春季リーグ

バレー戦評

【バレーボール】好機を生かせず悔しさ残る敗戦に。2部降格を決める/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 入替戦vs駒澤大

2024年5月26日(土) 春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 入替戦 慶大×駒澤大 @駒澤大学玉川キャンパス 14:00- ※掲載が遅くなりましたことをお詫び申し上げます。再発防止に取り組みます。
バレー戦評

【バレーボール】慶大らしいバレーを模索し、次週・入替戦につなげる/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第11戦vs法政大

第1セットは5点差をつけられる苦しい状況が続くなかで終盤で逆転に成功し観客を沸かせるも、あと1点が遠く惜しくもこのセットを落とした。第2セットは中盤で流れをつかみ同点に追いつくが、再度点差を広げられるとここから自分たちのしたいバレーを展開で...
バレー戦評

【バレーボール】悔しさ残るホームでの敗戦で入替戦確定へ/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第10戦vs東京学芸大

第1セットは立ち上がりから激しいスパイクの打ち合いを繰り広げるも、ここでついた点差を埋められないまま落としてしまう。第2セットは主将・渡邊が要所でサービスエースをとり、さらに慶大が強みとするブロックが機能した。1セットを奪取して迎えた第3セ...
バレー戦評

【バレーボール】白星ならず次週に懸ける/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第9戦vs筑波大

2024年5月13日(日)春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦第9戦 慶大×筑波大@日本体育大学 健志台キャンパス米本記念体育館 12:30-
バレー戦評

【バレーボール】個々の強みが炸裂し悲願の今季初勝利 0ー2から専大に劇的な逆転勝ち/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第8戦 vs 専大

2024年度春季リーグもすでに7試合を戦い、残すところ4試合。今季まだ勝ちがない慶大は、なんとしてもまずは1勝を掴み取りたいところ。第1セットは、内田克弥(環4・松江工業)や入来晃徳(環3・佐世保南)の強烈なスパイクを中心に得点を重ねるが、...
バレー戦評

【バレーボール】各セット勢い生かせず惜敗を喫す/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第7戦vs日大

第1セットは序盤からテンポ良く点を決めていきリードし続けるも、一度同点になりその後のポイントを譲ると一気に逃げ切られ悔しさ残るセットとなった。第2セット、双方が高い守備力を見せたが決め手となるスパイクが打ち出せずこのセットも惜しくも落とす。...
バレー戦評

【バレーボール】固さが目立ち連敗を止められず/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第6戦vs東海大

第1セットは冒頭に一歩リードするも逆転され、得意とするブロックも相手に利用されてそのまま流れを奪い返すことができない。つづく第2セットはサーブやレシーブでのミスが続き、好プレーは所々で見られるも連続得点にはつながらず勢いにのれない。切り替え...
野球イベント・その他

【野球】ロースコア必至  六大学屈指の投手陣から粘り強く得点できるか/法大戦展望

第1週の東大戦では、投打が噛み合い2連勝で勝ち点を獲得した慶大。リーグ戦連覇へ向け、幸先の良いスタートを切った。2カード目は、強力な投手陣を揃え、優勝候補の一角を担う法大との試合に臨む。開幕カードとなった東大戦は、中軸の本間颯太朗(環4・慶...
バレー戦評

【バレーボール】第1セットで競り負け手痛い敗戦に/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第4戦vs中央大

第1セットは粘り強いプレーの末に一歩リードすることに成功するも終盤に肩を並べられるとまさかの逆転。第2セットは攻守で好プレーが連発するも序盤の点差を埋めきれず敗れた。第3セットは幸先良いスタートを切るも徐々に点を離されるとこの点差を埋められ...
バレー戦評

【バレーボール】終盤健闘も慶大バレーを発揮しきれず明大にストレート負け/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第3戦 vs 明大

「当たり前を超えろ」。強豪ひしめく関東1部でいかに戦っていくか、試行錯誤を続ける慶大。特に、山口快人(経2・慶應)のセッター、そして守備の強化に力を入れたいところ。そんな慶大は、苦手意識があるとも話していた明大との一戦に臨んだ。第1セットは...
バレー戦評

【バレーボール】ストレート敗戦も持ち味のブロックが光る/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第2戦vs早大

