慶應スポーツ新聞会

【野球】早慶戦第1ラウンドは慶大に軍配 早大①

5月29日(土)東京六大学野球春季リーグ戦 早大1回戦 @明治神宮野球場

朝日のしぶとい一打で勝ち越しに成功した

3季ぶりの優勝を決めた慶大が伝統の一戦を迎えた。2回に先制を許すも4回に正木智也(政4・慶應)の本塁打、朝日晴人(環3・彦根東)の適時打などで3点を奪い逆転に成功。エース・森田晃介(商4・慶應)は2回以降毎回走者を背負いながら、丁寧な投球で6回を2失点にまとめた。5回以降早大投手陣に安打1本に抑えられるも、生井惇己(総3・慶應)、橋本達弥(環3・長田)の継投で逃げ切りに成功。接戦を制した慶大が早慶戦初戦で白星をつかんだ。

 
慶大
早大

慶大バッテリー:○森田、生井、橋本達-福井

早大バッテリー:●西垣、原、加藤-岩本

 

慶大本塁打:正木4号ソロ(4回)

 

慶大出場選手

打順守備位置名前(学部学年・出身校)
[4]廣瀬隆太(商2・慶應)
[8] 渡部遼人(環4・桐光学園)
[2]福井章吾(環4・大阪桐蔭)
[3]正木智也(政4・慶應)
[5]下山悠介(商3・慶應)
[9]橋本典之(環4・出雲)
[7]萩尾匡也(環3・文徳)
H北村謙介(総3・東筑)
新美貫太(政4・慶應)
[2]朝日晴人(環3・彦根東)
[1]森田晃介(商4・慶應)
生井惇己(総3・慶應)
H宮尾将(商3・慶應)
橋本達弥(環3・長田)

先週の立大の敗戦により早慶戦を前に優勝を果たした慶大。だが、昨季の悔しさを忘れた者は誰一人としていない。あの時の想いが今のチームの土台にある。早慶戦勝利を成し遂げてこそ溜飲が下がるが、現在リーグ5位に沈む早大がこのまま終わるはずがない。互いの想いが交錯する中、夏本番を予感させるような快晴の下、早慶戦が幕を開けた。

初回、早大先発・西垣雅矢(スポ4・報徳学園)から渡部遼人(環4・桐光学園)の二塁打、福井章吾(環4・大阪桐蔭)の中安打で1死一、三塁のチャンスを作るも後続が倒れ先制とはならない。最優秀防御率のタイトルを射程に捉える森田は初回を3人で片付ける上々の滑り出しを見せるも、2回に2本の安打で1死一、三塁のピンチを招くと熊田任洋(スポ2・東邦)にセーフティースクイズを決められ先制点を献上してしまう。

2回以降立ち直りかけた西垣から嫌な流れを断ち切ったのはやはりこの男だった。4回、先頭の正木が甘く入った球を捉え、打球は中堅手の頭を超えた。リーグ戦トップに躍り出る今季4本目となる本塁打で試合を振り出しに戻す。続く下山悠介(商3・慶應)が右安打で出塁し、その後2死二塁と逆転のチャンスが到来。迎えるは今季ブレークを果たした朝日。朝日の安打性の打球を丸山壮史(スポ4・広陵)が好捕するも、一塁へ悪送球する間に下山がホームに生還。続く森田が右安打でつなぎ、さらに追加点のチャンスを迎えると、廣瀬隆太(商2・慶應)の投手強襲の打球を熊田が処理し損ねる間に朝日が生還。この回スコアボードに3を刻み、試合の主導権を奪い返した。

援護を受けた森田は2回以降毎回走者を出しながらも低めをつく丁寧な投球を披露。5回に中川卓也(スポ3・大阪桐蔭)の犠飛で更に1点を失うものの、リードを保ち先発の役割を果たした。両軍投手陣の好投でスコアが動かないまま迎えた8回。前の回からマウンドに上がった生井が1死一、二塁のピンチを迎え、丸山は右直に打ち取るも続く打者を四球で歩かせ、この試合最大の山場を迎える。打席に立つのは2回に先制点を挙げた熊田。1-1からの3球目、変化球を引っ掛けさせて二ゴロに打ち取り、生井が意地を見せた。

9回は抑えの橋本達がマウンドに上がり、走者を出したものの最後は福井の刺殺で試合終了。要所を締めた慶大が早慶戦第1ラウンドを制し、完全勝利へ王手をかけた。

勝利の女神がどちらに転んでもおかしくない試合だった。優勝決定戦ではないとはいえ、最後まで手に汗握る展開を見せた両軍に痺れた観客も多かっただろう。これぞ早慶戦と言えるプレーを見せてくれた両軍の選手に敬意を表するとともに、明日も白熱した戦いを期待したい。

(記事:小林 由和)

 

打撃成績

   
[4]廣瀬三ゴロ右飛投安遊安遊ゴロ
[8] 渡部遼中2四球右安捕犠打
[2]福井中安一飛空三振右飛
[3]正木遊飛中本①中飛三ゴロ
[5]下山中飛右安一ゴロ遊飛
[9]橋本典空三振投犠打二ゴロ遊ゴロ
[7]萩尾空三振
H北村見三振
新美中飛右飛
[6]朝日中飛二安①三邪飛捕邪飛
[1]森田遊ゴロ右安二ゴロ
生井
H宮尾見三振
橋本達

 

投手成績

 投球回数打者数球数安打三振四死球失点自責
森田6257062122
生井293621100
橋本達131711000

 

◆選手コメント

朝日 晴人(環3・彦根東)

正木さんが同点にしてくれていたので、比較的落ち着いて打席に入ることができました。打球がいいところに飛んでくれて良かったです。森田さんも粘り強いピッチングをしていたので、なんとか得点することができて良かったです。明日も全員で勝ちます!

 

※当記事は緊急事態宣言発令を受け、オンライン中継を見て執筆しました。

Tagged as: , , , , , , ,

Comments are closed.