競走

【競走】2つの塾記録を更新!ルーキー高橋が大健闘/関東インカレ

第103回関東学学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が国立競技場で4日間にわたって行われた。男子40点、女子20点という目標には男女共に届かなかったが、男子は主将豊田兼(環4・桐朋)やルーキー・高橋諒(商1・桐朋)の活躍で昨年の得点を...
競走

【競走】目標届かずも好記録も/六大学対校戦

4月6日、東京六大学対校陸上競技大会が日吉陸上競技場で行われた。慶大競走部からも多くの選手が対校種目・オープン種目に参加した。今年度最初の公式戦、慶大競走部は「男女ともに準優勝」という目標を掲げ大会に臨んだ。結果は男女ともに総合3位となり、...
競走

【競走】ミスはなかった。でも届かなかった箱根路 無念の22位に終わる/箱根駅伝 予選会

東京箱根間往復大学駅伝競走の予選会が行われ、慶大は30年ぶりの出場を目指して12選手が立川の地を走った。主将の田島公太郎(環3・九州学院)を中心に厳しい練習に励んできた長距離ブロックの選手たち。全選手が実力を出し切ったものの、周囲のレベルの...
競走

【競走】それぞれ得意なフィールドで得点を獲得するも総合力では敗北/早慶対抗陸上競技会

早大との対抗戦に臨んだ慶大。対抗男子は10種目、対抗女子は7種目が行われた。男女共に慶大の強みであるフィールド競技では主将の伊藤達也(商4・帝京大学)などが得点を順調に重ねたがトラック競技では早大に及ばず。男子100m走での奮闘や女子800...
競走

【競走】100回記念大会の今年度こそチームで箱根路へー選手主体の箱根駅伝プロジェクト

第1回の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場し優勝経験も持つ伝統ある慶大競走部。しかし約30年出場から遠ざかっている。今回は箱根を全力で目指している競走部の箱根駅伝プロジェクトについて、長距離ブロックの3選手、サポートブロックの2人...
競走

【競走】主将・副将がけん引し、ルーキー倉田も躍動!男女共に昨年より得点を伸ばす/関東インカレ

第102回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)が4日間にわたって行われた。慶大男子はやり投に出場した伊藤達也(商4・帝京大学)をはじめとするフィールド競技に加え、トラック競技でも得点を獲得し1部残留を決めた。女子も主将の大久保綺更...
競走

【競走】10年ぶり国立開催 男女共に3位で終えたが好記録も!/六大学対校戦

東京六大学対校陸上競技大会が国立競技場で行われ、慶大競走部からも対校種目・オープン種目に多くの選手が参加した。男子対校ではフィールド競技で強さ見せ得点を稼ぐと、三輪颯太(環3・西武文理)が100mで優勝するなどの活躍で、3位に輝いた。また、...
競走

【注目選手特集①】競走部・田島公太郎~「『来年こそは』という言葉は使わない」~

 競走部・長距離ブロックの田島公太郎(環2・九州学院)は新3年生ながら長距離ブロック長を任された。東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場経験もある田島は、慶大としてチームで箱根駅伝に出場するという目標に向かって日々練習に励んでいる。田...
競走

【競走】「夢の舞台」に立った!10区を完走の貝川 応援を力に走り抜く/東京箱根間往復大学駅伝競走

 今年も箱根路をKの文字が駆け抜けた。12月下旬に走ることが決まったという貝川裕亮(環4・美濃加茂)だが、万全の準備で臨み、学生連合チームの一員として10区を完走した。沿道からの応援を振り返り、自分一人で走っているのではないと感じたという貝...
競走

【競走】箱根駅伝予選会 選手コメント

10月15日に行われた第99回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の予選会で、26位に終わり本選出場とはならなかった慶大。9月に箱根駅伝プロジェクトのインタビューにお答えいただいた選手4名のコメントを掲載します。
競走

