋季リーグ第4節 格上相手に好戦するもあと一歩及ばず vs 法大戦

リーグ戦も折り返しとなり、1勝2敗で後半戦に突入した慶大には、焦りと緊張が漂っていた。今試合の相手は、昨年度リーグ2位の好成績を残した法大だ。厳しい試合が予想されていたが、選手たちは力強いファイトで好戦を繰り広げた。先制点は法大にとられるも...
2017年度 その他

【カヌー】世界大会出場!渡辺悠介選手インタビュー

今年、慶大には2つの世界大会に出場を決めた選手がいる。それは端艇部カヌー部門の渡辺悠介副将(理4・慶應湘南藤沢)だ。実は大学からカヌーを始めた渡辺だったが、この4年間のうちに、日の丸を背負い世界で戦う選手となった。8月中旬にハンガリーで開催...
2017年度 その他

【弓道女子】ベスト8には一歩届かずも、3年ぶり決勝トーナメント2回戦進出へ 第48回全関東学生弓道選手権大会

慶大弓術部にとって春シーズンの重要な大会の一つである全関東学生弓道選手権大会が6月16日と17日に日本武道館にて行われた。5月10日に行われた早慶戦で2年ぶりに勝利しはずみをつけた慶大女子は予選で同中競射にもつれ込み、予選を突破。その後も良...
2017年度 その他

【アメフト】今シーズンの課題見えた一戦/第66回早慶アメリカンフットボール対校戦

春のそよ風が吹くなか、今年も早慶アメリカンフットボール対校戦が行われた。1Qで先制点を許してしまった慶大だったが、2Qでランを重ねて、敵陣13ヤードにせまったところで、TE鈴木雷蔵(環2・桐蔭学園)がゴールラインでボールを見事キャッチ。逆転...
2017年度 その他

【競走】待ちに待ったシーズン開幕!第51回東京六大学対校陸上競技大会

【競走】第51回東京六大学対校陸上競技大会 ついにシーズンの幕が開けた。4月7日、慶應義塾大学日吉陸上競技場において第51回東京六大学対校陸上競技大会が開催された。今シーズンの公式戦初戦ながら、わずか約一か月後に迫った関東インカレ(以下関...
2017年度 その他

【ラクロス(女子)】〈新体制企画〉動き出した18チーム。友岡阿美主将×小久保磨里奈副将対談

昨年栄光の日本一に輝いた17チームの引退から約2か月。新たな慶大女子ラクロス部が2月8日のキックオフをもってついに始動した。今年彼女たちは、上昇気流を意味する“UPDRAFT”をスローガンに掲げ、「全戦勝利」に挑む。今回は新幹部の友岡阿美主...
2017年度 アイスホッケー

【アイスホッケー】1点差で惜敗…歴史的勝利とはならず 第82回早慶アイスホッケー定期戦

1点が遠かった。スケート部ホッケー部門現体制最後の一戦は伝統の一戦。慶大はリーグ戦を5位で終え、一つ上の4位には宿敵がいた。昨年までとは違う距離で見えた早大の背中。それを越して歴史的勝利を収めたい選手たちは奮闘したが、あと1点及ばず悔しい敗...
2017年度 アイスホッケー

【アイスホッケー】 リーグ最終戦は大勝!5位で今季を終える vs日大戦

とうとう迎えた今季最終戦。慶大は目標であったリーグ4位内は惜しくも逃してしまったが、1つでも上の順位で今季を終えるため、この試合に懸ける思いは強かった。第1ピリオドから果敢に攻め、慶大は8得点で勝利を収め、今季を締めくくった。
タイトルとURLをコピーしました