野球戦評

【野球】圧勝でフレッシュトーナメント連覇! 4番・中塚に待望の一発 先発・広池は二塁を踏ませない完璧な投球 春季フレッシュトーナメント立大戦 @明治神宮球場

法大、東大に連勝し、立大との決勝戦に臨んだ慶大。先発の広池浩成(経2・慶應)が相手打線を寄せ付けない投球で流れを呼び込むと、2回に吉開鉄朗(商2・慶應)の適時打で先制に成功する。4回には4番・中塚遥翔(環1・智辯和歌山)が技ありの一発を放ち...
野球戦評

【野球】新戦力の快進撃!投打が噛み合い東大に11-0の快勝  春季フレッシュトーナメント東大戦 @明治神宮球場

慶大は初回から5点を奪うと、その後も安打を量産し、7回には八木陽(法1・慶應)が右翼に本塁打を放つなど、最後まで攻撃の手を緩めずに東大から11得点を挙げた。投手陣も好投し、東大打線を0点に抑え、フレッシュトーナメント優勝に向けて大きく前進し...
野球戦評

【野球】フレッシュトーナメント開幕戦見事勝利 ロースコアの投手戦をものにする 春季フレッシュトーナメント法大戦 @明治神宮球場

早慶戦で2連敗を喫し、早大の7季ぶりの優勝の歓喜の輪を目の前で見届けることとなった慶大。悔しさの残る早慶戦から一夜明け、慶大野球部の未来を担う選手達がフレッシュリーグ開幕戦に挑んだ。5回まで、慶大先発・鷲見旺宥(環1・岐阜)、法大先発・倉重...
野球戦評

【野球】先制点を奪うも19被安打と課題残る一戦 投打に精彩欠き宿敵・早大相手に大敗を喫する 早大2回戦 @明治神宮野球場

前日の大敗から一夜明け、運命の第2回戦。宿敵・早大の優勝がかかったこの試合は、慶大にとって負けられない熱い戦いとなった。慶大は初回、清原正吾(商4・慶應)の適時二塁打で先制に成功し主導権を握るも、続く2回に2点を返され、逆転を許す。4回に1...
野球戦評

【野球】早大相手に8失点 打線もエース・伊藤を攻略できず大敗 早慶戦初戦を落とす 東京六大学春季リーグ戦 早大1回戦 @明治神宮野球場

華の早慶戦、第1回戦。慶大は2回裏、先発・外丸東眞(環3・前橋育英)が四球で出したランナーを8番・石郷岡大成(社3・早稲田実業)に返され先制を許す。その後も吉納翼(スポ4・東邦)の本塁打などで追加点を奪われ、外丸は5回3失点でマウンドを降り...
野球イベント・その他

【野球】宿敵の完全優勝を阻止できるか 総力戦で投打ともにトップレベルの早大に挑む/早大戦展望

4月13日に開幕した春季リーグ戦も、残すは最終週となる第8週のみとなった。春季リーグ戦の最後を飾るのは、早慶戦。両校のプライドがぶつかる伝統の一戦である。第7週を終えた時点で、優勝の可能性があるのは早大と明大の2校。勝ち点3で現在3位の慶大...
野球戦評

【野球】最終回の好機活かせず 明大相手に2連敗で勝ち点落とす 課題の残る敗戦に 明大1回戦 @明治神宮球場

前日、4安打無得点の敗戦に終わり、勝ち点獲得のため負けられない試合に挑んだ慶大。しかし6回、無死一、三塁から明大1番•直井宏路(商4・桐光学園)の内野ゴロの間に先制を許すと、1死一、三塁から3番•小島大河(政経3•東海大相模)の犠飛で追加点...
野球戦評

【野球】エース・外丸の粘投実らず打線沈黙で初戦を落とす 東京六大学野球春季リーグ戦 明大1回戦 @明治神宮球場

慶大は初回に1点を先制され、その後7回裏に吉田匠吾(文3・浦和学院)、9回裏に横山陽樹(コミュ4・作新学院)にそれぞれ2点本塁打を浴びる。エース・外丸東眞(環3・前橋育英)は7回3失点と試合を作るも、打線がチャンスを活かせず、敗戦した。
野球イベント・その他

【野球】強力相手打線との打ち合いをいかに制すか 4試合連続安打中の清原正吾に期待/明大戦展望

3カード目は、立大と4回戦までもつれる接戦を戦い、最終的には勝ち点を獲得した慶大。勝ち点3で早大と並び、首位をキープした。空き週を挟み、第6週では昨春の六大学王者・明大との試合に臨む。今季対戦前まで、対立大19連勝中という圧倒的な相性の良さ...
野球戦評

【野球】"ツネ"の一打で勝ち点奪取 清原逆転打&エース外丸完投で激戦に決着 東京六大学野球春季リーグ戦 立大4回戦 @明治神宮野球場

慶大は2回、内野ゴロの間に1点を失う。しかし3回、1死満塁のチャンスで清原正吾(商4・慶應)に2点適時二塁打が飛び出し、逆転に成功する。5回に同点に追いつかれたが、8回に"ツネ"こと常松広太郎(政3・慶應湘南藤沢)が値千金の勝ち越し適時打。...
野球戦評

