keispo

野球イベント・その他

【野球】「代表候補としてふさわしい行動を」エース・外丸東眞が日本代表候補合宿に参加 紅白戦で2回無失点の好投

侍ジャパン大学代表選考合宿が22日、神奈川県平塚市内にあるバッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われた。慶大からはエース・外丸東眞(環3・前橋育英)と日本代表の監督として堀井哲也監督が参加。この日は紅白戦が3試合行われ、外丸は第2試合...
庭球女子

【庭球(女子)】課題の残る結果に/早慶対抗庭球試合

2日間にわたって行われた早慶対校試合庭球試合。全国に返り咲きたい慶大は、早大を前にシングルス・大橋麗美華(総4・光明学園相模原)の1勝に終わり1-6で敗戦。課題が残る結果となったが、夏以降に向けて大きな収穫になったとも言えるだろう。
庭球男子

【庭球(男子)】主将が決めた!早慶戦2連覇達成!/早慶対抗庭球試合

昨年26年ぶりの優勝を掴み取った慶大。その栄冠を手放さないために戦う慶大はダブルスでは1ー2と劣勢を強いられるが、2日目のシングルスでは勝利を重ね、最後は主将下村亮太朗が部員やOBに見守られる中勝利し、2連覇を達成した。
女子ホッケー

【ホッケー(女子)】スコアレスドローからSO戦を制し5位に!全日本大学王座決定戦への出場を決める!/関東学生ホッケー春季リーグ5位決定戦vs防衛大

勝つと1部5位が決まるだけでなく、全日本への切符を手にできるこの一戦。慶大は防衛大との春季リーグ最終戦に臨んだ。試合は終始両者一歩も譲らず、スコアレスドローに。勝負はSO戦へと託された。防衛大1番手にゴールを決められるも、GK斉木はるな(経...
男子ホッケー

【ホッケー(男子)】開幕戦のリベンジならず、6位で春季リーグを終える/関東学生ホッケー春季リーグ5位決定戦vs法政大

令和6年関東学生ホッケー春季リーグ最終戦が6月9日(日)に早稲田大学東伏見グラウンドで行われ、法政大学と対戦した。試合開始から激しい攻防が繰り広げられたが、慶大は0ー3で敗れ、6位でリーグを終えた。GK高梨賢人(政2・慶應)の堅守もあり第1...
バレー戦評

【バレーボール】大歓声の中30点台までもつれ込む熱戦を見せるもあと一歩及ばず/第88回早慶バレーボール定期戦・男子

10年ぶりの勝利を誓い臨んだ伝統の一戦。第1セットは幸先良い立ち上がりを見せるも中盤で逆転され、その後も攻めの姿勢でサービスエースなどを決めたが20―25で逃げ切られた。第2セットは一進一退の攻防がつづく中で粘り強くボールをつなぐレシーブと...
バレー戦評

【バレーボール】好機を生かせず悔しさ残る敗戦に 2部降格を決める/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 入替戦vs駒澤大

2024年5月26日(土)春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦入替戦 慶大×駒澤大@駒澤大学玉川キャンパス 14:00-※掲載が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。再発防止に取り組みます。
應援指導部

【應援指導部】世代を超えた六大学の絆 対抗意識と尊重/第71回「六旗の下に」@よこすか芸術劇場

6月9日(日)、よこすか芸術劇場にて、東京六大学応援団連盟主催の第71回「六旗の下に」が盛大に開催された。年に一度の応援団の晴れ舞台。彼らの生き様と、応援の意義に迫る。
應援指導部

【應援指導部】<動画あり>野球早慶戦を振り返る 陸の王者慶應 打倒早稲田を掲げるも・・・/春季応援席特集 対早稲田大学戦

多くの観客が詰めかけた春の野球早慶戦だったが、宿敵・早稲田大学に2連敗。早大の2020年秋以来、7季ぶりの優勝で終焉となった。「ムソウ~連覇への軌跡~」を掲げ2か月間を戦ってきた應援指導部は、早稲田の“無双”を目の当たりにする屈辱を味わった...
レスリング

【レスリング】尾﨑野乃香 オリンピアンとしての意気込みを語る/パリオリンピック壮行会

パリ五輪レスリング女子68キロ級代表・尾﨑野乃香(環4・帝京)の壮行会が6月8日、三田キャンパスで開かれた。会場には体育会レスリング部の他にレスリング協会やOBOG、慶應高校レスリング部らも含め、100名弱の関係者が集結した。尾﨑は「慶應義...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 男子コートキャプテン対談 渡邊大昭×前田凌吾

