競泳

2020年度 競泳

【水泳(競泳)】世界新記録更新&東京五輪金メダルを目指して 佐藤翔馬選手インタビュー

先日行われた第96回日本学生選手権水泳競技大会の男子200m平泳ぎで、世界歴代5位のタイムを記録し、100m平泳ぎと合わせて個人2冠を達成した佐藤翔馬選手(商2・慶應)。今回は、東京五輪での金メダル獲得が期待される佐藤選手のインタビューの様...
2016年度 その他

【競泳】関東学生選手権水泳競技大会/男女で明暗...男子は2部降格、女子は1部昇格

8/1から8/3にかけて、横浜国際プールにおいて関東学生選手権水泳競技大会(関カレ)が行われた。日本学生選手権水泳競技大会(インカレ)まで一か月を切った段階で迎えた今大会。インカレにおいて団体出場権を獲得するため男子は1部残留を、女子は1部...
2016年度 競泳

【競泳】水の王者の熱闘及ばず敗北/第88回早慶対抗水上競技大会

今年の第88回早慶対抗水上競技大会は4年に1度のオリンピックイヤーに開催された。福島多佳子(環4)が400m自由形で優勝。主力の4年生だけでなく背泳ぎの夏目大志(経2)ら下級生も奮戦したが、最後は層の厚い早稲田に力負けした。
2015年度 競泳

【水泳(競泳)】インカレ前哨戦は男子1部6位、女子1部8位/ 関東学生選手権水泳競技大会

9月の初めに行われるインカレの前哨戦として結果を残したい水泳部競泳部門は、ユニバーシアード200mバタフライで銅メダルを獲得した梅本雅之(経4)が同種目で大会新記録で優勝。梅本や伊藤彰汰(経3)、木村匠吾(商4)を中心に得点を重ねた...
2014年度 競泳

【水泳(競泳)】奮闘みせるも早大に完敗 / 第87回早慶対抗水上競技大会

87回の歴史を持つ早慶対抗水上競技大会。両校のプライドをかけた戦いが辰巳総合水泳場で行われた。200mバタフライで井坂有佑(法3)が優勝を果たすと、100m平泳ぎでは新人の高崎有紀(総1)が優勝するなど見せ場を作った。しかし全体的に早大の層...
2014年度 競泳

【水泳】集大成の舞台で躍動 /日本学生選手権水泳競技大会

9月5日から7日にかけて行われました日本学生選手権水泳競技大会につきまして、多くのご支援、ご協力のほど、大変ありがとうございまし た。以下、結果報告とさせていただきます。 一日目 ◎200Fly 男子梅本雅之 1.58.90 ...
2014年度 競泳

【競泳】慶大スイマー奮闘―第87回関東学生選手権水泳競技大会2日目

8月3日に第87回関東学生選手権水泳競技大会2日目が行われた。慶大水泳部競泳部門からは木村匠吾(商3)が男子200自由形で3位入賞を果たすと、慶大のエース梅本雅之(経3)も男子100バタフライで見事優勝を収めた。2日目の最終競技男子400メ...
2014年度 競泳

【競泳】200m自由形で木村が意地のV / 早慶対抗水上競技大会

7月6日に行われました早慶対抗水上競技大会につきまして、多くのご支援、ご協力のほど、大変ありがとうございました。 以下、結果報告とさせていただきます。
タイトルとURLをコピーしました