女子ラクロス

【ラクロス(女子)】秋山・澤田・三好・藤岡、計4人のハットトリックで大逆転勝ち!早慶戦4連覇を果たす/第32回早慶ラクロス定期戦  

慶大は序盤、攻撃の流れを作れずまさかの4連続失点。悪い流れが続く第1Q残り30秒、慶大の絶対的エース・秋山美里(環3・日本大学)のゴールで1―4とする。続く第2Qでは、5点目を許すも、秋山美が10分にゴールを決めるとドローから澤田彩子(文3...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】大類・田代ともに4得点の活躍で東大に11ー3の完勝 六大戦最終試合で層の厚さを見せつける

慶大男子ラクロス部は、六大戦最終戦で東大と激突。第1Qは、池田朋史(商3・慶應)の先制ゴールで幕を開けると、両者譲らぬ展開を繰り広げる。1ー1の同点で、大類慈英(商2・慶應)がゴールネットを揺らし、慶大が一歩リードする。2ー1で迎えた第2Q...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】藤岡・落合がハットトリックの猛攻も7−8で早稲田に惜敗 5月早慶戦でリベンジへ /六大学対抗戦 第3戦 vs 早大

今年度初の公式戦である、六大学対抗戦。立大、そして昨年度慶大の3年連続学生日本一を阻止した法大を破り、ここまで全勝の慶大は、同じく全勝中の早大との一戦に臨んだ。第1Qは開始早々に先制点を許すも、5分、落合優椰(政4・慶應)のゴールですぐさま...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】届かなかった日本一。強豪を前に敗退/リーグ戦FINAL4 vs法大

FINAL4に出場した慶大は強豪法大との一戦に挑んだ。ここまでのリーグ戦とは異なり、双方たくさんの観客からの応援が響いた。その中行われたい試合は第1Qを勝ち越したまま終わるが第2Qからは相手に流れを掴まれたまま大量の失点を許し、敗北。日本一...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】フレッシュなメンバーの活躍で快勝!/リーグ戦 vs獨協大

FINAL4出場に向けて絶対に負けられない慶大は獨協大との一戦に望んだ。今試合は応援指導部の応援参加もあり観客は大いに盛り上がった。リーグ戦初得点を挙げた山田など攻撃陣の活躍もあり9点を得る。防御陣も0点に抑えることはできなかったが逆転の可...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】敗戦を糧に11ー0で2桁得点勝利!/リーグ戦 vs東海大

前回の敗戦から2週間。FINAL4出場に向けて絶対に負けられない慶大は東海大との一戦に望んだ。リーグ戦初得点を挙げた藤田など攻撃陣の活躍もあり、11点と大量に得点を得る。これに呼応した守備陣も鉄壁の守りを見せ、相手に点を入れさせる隙を見せず...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】明大と激突!大接戦の末、惜しくも引き分けに/第35回関東学生ラクロスリーグ戦 vs明大

8月14日、第35回関東学生ラクロスリーグ戦の開幕戦が行われ、慶大は明大と対戦。前半、秋山美里らによるシュートにより慶大優位の展開となるが、後半は明大の追い上げに苦しみ、7―7で引き分けという悔しい結果となった。試合後、主将の栗山由梨は、「...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】あと一歩が届かず2ー4で日体大に悔しい敗戦 リーグ戦3連勝ならず/リーグ戦 vs日体大

ここまでリーグ戦2連勝。今年も、全学・全日での優勝を目標とする慶大ラクロス部は、強豪・日体大との一戦に臨んだ。第1Qで日体大に先制点を奪われるも、第2Q開始1分に松岡俊介(政4・慶應)がゴールを決めて1ー1の同点に追いつく。慶大は、パスを回...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】突然の豪雨を逆手に10-2の快勝で開幕2連勝!/リーグ戦 vs中大

リーグ戦第2戦の相手は中大。慶大は先制点を取られるもそれに怯むことなく点を取り返し10-2で勝利し、開幕2連勝を飾った。
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】雨にも負けず、大量得点で勝利!早慶戦2年連続完全優勝/第31回早慶ラクロス定期戦

第1クオーターは藤岡凜太(法3・慶應)の先制点から始まった。その後も主将塩原健司(法4・慶應)などの活躍もあり、第3クオーターまでに7−3まで突き放す。最終クオーターでは当初から懸念されていた雨が降り始めたが、慶大はそれに惑わされることなく...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】宿敵相手に2桁得点!今年も早慶戦連覇/第31回早慶ラクロス定期戦

