東京六大学野球

野球イベント・その他

【野球】来年度の新幹部発表 廣瀬新主将を中心に3季ぶりの頂点へ!

11月25日(金)、慶應義塾体育会野球部は来年度の幹部を発表した。主将には1年時から主力として活躍を続けている強打者・廣瀬隆太(商3・慶應)が就任し、副将を務める小川尚人(環3・三重)、善波力(商3・慶應)、森下祐樹(総3・米子東)が廣瀬を...
野球戦評

【野球】投打が噛み合い快勝!最終戦を白星で飾る オータムフレッシュ in静岡 静岡大戦

ダブルヘッダーで迎えたこの日の2戦目は、静岡大学との一戦。早慶戦に快勝し、その流れのまま勝利でこの大会を終えたいところ。そんな中、リーグ戦経験もある浮橋幸太(総2・富岡西)が先発としての役割を果たし、5回無失点とマウンドで躍動。打っては初回...
野球戦評

【野球】打線が序盤から猛攻を見せ、宿敵ワセダに今季初勝利 オータムフレッシュ in静岡 早大戦

オータムフレッシュ3戦目。ここまで秋のリーグ戦やフレッシュトーナメントで早大相手に3連敗を喫していた慶大。4度目の正直を果たすべく、ベストメンバーで試合に臨んだ。初回、本間颯太朗(総2・慶應)の2点右適時二塁打で先制に成功すると、相手の失策...
野球戦評

【野球】慶大投打ともに高校生相手に圧勝しフレッシュ初勝利オータムフレッシュ in静岡 富士市立高校戦

オータムフレッシュ2戦目。前日はあと一点が取れず引き分けとなり今回の試合で静岡での初勝利が欲しいところ。先発は小川琳太郎(経1・小松)。3回をパーフェクトに抑え、初回の攻撃で先頭の常松広太郎(政1・慶應湘南藤沢)が安打を放ちその安打1本で先...
野球戦評

【野球】4回裏に逆転するも勝ちきれず引き分け…オータムフレッシュ in静岡 中京大戦

11月18日(金)大学野球オータムフレッシュリーグin静岡 中京大戦 @草薙球場 オータムフレッシュ初戦、勝利して勢いをつけたい慶大は中京大との試合に臨んだ。初回、先発の向井颯之介(商2・市立西宮)が2番の山本遼哉(スポ2・健大高崎)に四球...
野球戦評

【野球】初回先制も投打噛み合わず惜敗 慶大無念の3連敗を喫す フレッシュトーナメント 早大戦

11月10日(木)東京六大学野球秋季フレッシュトーナメント 早大戦 @明治神宮野球場初戦の明大、二戦目の東大と連敗を喫し、負ければ最下位が決定してしまう今日の試合。前の試合の流れを断ち切りたい慶大は初回、東大戦でマルチ安打を放った権藤大(商...
野球戦評

【野球】23被安打コールド負けで課題浮き彫りに 2試合連続で大敗を喫する フレッシュトーナメント 東大戦

11月8日(火)東京六大学野球秋季フレッシュトーナメント 東大戦 @明治神宮野球場明大に10ー4と敗れた初戦に続き、慶大は気持ちを新たに東大との一戦に臨んだ。初回に先制を許すも、明大戦でも3安打と猛打賞の真田壮之(経1・慶應)の右越三塁打で...
野球戦評

【野球】投手陣が打ち崩され敗北 力の差を見せつけられる フレッシュトーナメント 明大戦

11月7日(月)東京六大学野球秋季フレッシュトーナメント 明大戦 @明治神宮野球場今秋もフレッシュリーグの時期を迎えた。慶大は先発・向井颯之介(商2・市立西宮)が初回に2点を失うが、その後は無得点に抑えると、5回に真田壮之(経1・慶應)の右...
野球戦評

【野球】両軍26安打の打ち合いの末に惜敗、悲願の秋連覇に一歩届かず終戦… 早大②

11月6日(日)東京六大学野球秋季リーグ戦 早大2回戦 @明治神宮野球場1回戦で痛恨のサヨナラ劇で敗戦を喫し、優勝戦線で崖っぷちに立たされた慶大。正念場のマウンドを1年生・外丸東眞(環1・前橋育英)に託すも、初回に5番・印出太一(スポ2・中...
野球戦評

【野球】9回表に吉川の一発で勝ち越しも、1点を守りきれず敗戦… 優勝が一歩遠のく 早大①

11月5日(土)東京六大学野球秋季リーグ戦 早大1回戦 @明治神宮野球場早慶戦での勝ち点獲得が優勝への条件である慶大は、1回裏にエースの増居翔太(総4・彦根東)が先頭の熊田任洋(スポ3・東邦)から先頭打者本塁打を浴びると6回裏には早大の4番...
野球イベント・その他

