水球

2016年度 その他

【水球】後輩に託された4年生の想い 日本選手権最終予選会

 9月18日。この日が慶大水球部にとって一つの区切りの日となった。創部101年目の歴史を刻んだ4年生の引退は、日本選手権最終予選2日目、秀明栄光高校との一戦となった。その前に行われたインカレでは、ベスト4を目標に掲げたものの初戦でまさかの王...
2016年度 水球

【水球】悲願達成は来年へ 早慶対抗水上競技大会

 慶大の水泳部各部門が出場した早慶対抗水上競技大会。その中でもひときわ大きな声援を浴びて登場したのが慶大水球部だった。創設101年目、新たな歴史を歩み始めた今年の水球部には、24年ぶりの早慶戦勝利という期待がかかっていた。第1ピリオドを1対...
2016年度 その他

【水球】24年越しの悲願達成へ 早慶戦前特集③井上翔太選手

1年生からエースとして、誰もが名実ともに彼を認める。早慶戦前最後の特集は、昨年の関学リーグ新人王、今年観客投票MVPに輝いた井上翔太(いのうえしょうた)選手(商2=慶應義塾)。「プレッシャーは期待されているということ。だから自分の力になる」...
2016年度 その他

【水球】24年越しの悲願達成へ 早慶戦前特集②熊谷晶選手

早慶戦特集第2弾はGKを務める熊谷晶(くまがいひかる)選手(環4=慶應義塾)。高校時代から年代別代表にも選ばれ、実力・経験ともに豊富な彼が、今季躍進を遂げているチームのディフェンスを支える。「困ったら、熊谷選手の声を聞けば間違いない。」チー...
2016年度 その他

【水球】24年越しの悲願達成へ 早慶戦前特集①小沢鷹士主将

創部101年目の今年、慶大水球部は新たな歴史の1ページを開いた。5月から始まった関東学生リーグで早大に歴史的勝利を挙げ、7月3日の早慶対抗水上競技大会では24年ぶりの勝利を目指す。悲願達成に向け、躍進を続ける慶大水球部の選手に今の想いを語っ...
2015年度 水球

【水球】伝統の一戦で惜敗 早慶対抗水上競技大会

慶大の水泳部各部門が出場する早慶対抗水上競技大会。水球部門は今年創立100周年を迎えた。このメモリアルイヤーに早大の22連勝を止めるべく果敢に攻め立てたが、終盤の追い上げむなしく惜敗した。
2014年度 水球

【水球】力の差を見せつけられ予選敗退/ 日本選手権予選会一回戦・二回戦

10月に行われる日本選手権の出場権をかけた予選会が行われた。初戦の相手は社会人チームであるIntegral。相手のフィジカルに苦戦するも、ペナルティースロー戦を制した慶大が2回戦へ駒を進めた。 8月22日(金)日本選手権予選会@青木町公園水...
タイトルとURLをコピーしました