6月8日のバレーボール早慶定期戦に合わせ、ケイスポ・早スポ合同でお届けする早慶対談。今回はコートキャプテンとしてチームをけん引する前田凌吾選手(スポ4・鎮西)と渡邊大昭選手(商4・慶應)による対談です!クラブチームの大会で中学生のころから面...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!注目選手特集 バレーボール部男子 山口選手

セッターへの転向 経済学部に通う山口快人選手(経2・慶應義塾高校)。中一からバレーを始め、アウトサイドヒッター(OH)として、主にレフトのポジションを務めてきた彼だが、今季からセッターも兼ね、その活躍に期待が高まっている。山口選手が星谷監督...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 女子リベロ対談 石田莉子×山﨑葵

今回お届けするのは早慶女子リベロ対談!初対面でありながら大盛り上がりとなった今対談。春季リーグ戦の振り返りや早慶戦への意気込みはもちろん、出身高校に関するお話やお互いのリベロならではの悩みなど、ここでしか聞くことができない話題がたくさん詰ま...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!注目選手特集 バレーボール部男子 内田選手

5月26日に行われた入替戦にて閉幕した春季リーグ戦の全試合にスターティングメンバーとして出場し多大な活躍を遂げた内田克弥選手(環4・松江高専)。得点が決まるたびに見せる笑顔や熱く喜ぶ姿が印象的な内田選手だが、勝利に懸ける強い思いや膨大な量の...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 男子ミドル対談 芳賀祐介×板垣慧

はじめに――まず初めに自己紹介をお願いします芳賀:じゃあ、僕からいきますね。慶應義塾大学環境情報学部の芳賀祐介です。今、就職活動や春リーグ(春季リーグ戦)、次に控えている早慶戦でいろいろと忙しく、ちょっとのんびりしたいなって感じです。あと、...
バレー企画

【バレーボール】早慶戦直前!特別企画 女子主務対談 野崎莉黄×南里和

はじめにーー自己紹介をお願いします!オフの日の過ごし方も教えていただきたいです南:早稲田大学商学部4年の南里和です。休みの日はインドアな方なのでオフの日は家でゆっくりすることが多いです。誘われたらもちろん遊びに行くこともありますが、基本家で...
野球戦評

【野球】圧勝でフレッシュトーナメント連覇! 4番・中塚に待望の一発 先発・広池は二塁を踏ませない完璧な投球 春季フレッシュトーナメント立大戦 @明治神宮球場

法大、東大に連勝し、立大との決勝戦に臨んだ慶大。先発の広池浩成(経2・慶應)が相手打線を寄せ付けない投球で流れを呼び込むと、2回に吉開鉄朗(商2・慶應)の適時打で先制に成功する。4回には4番・中塚遥翔(環1・智辯和歌山)が技ありの一発を放ち...
野球戦評

【野球】新戦力の快進撃!投打が噛み合い東大に11-0の快勝  春季フレッシュトーナメント東大戦 @明治神宮球場

慶大は初回から5点を奪うと、その後も安打を量産し、7回には八木陽(法1・慶應)が右翼に本塁打を放つなど、最後まで攻撃の手を緩めずに東大から11得点を挙げた。投手陣も好投し、東大打線を0点に抑え、フレッシュトーナメント優勝に向けて大きく前進し...
野球戦評

【野球】フレッシュトーナメント開幕戦見事勝利 ロースコアの投手戦をものにする 春季フレッシュトーナメント法大戦 @明治神宮球場

早慶戦で2連敗を喫し、早大の7季ぶりの優勝の歓喜の輪を目の前で見届けることとなった慶大。悔しさの残る早慶戦から一夜明け、慶大野球部の未来を担う選手達がフレッシュリーグ開幕戦に挑んだ。5回まで、慶大先発・鷲見旺宥(環1・岐阜)、法大先発・倉重...
野球戦評

【野球】先制点を奪うも19被安打と課題残る一戦 投打に精彩欠き宿敵・早大相手に大敗を喫する 早大2回戦 @明治神宮野球場

前日の大敗から一夜明け、運命の第2回戦。宿敵・早大の優勝がかかったこの試合は、慶大にとって負けられない熱い戦いとなった。慶大は初回、清原正吾(商4・慶應)の適時二塁打で先制に成功し主導権を握るも、続く2回に2点を返され、逆転を許す。4回に1...
タイトルとURLをコピーしました