慶應スポーツ新聞会

【ボート】第94回全日本選手権大会――男子エイトは5位入賞、男子舵手付きペアは準優勝!慶大端艇部の集大成と新たな挑戦!

2000mを漕ぎ切る男子エイト

2000mを漕ぎ切る男子エイト

「日本最速」となる最後にして最大の機会。それが第94回全日本選手権大会だ。11月10〜13日までの4日間、戸田漕艇場にて開催された。学生に加えて社会人漕手も日本最速を目指す本大会。日本最高峰の大会に慶大からは9クルーが出場したがうち7クルーが敗者復活戦で敗退。苦戦を強いられた。しかし、第127期主将の中田幸太郎率いる男子エイトは躍進を見せ、5位入賞。そして、全日本大学選手権大会で準優勝した男子舵手付きペアは優勝が期待されたが、惜しくも準優勝で試合を終えた。本大会をもって中田幸太郎(経4)率いる127期は引退。それに伴い、128期主将には内田優志(政3)が就任した。

 

94回全日本選手権大会

11/10()11/13()

@戸田漕艇場

 

第94回全日本選手権出場クルー、レース結果及びクルーリーダーコメント

【M8+使用艇:FCXXV→詳しい記事は別ページにて掲載

C:小原孝明(政4)

S:田中将賢(法4)

7:高田直人(総3)

男子エイト

男子エイト

6:笹岡裕之(政3)

5:中田幸太郎(経4)

4:新井勇大(経1)

3:内田優志(政3)

2:寺坂僚太(経3)

B:北原敬梧(法3)

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選B組

1:27.45

2:59.32

4:32.14

6:07.94

1着

準決へ

準決B組

1:31.35

3:05.61

4:42.35

6:19.79

4着

順位決定へ

決勝

1:26.29

2:58.01

4:33.21

6:06.48

1着

5位入賞

 

中田幸太郎(経4)

結果は5位でした。準決勝で敗退してから漕ぎの意識、特に最初の500mの意識を変えて勝負したところが順位決定戦で示すことが出来たと思います。そして本大会で思ったのは後輩の頼もしさです。1年の新井もそうですが、特に3年生が頼もしかったです。準決勝で負けた後もこうしていこうと言ってくれたのは3年生でした。本当に後輩たちに助けられたクルーだなと思います。来シーズンは残ったメンバーが日本最速を実現してくれると思います。

M4-使用艇:E99

男子舵手なしフォア

男子舵手なしフォア

S:廣橋光希(政4)

3:高崎隼人(商2)

2:磯貝悠(商2)

B:長石治徒(総3)

 

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選B組

1:40.02

3:27.06

5:17.35

7:06.05

4着

敗復へ

敗復A組

1:32.45

3:11.88

4:52.30

6.27.93

3着

敗退

 

廣橋光希(政4)

結果としては敗者復活戦敗退となりました。非常に悔しいですが、予選から敗者復活戦でタイムを大きく伸ばせたことは収穫でした。しかし、スポーツである以上勝たないと楽しくないと思ったので、後輩には勝って楽しく終われるようにするべく練習をしてもらいたいです。

M4+使用艇:SOGNO

男子舵手付きフォア

男子舵手付きフォア

C:今村匠(商3)

S:本多進之介(経1)

3:高橋航平(経3)

2:宮本星太(法4)

B:小豆澤遼(政4)

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

1:42.00

3:29.07

5:20.10

7:08.31

4着

敗復へ

敗復B組

1:38.70

3:21.63

5:09.54

6:54.21

2着

敗退

 

小豆澤遼(政4)

結果としては敗者復活戦敗退となりました。特に敗者復活戦でライバルの早大に3秒差で負けたことがとても悔しいです。敗因としては、今までコンスタントの練習をしてきたのですがトップスピードがなかなか上がらず、そこで早大に離されてしまったことだと思います。冬はトップスピードを上げる練習をすることが必要だと痛感しました。

 

【M2-使用艇:reliable

 