連覇を狙う慶大は先制点を決めると勢いをつけていく。第二クオーターには秋山美里(環2・日本大学)の活躍で一挙5点を奪い4点リードで前半を終える。後半は両者激しい衝突が続き、同じ4点リードで迎えた最終クオーター、ここから早大の猛攻を受け4点を奪...
ラクロス

【ラクロス】レモンガスWORLDCROSSE 2023 記者会見

2023年3月12日、富士通スタジアム川崎にてWORLDCROSSE2023が開催される、世界最高峰のラクロスプレーヤーが集うラクロスの国際マッチイベントに向けての記者会見が2月10日に開かれた。ラクロスのメジャーリーグ・PLLから選出され...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】悔し涙の準優勝、走り切った1年間/全日FINAL vs MISTRAL

12月18日、第32回ラクロス全日本選手権大会決勝が行われ、慶大は社会人王者MISTRALと対戦。4―10で悔しい敗戦となったが、準優勝の座に輝いた。試合後、主将の川久保博子は、「この舞台を目標に練習してきたので、悔しい思いです。」と敗戦の...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】高かった社会人の壁、全日2連覇ならず/全日FINAL vs FALCONS

クラブチームFALCONSとの日本一を決める一戦に臨んだ慶大だが、序盤から相手に隙をつかれ連続得点を決められてしまう。後半は中名生幸四郎(経4・慶應)などの得点もあったが差を埋められずに4-12 で敗北。試合後、中根之斗(法4・慶應)は「日...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】再び明大を下して2大会連続で学生日本一!社会人への挑戦権を手に入れる/全学FINAL vs明大

関東FINALで勝利した明大と再び対戦した慶大。先制を許すが貝柄海大(政4・大宮)と中名生幸四郎(経4・慶應)のゴールですぐに逆転すると、さらに得点を加え4-1で折り返す。後半は明大も意地を見せ1点差に詰め寄られるも、逃げ切って4-3で勝利...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】全国決勝でも2桁得点!無傷の11連勝で全日へ/全学FINAL vs関学大

関学大との学生日本一を決める一戦に臨んだ慶大は、前半で秋山美里(環1・日大高)のシュートなどでリードを奪うと、後半、相手に攻め込まれる場面もあったが平井友香子(総4・同志社)の3得点の活躍もあり、11-6で勝利。攻撃的なラクロスで全国制覇を...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】圧巻の勝利、超攻撃型ラクロスで掴んだ関東1位/関東FINAL vs立大

11月6日、関東学生ラクロスリーグ戦の女子決勝が行われ、慶大は立大と対戦。14―5で勝利を収め、関東1位の座に輝いた。主将の川久保博子は、「得点者にもばらつきがあって、皆が活躍して勝つことができた試合だと思う」「日本一に向けて引き続き慶應の...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】明大を圧倒し3季連続の関東制覇!/関東FINAL vs明大

慶大は第1Qでリードを許すが第2Qに逆転に成功。その後も中名生幸四郎(経4・慶應)の活躍などで明大を突き放し8-3で勝利し3季連続優勝を果たした。主将の貝柄海大(政4・大宮)は「全日優勝につなげたい」と語り、今週末からの全日本大学選手権大会...
女子ラクロス

【ラクロス(女子)】逆転勝利で飾ったFINAL4、関東制覇が目前に迫る/関東FINAL4 vs明大

【ラクロス(女子)】/第34回関東学生ラクロスリーグ戦女子FINAL410月15日、関東学生ラクロスリーグのFINAL4が行われ、慶大は明大と対戦。見事逆転勝利を収めた。第3クオーターで得点を決めた秋山美里(環1・日大高)は、「苦しい試合の...
男子ラクロス

【ラクロス(男子)】終盤の追い上げを振り切り関東FINAL&全学へ!/関東FINAL4 vs獨協大

慶大は藤岡凛大(政2・慶應)、小川司(商4・慶應NY)、齋藤侑輝(法4・慶應)の3人が2得点の活躍で8点を奪う。最終Q に相手の猛追を受けるも前半のリードを守り切り8-6で勝利。関東FINALそして全日本学生選手権大会への進出を決めた。
タイトルとURLをコピーしました