【野球】立大相手に7失点 追い上げも及ばず4回戦へ 東京六大学野球春季リーグ戦 立大3回戦 @明治神宮野球場

昨日の最終回で脅威の粘りを見せた慶大だったが、今試合は7回終了時点で6点ビハインドを許す苦しい展開となる。8回に本間颯太朗(総4・慶應)のソロ本塁打、渡辺憩(商1・慶應)の適時打などで4点を返したが、反撃もここまで。今カードは1勝1敗1引き...
野球戦評

【野球】9回に痛恨の被弾も渡辺憩の適時打でドロー 勝ち点の行方は月曜へ 東京六大学野球春季リーグ戦 立大2回戦 @明治神宮野球場

前日の投手戦からは一転。いきなり2点を先制された慶大は5回に代打・福井直睦(商1・慶應)と横地広太(法2・慶應)の連続での適時打で同点まで追いつく。その後9回までお互い点数を取ることができないこう着状態だったが、先に立教に本塁打と適時打を放...
野球戦評

【野球】エースと4番が試合を決めた!清原先制適時二塁打&外丸9回131球完封勝利で立教に先勝 東京六大学野球春季リーグ戦 立大1回戦 @明治神宮野球場

春季リーグ戦も折り返しとなる第4週。東大、法大から勝ち点を獲得している慶大は、立大との1回戦に臨んだ。8回まで両先発が互いに譲らぬ好投を見せ、スコアボードに「0」が並ぶ。しかし、9回表に2番・本間颯太朗(総4・慶應)が相手の三失で出塁すると...
野球イベント・その他

【野球】対立大は19連勝中と好相性 安定感のある相手先発をいかに早くマウンドから下ろせるか/立大戦展望

2カード目は、優勝候補の法大相手に1回戦で敗れるも2回戦、3回戦と連勝し勝ち点を獲得。第3週を終えた時点で、慶大は首位に立った。六大学連覇へ向け、第4週は現在引き分けを挟み19連勝中と好相性の立大との試合に臨む。法大1回戦では、エース・外丸...
野球戦評

【野球】慶應の"ケイ"が決めた! 1年・渡辺憩が初出場で代打サヨナラホームラン 延長12回の死闘は劇的な幕切れ 東京六大学野球春季リーグ戦 法大3回戦 @明治神宮野球場

慶大の延長12回に及ぶ死闘は、劇的な幕切れとなった。1点リードで迎えた9回、先発の外丸東眞(環3・前橋育英)が適時打を許し同点に追いつかれる。しかし続くピンチを木暮瞬哉(法3・小山台)が抑えると、延長12回、代打起用の渡辺憩(商1・慶應)が...
野球戦評

【野球】 代打陣と1年生が大活躍!総力戦にてシーソーゲームを制す 東京六大学野球春季リーグ戦 法大2回戦 @明治神宮野球場

前日の悪い流れを断ち切りたい慶大は3回、水鳥遥貴(商4・慶應)の適時打で先制に成功するも、4回に連続適時打を浴び逆転を許す。しかし、5回に代打・二宮慎太朗(商3・慶應)のソロホームランなどで勝ち越しに成功すると、さらに8回、代打の1年生・林...
野球戦評

【野球】本間颯太朗に今季1号が飛び出すも逆転負け 東京六大学春季リーグ戦 法大1回戦 @明治神宮野球場

第2週終了時点で明大、法大、早大、慶大の4校が勝ち点1を獲得。優勝へ向け、勝ち点を落とすわけにはいかないこの試合、慶大は法大との1回戦に臨んだ。3回に本塁打を打たれ、先制点を奪われた慶大だったが、4回に法大バッテリーのミスを逃さない水鳥遥貴...
野球イベント・その他

【野球】ロースコア必至  六大学屈指の投手陣から粘り強く得点できるか/法大戦展望

第1週の東大戦では、投打が噛み合い2連勝で勝ち点を獲得した慶大。リーグ戦連覇へ向け、幸先の良いスタートを切った。2カード目は、強力な投手陣を揃え、優勝候補の一角を担う法大との試合に臨む。開幕カードとなった東大戦は、中軸の本間颯太朗(環4・慶...
野球戦評

【野球】打線がつながり8―3で快勝!無事に勝ち点1を獲得 東京六大学野球春季リーグ戦 東大2回戦 @明治神宮野球場

慶大は初回に4点を先取すると、5回には2点、6、8回にも1点ずつ加え最後まで攻撃の手を緩めなかった。投げては5人の投手が一度もリードを許すことなく8―3で快勝。開幕カードを連勝で飾った。
野球戦評

【野球】清原&横地&古野の適時打で開幕戦勝利! 外丸の好投に打線が8安打5得点で応える 東京六大学野球春季リーグ戦 東大1回戦 @明治神宮野球場

慶大は3回、清原正吾(商4・慶應)の2点適時二塁打で先制。4回にも古野幹(理工4・岸和田)の2点適時三塁打で追加点を奪い、5-2で快勝した。先発のエース・外丸東眞(環3・前橋育英)は完封こそ逃したものの、9回途中自責点2の好投で上々の今季初...
タイトルとURLをコピーしました