男子舵手なしフォア

男子舵手なしフォア

S:細田外嗣(法3)

 

B:小坂哲生(商3)

 

 

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選C組

1:47.21

3:36.93

5:30.46

7:25.26

3着

敗復へ

敗復C組

1:45.22

3:35.88

5:27.70

7:17.21

3着

敗退

 

細田外嗣(法3)

結果としては敗者復活戦敗退となりました。本当に不甲斐ない結果だと思います。敗因は挙げたらキリがないですが、2人で話し合ったのはこの冬で10回り位成長し、春に絶対リベンジをするということです。

 

【M2+使用艇:CLAREMONT→詳しい記事は別ページにて掲載

C:米澤一也(政4)

 

勝利に向かって激漕を見せる付きペア

勝利に向かって激漕を見せる付きペア

S:吉田高寅(経2)

 

B:高林拓海(理4)

 

 

 

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選A組

1:50.03

3:46.89

5:47.42

7:46.77

1着

決勝へ

決勝

1:51.81

3:50.25

5:51.94

7:51.82

2着

銀メダル

 

米澤一也(政4)

結果は準決勝でした。しかし、インカレで負けた日大に再び負けてしまい、クルー一同本当に悔しい思いをしました。でも本当に自由に練習をさせて頂いたことで自分たちに足りないところの練習をやりきって、それを試合で出し切る事が出来ました。なので、悔いは残っていないです。練習の差がそのままタイム差として出た結果だと思うので、僕と高林は引退しますが、吉田がこの悔しさを晴らしてくれると思います。

【M2×使用艇:CITIUS

 

1750m付近で痛恨のハラキリ

1750m付近で痛恨のハラキリ

S:有馬康耀(経3)

 

B:奥山清弘経3)

 

 

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選B組

1:44.38

3:37.00

5:31.66

7:25.16

3着

敗復へ

敗復E組

1:42.56

3:32.41

5:22.24

7:20.27

3着

敗退

 

有馬康耀(経3)

結果としては、敗者復活戦敗退となりました。強みのコンスタントを生かそうと思ったのですが、スタートで出られてしまい強みを発揮出来ませんでした。冬の期間でスタートの練習をしていきたいと思います。

 

【M4×使用艇:MAJESTIC

 

S:岸本光平(法2)

男子舵手なしクォドルプル

男子舵手なしクォドルプル

3:大津匠(政4)

2:宮嵜裕之(法1)

B:佐々木多聞(総4)

 

 

 

 

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

1:37.48

3:19.27

5:06.75

6:53.52

3着

敗復へ

敗復C組

1:31.57

3:10.82

4:53.21

6:33.50

2着

敗退

 

佐々木多聞(総4)

敗者復活戦で敗退してしまいました。予選も敗者復活戦もハラキリをしてしまって、何を練習してきたのだろうと感じました。練習を根本的に変えていく必要があると思います。後輩に伝えたいことは伝えることが出来たのでしっかりやってくれることでしょう。

【M1×使用艇:JIRO

石渡達哉(商3)

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選B組

1:49.51

3:48.16

5:52.96

7:53.31

3着

敗復へ

敗復B組

1:51.53

3:49.12

5:48.48

7:47.12

3着

敗退

 

石渡達哉(商3)

結果としては敗者復活戦で敗退しました。冬の期間でしっかり身体を作っていきたいと思います。

【W8+使用艇:IWAO

女子エイト

女子エイト

C:池田可南子(文4)

S:渥美優(環2)

7:野方千裕(政3)

6:江藤祐実(経1)

5:青木遥南(法1)

4:流石揚子(総4)

3:萩原沙柚子(政2)

2: Olivia小山

B:芝崎佐和子(経2)

 

500m

1000m

1500m

2000m

着順

結果

予選D組

1:47.21

3:40.02

5:33.18

7:24.01

5着

敗復へ

敗復B組

1:50.58

3:42.56

5:36.70

7:31.22

4着

敗退

(写真・高橋廉太朗、岩本弘之、辻慈生)

Comments are closed.