庭球男子

庭球男子

【庭球(男子)】主将が決めた!早慶戦2連覇達成!/早慶対抗庭球試合

昨年26年ぶりの優勝を掴み取った慶大。その栄冠を手放さないために戦う慶大はダブルスでは1ー2と劣勢を強いられるが、2日目のシングルスでは勝利を重ね、最後は主将下村亮太朗が部員やOBに見守られる中勝利し、2連覇を達成した。
庭球男子

【庭球】第1セット完封も逆転負け、ベスト4で締めくくる/関東学生テニストーナメント 準決勝

5月11日より本選が行われている関東学生テニストーナメント。慶大で最後の1組である有本・菅谷ペアは準決勝に挑んだ。第1セットは完封で奪うも、第2セット以降は相手に流れを捕まれ逆転されたことで、ベスト4入賞で今大会を締めくくった。
庭球男子

【庭球】シングルス敗退も、ダブルス準決勝進出/関東学生テニストーナメント 準々決勝

5月11日より本選が行われている関東学生テニストーナメント。5Rではシングルスの選手が全て敗退となったが、残ったダブルス菅谷・有本ペアが勝利。優勝までまた一歩近付いた。
庭球男子

【庭球】接戦を制し、準々決勝へ/関東学生テニストーナメント 4R

5月11日より本選が行われている関東学生テニストーナメント。4Rでは白熱した試合が多く、慶大同士での試合もあった。5Rに進んだのは3人と1組となり、いよいよ佳境に突入した。
庭球男子

【庭球】走攻守で4Rへ快進撃!/関東学生テニストーナメント 3R

5月11日より本選が行われている関東学生テニストーナメント。慶大は3Rに出た8人と4組の内、6人と4組が4Rへ駒を進めるという快進撃を見せた。
庭球女子

【庭球】注目選手特集「男子3冠アベック優勝でいきます!」

現在行われている、関東学リーグトーナメント本戦。この取材に先駆け、庭球部から期待の選手と評される大橋麗美華(総3・光明学園相模原)と菅谷優作(法3・慶應)にお話を伺った。
庭球男子

【テニス】女子敗退するも男子快勝/関東学生新進テニス選手権大会 2月24日

2月20日より本戦が行われている関東学生新進テニス選手権大会。3日間連続で雨天中止となったがこの日は風の強い快晴となった。女子シングルス菅原とダブルス西・渡邊ペアは駒を進めることはできなかったが男子シングルス眞田は快勝、優勝に向け駒を進めた...
庭球男子

【庭球】コメント集③:4年生&尾原さん、日置さん編

46年ぶりに悲願を達成した慶大庭球部。王座優勝の率直な感想、今後についてなどインタビューを行いました!本編は、入学時はコロナ禍で辛さを味わったが、そんな困難を乗り越え、そして歴史を塗り替えた4年生と、そんな4年生に「思い入れがすごくあった」...
庭球男子

【庭球】「結果は出すものではなく、ついてくるもの」(坂井総監督)/コメント集②:首脳陣編

46年ぶりに悲願を達成した慶大庭球部。4年生は先日卒部し、新たなチームでの挑戦がスタートする。慶應スポーツでは、王座優勝時の率直な感想、今後についてなどインタビューを行った。第2回は、坂井利彰総監督、原荘太郎助監督、小林寛和トレーナーです!
庭球男子

【庭球】「自分たちがしっかり歴史を変えるんだという思いが一番強かった」(藤原)/コメント集①:選手編

46年ぶりに悲願を達成した慶大庭球部。4年生は先日卒部し、新たなチームでの挑戦がスタートする。慶應スポーツでは、王座優勝時の率直な感想、今後についてなどインタビューを行った。第1回は、エースの藤原主将はじめとする、歴史を変えた選手たちです!...
庭球男子

【庭球】コメント集③:4年生&尾原さん、日置さん編

46年ぶりに悲願を達成した慶大庭球部。王座優勝の率直な感想、今後についてなどインタビューを行いました!本編は、入学時はコロナ禍で辛さを味わったが、そんな困難を乗り越え、そして歴史を塗り替えた4年生と、そんな4年生に「思い入れがすごくあった」...
庭球男子