第1セットは幸先良いスタートを切るも強烈なサーブに苦しみあと一歩及ばず20ー25で落としてしまう。つづく第2セットも初点から流れに乗るが、なかなか満足のいく攻撃ができない。セッターの投入という戦術がはまり流れを奪い、さらに持ち味のブロックで...
バレー戦評

【バレーボール】持ち味の勢いで1セットを奪取!黒星発進も実力示す/関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第1戦vs日体大

待ちに待った春季リーグ戦。試合前のウォーミングでは新1年生の姿も見られ、新たなチームの始まりを感じさせる。1部リーグという舞台を残してくれた卒業生らの思いも胸に新たなチームで今季も1部残留を目指す。第1セットは競る展開が続き、点差を離されて...
野球イベント・その他

【野球】六大学連覇へ向け出陣 開幕戦のカギは2人の左打者/東大戦展望

2021年以来となる六大学連覇、そして日本一を目指す慶大。優勝への第一歩として勢いをつけるべく、東大との開幕戦に臨む。慶大は2月から鹿児島、関西、愛知、そして関東でオープン戦を戦ってきた。序盤は結果が振るわず、副主将・水鳥遥貴(商4・慶應)...
野球対談

【野球】春季リーグ戦開幕直前第1弾!外丸東眞×小川琳太郎〜先発&ブルペンの柱〜

4月13日(土)に開幕を控えた東京六大学野球春季リーグ戦。リーグ戦連覇に燃える選手たちにインタビューを行いました。 第1弾は、同学年ピッチャーの外丸東眞投手(環3・前橋育英)と小川琳太郎投手(経3・小松)の2人!――他己紹介外丸:僕先行で。...
バレー企画

【バレーボール】春季リーグ戦開幕直前!主将×副将対談

本日4月6日から開幕する関東大学バレーボール春季リーグ戦。昨年の秋季リーグ戦では入替戦を迎えるも残留を決め、今春も1部リーグで熱戦を繰り広げる慶大男子バレーボール部。卒業した4年生も含めて全員で勝ち取ったこの舞台に懸ける思いや新チームについ...
バレー戦評

【バレーボール】見事なストレート勝利で来季も1部リーグ確実に!/春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第10戦vs駒大

慶大は、春季リーグ最終週をホーム・日吉記念館で迎えた。序盤から攻撃の手を緩めることなく第1セットを奪取。第2セット以降も冷静にスパイクを決めていき、第2・3セットともに大差をつけ勝利。ストレート勝利を飾り来季も1部リーグで戦うことを確実にし...
バレー戦評

【バレーボール】攻守で流れをつくり見事ストレート勝利/春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第9戦vs東京学芸大

フルセットでの敗戦から一夜、選手は悔しさを胸にこの試合を迎えた。両チームあとがないなかで試合は拮抗(きっこう)するも、慶大は序盤から攻撃力の強さを生かし相手に一歩リードする。また同時にブロックも決まることで流れは確実に慶大がつかんだ。途中デ...
バレー戦評

【バレーボール】フルセットの末に手痛い敗戦に/春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第8戦vs順天堂大

何としても勝利したい今試合。慶大は序盤から攻守で相手をひとつ上回り第1セットを5点差で勝ち取る幸先いいスタートを切った。つづく第2・3セットを落とし相手が主導権を握ったかのように思われたが、修正力の高さを見せつけ第4セットを奪取した。最終セ...
バレー戦評

【バレーボール】攻撃力を封じられて無念の敗北/春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第7戦vs明大

前日の早大戦後にも多くの選手が勝利への強い意気込みを語った明大戦。熱い闘志を胸に挑んだ一戦だが勝利を収めることはできなかった。第1セットは相手の堅い守りに苦戦するも終盤は慶大が攻守で上回り同点まで追いつく。ただあと一歩点を積み上げることがで...
バレー戦評

【バレーボール】春季関東大学男子1部バレーボールリーグ戦 第6戦vs早稲田大

リーグの折り返し地点となる第6戦、相手は開幕5連勝中の早大。5戦中4戦を3―0で下し圧倒的な強さを誇っている。慶大は相手の高いブロックに苦しむも徐々に相手のプレースタイルに順応していき、第1セットは落としたものの第2セットはサイドアウトを中...
タイトルとURLをコピーしました