【競走】男子は5大会ぶりに勝利!女子は第1回を勝利で飾れず/早慶対抗陸上競技会

男子は豊田兼(環2・桐朋)やフィールド種目での活躍で5大会ぶりに早大に勝利。女子は主将の細井衿菜(総4・中京大中京)が活躍するも記念すべき第1回大会を勝利で飾ることはできず。来年のアベック優勝を誓った。
競走

【競走】箱根駅伝プロジェクト~箱根を本気で目指す~

第1回の東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場し優勝経験も持つ伝統ある慶大競走部。しかし約30年出場から遠ざかっている。今回は箱根を全力で目指している競走部の箱根駅伝プロジェクトについて、選手4名とヘッドコーチの保科光作さんにお話を伺...
競走

【競走】全カレ直前!ハードル・豊田兼「トップを狙う」

今季パーソナルベスト(PB)を連続更新し慶大記録も塗り替えた豊田兼(環2・桐朋)選手へのインタビューを公開します!9月10日発行の「スポーツの秋号」3面でも取り上げますので、ぜひ紙面もご覧ください。
競走

【競走】ハードル・豊田の活躍で男子1部残留、女子は跳躍ブロックの活躍が光る/第101回関東学生陸上競技対校選手権大会

5月19日から22日にかけて国立競技場で行われた関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)。「陸の王者、再興」をスローガンに掲げ、男子1部24点、女子1部15点を目標としていた競走部。男子1部では400mハードルと110mハードルに出場...
競走

【競走】関東インカレ直前!注目選手対談 短距離・三輪×長距離・田島 

第101回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)を控える慶大競走部。注目選手が2人の2年生・三輪颯太(環2・西武文理)と田島公太郎(環2・九州学院)だ。短距離ブロックの三輪は高校3年時に全国高校陸上大会で100mと200mの2冠に輝...
競走

【競走】積極的なレースを展開も無念の結果に/第96回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

10/26(土) 第96回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会@国営昭和記念公園43大学のランナーたちが10枠の本戦出場権を目指して21.0975kmを駆け抜けた。慶大は1、2年生が出走12人のうち11人を占めるフレッシュなメンバーを擁して臨ん...
競走

【競走】トラック種目で早大に完敗 最後の公式戦を終え第103代へ代交代/第95回早慶対抗陸上競技会

9/22(日) 第95回早慶対抗陸上競技会@日吉陸上競技場 9月22日、慶大日吉キャンパス・日吉陸上競技場にて第95回早慶対抗陸上競技会が行われた。幸いにも事前の雨予報は外れたが、逆に残暑厳しく強い日差し照り付ける中での開催となった。1点差...
競走

【競走】シーズン初戦はほろ苦い結果も関カレへ手応え/第52回東京六大学対校陸上競技大会

 今年度のシーズン開幕戦となる東京六大学対抗陸上競技大会が4/6(土)、慶大日吉陸上競技場で行われた。来月末に控える関東学生対校選手権大会(関東インカレ)を占う重要な大会は、昨年とは異なり初夏のような好天に恵まれた。
競走

【競走】1年生が健闘。今後に向けて明るい光/第95回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

39校457名のランナーたちが新春の箱根路を目指して駆け出した。今回から様々なルールが変更された中、前回の本戦で関東学生連合として出走した根岸祐太(経4・慶應志木)を擁する慶大はメンバーの半分が1年生という構成で挑んだ。下級生の思い切りの良...
競走

【競走】一点差で惜敗も収穫の多い試合に/第94回早慶対抗陸上競技会

9/23(日)第94回早慶対抗陸上競技会@織田幹雄記念陸上競技場(早大所沢キャンパス内)9/23(日)、穏やかな秋晴れの下、第94回早慶対抗陸上競技会が行われた。慶大日吉キャンパスと早大所沢キャンパスの両キャンパスで交互に行われている本大会...
タイトルとURLをコピーしました