【庭球】下村・高木組が準優勝 西が学生大会で自身初3位/関東学生テニス選手権大会

11月に行われた関東学生テニス選手権大会本戦、慶大勢は女子シングルスで西飛奈(環2・白鵬女子)が3位、男子ダブルスでは3年生ペアの下村亮太朗(法3・慶應)・高木翼(総3・関西)ペアが準優勝に輝く結果を残した。
庭球男子

【庭球(男子)】悲願への最終章Ⅲ 應座奪還 〜「祝福された勝者たれ」〜/王座決勝 日本大学戦

46年ぶりの悲願達成か、新進気鋭の桜開花か。ついにこの日がやってきた。慶大はダブルスで3−0と、いつも通りの好スタート。しかしシングルスで3本連取され、計4−3で勝負の行方は菅谷と藤原へ。昨年、同じ愛媛で悔しい想いを味わったS6菅谷が、手に...
庭球男子

【庭球(男子)】悲願への最終章Ⅱ 閑静な松山の夕空に、響き渡った藤原の雄叫び/王座準決勝 関西大学戦

46年ぶりの悲願に向けて、決勝に向けての大一番。ダブルス陣、2−0の段階で有本・菅谷がタイブレークに突入したがここを制しダブルスは3連勝。シングルス陣では相手の猛反撃を喰らうも最後は藤原が試合を決め、決勝進出の切符を掴んだ。第77回全日本大...
庭球男子

【庭球(男子)】悲願への最終章Ⅰ テニスにも「ノーサイド」が。完勝後に見えた王者の姿/王座2回戦 鹿屋体育大学戦

46年ぶりの悲願に向けて、愛媛での最終決戦が始まった。ダブルス陣では林・高木があっさり勝利を持ち帰り慶大に流れを引き寄せた。鹿屋体大の粘りもあり残り二組はタイブレークにも連れ込むなど競るが、勝ち切った。シングルス陣は眞田が惜しくも負けるが、...
庭球男子

【庭球(男子)】王座前特集⑤ 坂井利彰総監督 あと少しまで迫った悲願、指揮官の胸中は

いよいよ開幕する全日本大学対抗テニス王座決定試合(王座)。昨年準優勝の慶大男子は関東大学リーグ戦で46年ぶりに優勝し、1位で王座進出を決定させた。悲願の全国制覇に向け、選手・コーチ・監督にお話を伺った。最終第5弾は、坂井利彰監督にお話を伺い...
庭球男子

【庭球(男子)】王座前特集④ 藤原智也×林航平 46年越しの想い胸に、未来を拓く二人の勇者

いよいよ開幕する全日本大学対抗テニス王座決定試合(王座)。昨年準優勝の慶大男子は関東大学リーグ戦で46年ぶりに優勝し、1位で王座進出を決定させた。悲願の全国制覇に向け、選手・コーチ・監督にお話を伺った。第4弾は、主将副将コンビであり、インカ...
庭球男子

【庭球(男子)】王座前特集③ 川島颯×白藤成 蝮谷に脈々と流れる、若き二人の遺伝子

いよいよ開幕する全日本大学対抗テニス王座決定試合(王座)。昨年準優勝の慶大男子は関東大学リーグ戦で46年ぶりに優勝し、1位で王座進出を決定させた。悲願の全国制覇に向け、選手・コーチ・監督にお話を伺った。
庭球男子

【庭球(男子)】王座前特集② 下村亮太朗×高木翼 3年の力で王座優勝へ!

いよいよ開幕する全日本大学テニス王座決定試合(王座)。昨年準優勝の慶大男子は関東大学リーグ戦で46年ぶりに優勝し、1位で王座進出を決定させた。悲願の全国制覇に向け、選手・コーチ・監督にお話を伺った。
庭球男子

【庭球(男子)】王座前特集① 有本響×菅谷優作 複全勝ペアが歴史を塗り替える!

いよいよ開幕する全日本大学対抗テニス王座決定試合(王座)。昨年準優勝の慶大男子は関東大学リーグ戦で46年ぶりに優勝し、1位で王座進出を決定させた。悲願の全国制覇に向け、選手・コーチ・監督にお話を伺った。
タイトルとURLをコピーしました