慶大野球部

野球戦評

【野球】エース・外丸の粘投実らず打線沈黙で初戦を落とす 東京六大学野球春季リーグ戦 明大1回戦 @明治神宮球場

慶大は初回に1点を先制され、その後7回裏に吉田匠吾(文3・浦和学院)、9回裏に横山陽樹(コミュ4・作新学院)にそれぞれ2点本塁打を浴びる。エース・外丸東眞(環3・前橋育英)は7回3失点と試合を作るも、打線がチャンスを活かせず、敗戦した。
野球イベント・その他

【野球】強力相手打線との打ち合いをいかに制すか 4試合連続安打中の清原正吾に期待/明大戦展望

3カード目は、立大と4回戦までもつれる接戦を戦い、最終的には勝ち点を獲得した慶大。勝ち点3で早大と並び、首位をキープした。空き週を挟み、第6週では昨春の六大学王者・明大との試合に臨む。今季対戦前まで、対立大19連勝中という圧倒的な相性の良さ...
野球戦評

【野球】"ツネ"の一打で勝ち点奪取 清原逆転打&エース外丸完投で激戦に決着 東京六大学野球春季リーグ戦 立大4回戦 @明治神宮野球場

慶大は2回、内野ゴロの間に1点を失う。しかし3回、1死満塁のチャンスで清原正吾(商4・慶應)に2点適時二塁打が飛び出し、逆転に成功する。5回に同点に追いつかれたが、8回に"ツネ"こと常松広太郎(政3・慶應湘南藤沢)が値千金の勝ち越し適時打。...
野球戦評

【野球】立大相手に7失点 追い上げも及ばず4回戦へ 東京六大学野球春季リーグ戦 立大3回戦 @明治神宮野球場

昨日の最終回で脅威の粘りを見せた慶大だったが、今試合は7回終了時点で6点ビハインドを許す苦しい展開となる。8回に本間颯太朗(総4・慶應)のソロ本塁打、渡辺憩(商1・慶應)の適時打などで4点を返したが、反撃もここまで。今カードは1勝1敗1引き...
野球戦評

【野球】9回に痛恨の被弾も渡辺憩の適時打でドロー 勝ち点の行方は月曜へ 東京六大学野球春季リーグ戦 立大2回戦 @明治神宮野球場

前日の投手戦からは一転。いきなり2点を先制された慶大は5回に代打・福井直睦(商1・慶應)と横地広太(法2・慶應)の連続での適時打で同点まで追いつく。その後9回までお互い点数を取ることができないこう着状態だったが、先に立教に本塁打と適時打を放...
野球戦評

【野球】エースと4番が試合を決めた!清原先制適時二塁打&外丸9回131球完封勝利で立教に先勝 東京六大学野球春季リーグ戦 立大1回戦 @明治神宮野球場

春季リーグ戦も折り返しとなる第4週。東大、法大から勝ち点を獲得している慶大は、立大との1回戦に臨んだ。8回まで両先発が互いに譲らぬ好投を見せ、スコアボードに「0」が並ぶ。しかし、9回表に2番・本間颯太朗(総4・慶應)が相手の三失で出塁すると...
野球イベント・その他

【野球】対立大は19連勝中と好相性 安定感のある相手先発をいかに早くマウンドから下ろせるか/立大戦展望

2カード目は、優勝候補の法大相手に1回戦で敗れるも2回戦、3回戦と連勝し勝ち点を獲得。第3週を終えた時点で、慶大は首位に立った。六大学連覇へ向け、第4週は現在引き分けを挟み19連勝中と好相性の立大との試合に臨む。法大1回戦では、エース・外丸...
野球戦評

【野球】慶應の"ケイ"が決めた! 1年・渡辺憩が初出場で代打サヨナラホームラン 延長12回の死闘は劇的な幕切れ 東京六大学野球春季リーグ戦 法大3回戦 @明治神宮野球場

慶大の延長12回に及ぶ死闘は、劇的な幕切れとなった。1点リードで迎えた9回、先発の外丸東眞(環3・前橋育英)が適時打を許し同点に追いつかれる。しかし続くピンチを木暮瞬哉(法3・小山台)が抑えると、延長12回、代打起用の渡辺憩(商1・慶應)が...
野球戦評

【野球】 代打陣と1年生が大活躍!総力戦にてシーソーゲームを制す 東京六大学野球春季リーグ戦 法大2回戦 @明治神宮野球場

前日の悪い流れを断ち切りたい慶大は3回、水鳥遥貴(商4・慶應)の適時打で先制に成功するも、4回に連続適時打を浴び逆転を許す。しかし、5回に代打・二宮慎太朗(商3・慶應)のソロホームランなどで勝ち越しに成功すると、さらに8回、代打の1年生・林...
野球戦評

