野球戦評

野球戦評

【野球】爆ぜよ若き血 2戦連続コールドでベスト4進出/第67回全日本大学野球選手権大会 準々決勝 VS東国大

6月14日(木) 全日本大学野球選手権大会 準々決勝 VS東日本国際大苫小牧駒澤大を5回コールドで下した慶大は、南東北野球連盟代表・東日本国際大と対戦した。試合は、初回から郡司裕也(環3・仙台育英)、内田蓮(総4・三重)の適時打で3点を先制...
野球戦評

【野球】見せつけた王者の貫禄、コールド勝ちで初戦突破!/第67回全日本大学野球選手権大会 2回戦 VS苫駒大

6月13日(水) 全日本大学野球選手権大会 2回戦 VS苫小牧駒澤大まずは大勝で一つ歩を進めた。シードにより2回戦からの登場となった慶大。苫小牧駒澤大を相手に、3回に河合大樹主将(総4・関西学院)の内野ゴロの間に先制に成功する。5回には打者...
野球戦評

【野球】屈辱のコールド負け 若き精鋭最下位に沈む フレッシュリーグ立大戦

6月4日(火)東京六大学フレッシュリーグ 立大戦まさに完敗―力の差を痛烈に思い知らされた試合だった。この最終戦までフレッシュリーグで1勝も挙げられていない慶大。同じく未だ0勝の立大との最終戦で初勝利をもぎ取りたいところだったが、試合は苦戦を...
野球戦評

【野球】立ちはだかったW 熱闘の末完全優勝ならず 早大③

6月4日(月)東京六大学春季リーグ戦 早大3回戦やはり宿命の対決に「いつも通り」は存在しなかった。昨日の惨敗から一夜明けて迎えた運命の3回戦。中1日で先発した髙橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)が抜群の投球を見せ、早大打線を抑えていく一方でこの日...
野球戦評

【野球】若林が起死回生の3ランを放ち、引き分けに持ち込む フレッシュリーグ 早大戦

6月3日(日) 東京六大学フレッシュリーグ 早大戦午後から行われる華の早慶戦に先立って、フレッシュリーグでも若武者たちによる早慶戦が行われた。試合は、森田晃介(商1・慶應)がテンポの良い投球を見せ、6回まで無失点。しかし、7回に早大打線につ...
野球戦評

【野球】崩れた王者 惨敗を喫する 早大②

6月3日(日)東京六大学春季リーグ戦 早大2回戦勝てば慶大の完全優勝が決まる。そんな白熱が期待された試合に昨日同様大勢の観客が灼熱の太陽が降り注ぐ神宮に足を運んだ。しかし、試合展開は期待通りとはいかなかった。3回、慶大は本塁打と暴投で3点を...
野球戦評

【野球】完全優勝に王手!華の早慶戦で先勝 早大①

6月2日(土)東京六大学春季リーグ戦 早大1回戦ついに迎えた伝統のカード。すでに連覇を決めている慶大は早大との1回戦に臨んだ。序盤は投手戦となったが、3回、先発・髙橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)の暴投により思わぬ形で先制点を献上してしまう。し...
野球戦評

【野球】遠い勝利 序盤の失点が響き、反撃及ばず悔しい敗戦 フレッシュリーグ 東大戦

6月2日(土) 東京六大学フレッシュリーグ 東大戦フレッシュリーグで未だ勝ち星の無い慶大は、初勝利に向けて同じく勝ち星の無い東大との試合に臨んだ。慶大は3回までに7点を失う厳しい展開。しかし、3回途中からマウンドに登った関谷航平(総2・川越...
野球戦評

【野球】This is KEIOBASEBALL! 粘って、つないで、ルーキー渡部がサヨナラ打 明大③

5月21日(月)東京六大学春季リーグ戦 明大3回戦「熱戦」、「死闘」。そんな言葉ですら例えることができないほどの試合だった。今季初先発の佐藤宏樹(環2・大館鳳鳴)が初回こそ明大打線を抑えたが、3回に3点を先行される苦しい展開。しかし、5回に...
野球戦評

【野球】菊地好投も投手戦を落とす 明大②

5月20日(日)東京六大学春季リーグ戦 明大2回戦前日は9回に2点差を追いつき延長でサヨナラという、この春のリーグ戦の勢いを象徴するような、劇的な勝利から一夜。一気に優勝を決めたかった慶大だったが、明大先発の伊勢が立ちはだかった。明大の好守...
野球戦評

【野球】植田響のホームランで先制も1点差に泣く フレッシュリーグ明大戦

2018年5月19日(土) 東京六大学フレッシュリーグ 明大戦優勝をかけた熱い戦いが繰り広げられているリーグ戦に先立って行われたフレッシュリーグ。慶大は1回裏植田響介(総2・高松商業)のホームランで先制。さらに2回にも相手のエラーで追加点を...
野球戦評

【野球】負けられない天王山 郡司のサヨナラ打で優勝に王手! 明大①

5月19日(土)東京六大学春季リーグ戦 明大1回戦2季連続の賜杯に向けて佳境を迎えた春季リーグ戦は、勝ち点3で並ぶ明大との天王山を迎えた。試合は、いきなり初回に先発の高橋亮吾(総3・慶應湘南藤沢)が2点を先制されるも、その裏即座に郡司裕也(...
野球戦評

【野球】やられたらやり返す!相手エースとの再戦制し、勝ち点奪取! 立大③

5月7日(月)東京六大学春季リーグ戦 立大3回戦リーグ優勝へ、陸の王者がまた一歩前進した。1勝1敗のタイで迎えた立大との3回戦。先制を許すも、4回に満塁から瀬戸西純(政2・慶應)のタイムリーで逆転に成功する。その後も、1回戦では打ちあぐねた...
タイトルとURLをコピーしました