慶應スポーツ新聞会

【塾長招待会】平成23年度体育会塾長招待会

 

最後には全員で肩を組み若き血斉唱

平成23年度慶應義塾体育会優秀選手塾長招待会

12月14日(水)、品川プリンスホテルにて慶應義塾体育会優秀選手塾長招待会が行われ、全国大会や早慶戦で勝利をおさめた部や、国際舞台で活躍する選手ら301名がその功績を称えられ招待された。清家塾長らの挨拶のあと、会は終始和やかな雰囲気で行われ、最後は全員で若き血を斉唱した。

 
 

清家塾長による御挨拶の様子

挨拶・清家篤塾長

「今年も皆さん方のすばらしい成果について改めて敬意を表し、慶應義塾としてとてもありがたいことだと思っております。また各部の輝かしい成績の背景には各部を指導してくださっている部長の先生方、監督さん、コーチ、先輩方の存在が欠かせないものでありまして、慶應義塾を代表して改めて御礼申し上げます。慶應義塾の体育会は常に文武両道であってほしいと願っております。スポーツを通して考える力を養い、人間としての素養を高める。その結果が早慶戦の勝利であったり、様々なすばらしい成果につながっていると思っております。今年の皆さんの活躍は、未曾有の震災があり厳しい状況の日本社会の中で大きく貢献していると思います。また、国際化が叫ばれる中で皆さんの国際試合や海外への遠征という活動が日本という国とそれぞれの国々との間の友好を深めるという意味で非常に大きな役割を果たしています。体育会の活動というのは、皆さん自身のためにもなりますし、慶應義塾のためにも大きく貢献してくださっていると同時に日本の社会、世界の社会の進歩にも貢献されているということを是非忘れないで、これからも活躍をしていっていただきたいと思っております。」

宮島理事による御挨拶の様子

挨拶・宮島司理事

「毎年、優秀選手招待会を開催してくださる塾長に御礼を申し上げたいと思います。みなさんは日ごろの努力のたまもので招待されたわけですから、心にかみしめながら、来年、再来年も部活動に励んでもらいたいと思います。今年は招待される人数が少なくなってしまいましたが、また塾長がたくさんの人数を集めることができるようになるのではないかと思っております。今年は早慶戦の勝利で呼ばれた人が半分くらい、残りの半分は全日本や世界での活躍が認められて招待されました。慶應義塾においても勉強しながら全日本レベルまたは世界レベルの選手になれるんだということを証明してくれたと思っております。本日はおめでとうございました。」

 

西岡会長による来賓挨拶の様子

来賓挨拶・三田体育会 西岡浩史会長

「このようなすばらしい会場に数多くご案内いただきました。体育会会長であり、塾長である清家先生にお礼を申し上げたい。昔はこういう席は全くありませんでした。みなさんはいい思い出が作れ、このような素晴らしい会場で、そして評価をされるということに感謝の念を含め、ご縁の中でともに汗した体育会の生活を確認しあうということをぜひお願いしたいと思います。慶應義塾は、良きアスリートの前に良き塾生たり、と言われております。今日招待された塾生の皆さんは自信と誇りを持ってもらいたいと思います。現役の皆さんはまた来年も、という気持ちで精進してもらいたい。4年生の皆さんは社会人になってどう自身の動きにするか、若手を引っ張っていくかということにこの経験を生かしてもらいたい。本当に皆さんおめでとうございました。」

 

 

 

 

ソッカー部 笠松主将による祝辞の様子

選手代表謝辞・ソッカー部(男子) 笠松亮太主将

 

「本日はこのようなすばらしい会に招待していただき誠にありがとうございます。私は、毎年この塾長招待会に招待していただけるように頑張ろうという思いがひとつのモチベーションになっております。そして今年このように招待していただき大変光栄に思っております。ソッカー部では今年、史上初の早慶戦三連勝、39年ぶりに関東大学サッカー1部リーグで3位になることができ、9年ぶりに全日本大学選手権に出場することができました。私たちの部は日本一という目標を掲げているので、これからその目標に向けて頑張っていきたいと思っております。私がこの一年を振り返って感じることは、本当に多くの方々に支えられて何ひとつ不自由なくスポーツに取り組むことができ、そのことに対し本当に感謝しなければならないということです。このような気持ちを常にしっかり持って、これからも様々なことに取り組んでいきたいと思っております。本日はありがとうございました。」

By Kiyoaki Onuki

以下招待者一覧及び招待理由
平成23年度 慶應義塾体育会優秀選手塾長招待会 招待者
部名 招待者数 招待理由
1 弓術部(男子) 11 第41回全関東学生弓道選手権大会 優勝
弓術部(女子) 14 第34回対早稲田大学定期戦 勝利
2 端艇部 6 第89回全日本選手権大会 女子舵手つきクォドルプル 3位
3 水泳部