【野球】本間颯太朗に今季1号が飛び出すも逆転負け 東京六大学春季リーグ戦 法大1回戦 @明治神宮野球場

第2週終了時点で明大、法大、早大、慶大の4校が勝ち点1を獲得。優勝へ向け、勝ち点を落とすわけにはいかないこの試合、慶大は法大との1回戦に臨んだ。3回に本塁打を打たれ、先制点を奪われた慶大だったが、4回に法大バッテリーのミスを逃さない水鳥遥貴...
野球イベント・その他

【野球】ロースコア必至  六大学屈指の投手陣から粘り強く得点できるか/法大戦展望

第1週の東大戦では、投打が噛み合い2連勝で勝ち点を獲得した慶大。リーグ戦連覇へ向け、幸先の良いスタートを切った。2カード目は、強力な投手陣を揃え、優勝候補の一角を担う法大との試合に臨む。開幕カードとなった東大戦は、中軸の本間颯太朗(環4・慶...
野球戦評

【野球】「若き血」の躍動で今大会初勝利 1回3三塁打など打線が好結果を残す オータムフレッシュ静岡市立高戦 @西ケ谷野球場

慶大は3回に4点を先制すると、6回には3本の三塁打などで一挙8得点を奪うなど着実に加点。投手陣は3人の継投で1失点に抑え、大会規定により14ー1で7回コールド勝利となった。
野球戦評

【野球】序盤の猛攻で全早大を圧倒、リーグ戦のリベンジを果たす! オール早慶戦茨城大会

11月27日(日)オール早慶戦茨城大会 全早大戦 @ひたちなか市民球場19年の浜松大会以来、3年ぶりの開催となったオール早慶戦は、全慶大が序盤から主導権を握った。初回、全慶大は4番・廣瀬隆太(商3・慶應)の適時打を皮切りに6安打で4点を先制...
野球イベント・その他

【野球】来年度の新幹部発表 廣瀬新主将を中心に3季ぶりの頂点へ!

11月25日(金)、慶應義塾体育会野球部は来年度の幹部を発表した。主将には1年時から主力として活躍を続けている強打者・廣瀬隆太(商3・慶應)が就任し、副将を務める小川尚人(環3・三重)、善波力(商3・慶應)、森下祐樹(総3・米子東)が廣瀬を...
野球戦評

【野球】両軍26安打の打ち合いの末に惜敗、悲願の秋連覇に一歩届かず終戦… 早大②

11月6日(日)東京六大学野球秋季リーグ戦 早大2回戦 @明治神宮野球場1回戦で痛恨のサヨナラ劇で敗戦を喫し、優勝戦線で崖っぷちに立たされた慶大。正念場のマウンドを1年生・外丸東眞(環1・前橋育英)に託すも、初回に5番・印出太一(スポ2・中...
野球戦評

【野球】9回表に吉川の一発で勝ち越しも、1点を守りきれず敗戦… 優勝が一歩遠のく 早大①

11月5日(土)東京六大学野球秋季リーグ戦 早大1回戦 @明治神宮野球場早慶戦での勝ち点獲得が優勝への条件である慶大は、1回裏にエースの増居翔太(総4・彦根東)が先頭の熊田任洋(スポ3・東邦)から先頭打者本塁打を浴びると6回裏には早大の4番...
野球イベント・その他

【野球】悲願の賜杯、3大会連続の神宮切符を掴み取れ! 早慶戦展望

勝ち点制によるリーグ戦が昨季から再開され、春は5カード全てで勝ち点を取った明大が完全優勝を飾った。慶大は明大戦で優勝の可能性が消滅するも、早慶戦を連勝で乗り切り、2位で春季リーグ戦を終えた。今季の慶大はここまで全カードで勝ち点を挙げ、勝ち点...
野球イベント・その他

【野球】萩尾匡也が巨人から2位指名、橋本達弥がDeNAから5位指名! プロ野球ドラフト会議

10月20日(木)に行われたプロ野球ドラフト会議にて、慶大野球部から2名の選手が指名を受けた。強打の外野手として今年活躍を見せた萩尾匡也(環4・文徳)は、読売ジャイアンツから2位指名を受けた。また萩尾とともに大学日本代表に選出された守護神・...
野球戦評

【野球】強力打線が2発7得点の大勝で明大から勝ち点獲得! 悲願の賜杯へ一歩近づく 明大③

10月17日(月)東京六大学野球秋季リーグ戦 明大3回戦 @明治神宮野球場秋2連覇へ向けて後がない慶大は初回、2死一、二塁から5番・山本晃大(総4・浦和学院)が右翼席へ先制の3点本塁打を放ち、序盤から主導権を握ることに成功する。3回には3番...
野球イベント・その他

【野球】ドラフト会議直前企画 プロ志望届提出者6名の活躍を振り返る!

10月20日(木)、2022年度プロ野球ドラフト会議が開催される。慶大野球部からは、東京六大学野球連盟最多の6名がプロ志望届を提出し、秋季リーグ戦で優勝争いを繰り広げながら、野球人生の岐路となる1日を待ち続けている。今回はプロ志望届を提出し...
タイトルとURLをコピーしました