【野球】悲願の賜杯、3大会連続の神宮切符を掴み取れ! 早慶戦展望

勝ち点制によるリーグ戦が昨季から再開され、春は5カード全てで勝ち点を取った明大が完全優勝を飾った。慶大は明大戦で優勝の可能性が消滅するも、早慶戦を連勝で乗り切り、2位で春季リーグ戦を終えた。今季の慶大はここまで全カードで勝ち点を挙げ、勝ち点...
野球イベント・その他

【野球】萩尾匡也が巨人から2位指名、橋本達弥がDeNAから5位指名! プロ野球ドラフト会議

10月20日(木)に行われたプロ野球ドラフト会議にて、慶大野球部から2名の選手が指名を受けた。強打の外野手として今年活躍を見せた萩尾匡也(環4・文徳)は、読売ジャイアンツから2位指名を受けた。また萩尾とともに大学日本代表に選出された守護神・...
野球戦評

【野球】強力打線が2発7得点の大勝で明大から勝ち点獲得! 悲願の賜杯へ一歩近づく 明大③

10月17日(月)東京六大学野球秋季リーグ戦 明大3回戦 @明治神宮野球場秋2連覇へ向けて後がない慶大は初回、2死一、二塁から5番・山本晃大(総4・浦和学院)が右翼席へ先制の3点本塁打を放ち、序盤から主導権を握ることに成功する。3回には3番...
野球イベント・その他

【野球】ドラフト会議直前企画 プロ志望届提出者6名の活躍を振り返る!

10月20日(木)、2022年度プロ野球ドラフト会議が開催される。慶大野球部からは、東京六大学野球連盟最多の6名がプロ志望届を提出し、秋季リーグ戦で優勝争いを繰り広げながら、野球人生の岐路となる1日を待ち続けている。今回はプロ志望届を提出し...
野球戦評

【野球】萩尾の執念の一発も勝利には結びつかず、勝ち点の行方は第3戦へ持ち越しへ 明大②

10月16日(日)東京六大学野球秋季リーグ戦 明大2回戦 @明治神宮野球場天王山となった明大との大事なカードの初戦を見事にものにし、この流れのまま第2回戦も勝利し勝ち点獲得へつなげたかった慶大。しかし初回から明大先発の1年生投手久野悠斗(商...
野球戦評

【野球】萩尾の豪快弾と増居の好投で大一番の明大戦を白星発進! 明大①

10月15日(土)東京六大学野球秋季リーグ戦 明大1回戦 @明治神宮野球場優勝に向け絶対に落とせない天王山となった明大戦。初回に適時打を許し失点するが、5回に増居翔太(総4・彦根東)の二塁打と下山悠介(商4・慶應)の安打で二死1、2塁として...
野球戦評

【野球】序盤の攻勢で法大投手陣を攻略! 勝ち点3で首位・明大との天王山へ 法大③

10月10日(月・祝)東京六大学野球秋季リーグ戦 法大3回戦 @明治神宮野球場2回戦までは投手戦の末に決着した法大戦だったが、この日は序盤から慶大が試合を動かした。初回1死から2番・古川智也(環4・広島新庄)が左翼席へリーグ戦初本塁打を放ち...
野球戦評

【野球】終盤に猛追も及ばず… 勝ち点の行方は明日へ持ち越し 法大②

10月9日(日)東京六大学野球秋季リーグ戦 法大2回戦 @明治神宮野球場昨日は完封勝利を挙げ、法大相手に連勝し勝ち点を奪取したい慶大。試合は序盤、互いに好機を演出しながらもゼロ行進が進む。しかし5回裏、四球から走者を出すと相手打線に捕まり、...
野球戦評

【野球】増居がリーグ戦初完投初完封! 投手戦制しカード初戦を白星で飾る 法大①

10月8日(土)東京六大学野球秋季リーグ戦 法大1回戦 @明治神宮野球場ここまで秋季リーグ戦2カード連続で勝ち点を獲得している慶大は、法大とのカード初戦に臨んだ。試合は5回まで両チーム合わせてヒットが1本のみと手に汗握る投手戦となる。試合が...
野球戦評

【野球】打線大爆発で20得点の猛攻! 歴史的大勝で2カード連続の勝ち点獲得 東大③

10月4日(火)東京六大学野球秋季リーグ戦 東大3回戦 @明治神宮野球場数度の延期を経て、月が変わって行われた東大との3回戦。初回から山本晃大(総4・浦和学院)、古川智也(環4・広島新庄)、宮尾将(商4・慶應)のタイムリーなどで5点を先制。...
タイトルとURLをコピーしました