競泳部門
3 第87回日本学生選手権水泳競技大会 男子100m、200m平泳ぎ  優勝 (立石)、

女子400m自由形  2位 (吉田)
4 野球部 26 平成23年度東京六大学野球春季リーグ戦 優勝 / 対早稲田大学戦 勝利
第60回全日本大学野球選手権記念大会 準優勝
第38回日米大学野球選手権大会 日本代表 (伊藤、福谷)
5 庭球部(男子) 13 平成23年度全日本大学対抗テニス王座決定試合 準優勝
6 競走部 6 第13回世界陸上競技選手権大会  日本代表 4×400mリレー 出場 (廣瀬)
第26回ユニバーシアード競技大会  陸上  日本代表 男子400m準決勝進出、

4×400mリレー 2位 (廣瀬)
男子200m準決勝進出、4×100mリレー 出場 (山縣)
第95回日本陸上競技選手権大会 男子400m  2位 (廣瀬)
第80回日本学生陸上競技対校選手権大会 男子100m 2位 (山縣)
第90回関東学生陸上競技対校選手権大会 男子400m  優勝 (廣瀬)、

男子4×400mリレー 優勝 (大野、茅田、古賀、廣瀬)
7 ホッケー部

(男子)
23 2011年度関東学生ホッケー秋季リーグ 優勝
8 相撲部 7 第60回東日本学生相撲リーグ戦 対早稲田大学戦 勝利
9 ソッカー部

(男子)
19 第62回早慶サッカー定期戦 勝利
第26回ユニバーシアード競技大会  サッカー 日本代表 優勝 (河井)
10 スケート部

スピード部門
2 ショートトラックワールドカップ 日本代表 (吉田)
第22回全日本ショートトラックスピードスケート距離別選手権大会 女子500m、 1500m  3位 (吉田)
スケート部

フィギュア部門
1 第25回ユニバーシアード冬季競技大会 日本代表 (近藤)
11 空手部 15 第70回早慶空手定期戦 勝利
12 射撃部 13 平成23年度対早稲田大学定期戦 勝利
13 バレーボール部(男子) 15 第75回早慶バレーボール定期戦 勝利
14 フェンシング部 2 2011年フェンシングアジア選手権大会 日本代表 男子フルーレ 団体2位 (三宅)
第61回全日本学生個人選手権 男子フルーレ 優勝 (三宅)
15 自動車部 14 平成23年度早慶対抗ジムカーナ定期戦 勝利 
平成23年度全日本学生ジムカーナ選手権大会 団体の部  優勝、

個人の部  優勝 (文屋)
平成23年度全日本学生ダートトライアル選手権大会 団体の部  優勝、 

個人の部  準優勝 (古賀)
平成23年度全日本学生自動車運転競技選手権大会 団体の部  優勝
平成23年度全関東学生自動車運転競技選手権大会 団体の部  優勝、

小型乗用の部  優勝 (古賀)
平成23年度全関東学生ジムカーナ選手権大会 団体の部  優勝 
平成23年度全関東学生ダートトライアル選手権大会 団体の部  優勝
16 航空部 7 第26回関東学生グライダー競技会 団体優勝、 個人優勝 (舩曳)
17 ゴルフ部(女子) 5 第25回オール早慶女子ゴルフ定期戦 勝利
18 合氣道部 8 第30回全日本心身統一合氣道競技大会 学生団体の部  金賞、

個人の部  銀賞 (橘・牛尾)
19 洋弓部(男子) 9 第23回早慶男子アーチェリー定期戦 勝利
2011年度関東学生アーチェリーフロンティアカップ 個人戦  優勝 (島田)
洋弓部(女子) 8 第23回早慶女子アーチェリー定期戦 勝利
20 少林寺拳法部 9 第45・46回早慶定期戦 勝利
第45回少林寺拳法全日本学生大会 男子運用法 個人の部 2位 (堤)
第48回少林寺拳法関東学生大会 男子運用法 団体の部 優勝、

個人の部 最優秀拳士 (松永)
21 ラクロス部(男子) 30 第19回早慶ラクロス定期戦 勝利
ラクロス部

(女子)
19 第19回早慶ラクロス定期戦 勝利
2011FIL女子19歳以下世界選手権大会 日本代表 (出原、小川)
22 應援指導部 5 体育会の応援活動
23 体育会の発展に貢献 2 LEAP講師(吉田、小田島)  *重複者は除く
24 本部常任委員 9 4年(専任・兼任) *重複者は除く
合   計 301

Leave a Response

Please note: comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.