慶應スポーツ新聞会

【フィギュアスケート】国体予選をかけた氷上のサバイバル ウィンタートロフィー

小曽根孝浩

昨年度優勝の小曽根だが、惜しくもその座を譲った

 11月7日、新横浜スケートセンターにて20回ウィンタートロフィー兼第71回国民体育大会スケート競技会県選考会が行われた。慶大からは小曽根孝浩(環3)と鈴木美桜(法2)が出場。激戦区である神奈川県で上位2名までに与えられる国体予選への枠をかけて氷上のサバイバルが繰り広げられた。ジャンプのミスなどがあり会心の演技とはならなかったが、小曽根は3位で補欠、鈴木は2位につけ神奈川県代表として国体予選の神奈川県代表選手に選ばれた。

 

第20回ウィンタートロフィー兼第71回国民体育大会スケート競技会県選考会

11月7日(土) @新横浜スケートセンター

クラス

選手名

得点

順位

選手権男子

小曽根孝浩(環3) 

91.35点

3位

選手権女子

鈴木美桜(法2)

71.56点

2位

 

成功率が上がらず...切り替えて新しいスタートを誓う小曽根

成功率が上がらず…切り替えて新しいスタートを誓う小曽根

はじめに登場したのは小曽根。哀愁漂うピアノの旋律が静かにリンクに鳴り始めると、一気に観客を独特の世界観に引き込んでいく。しかし冒頭の3回転フリップはまさかの転倒。その後もジャンプの転倒があったが、終盤の三連続ジャンプ、2回転アクセルは見事に決めた。ステップでは切ない表情を浮かべながら、ジャッジの目の前でしっかりとアピール。足換えシットスピンやドーナツスピンでは高い柔軟性をみせつけた。本人も「悔しい」と口にしたようにジャンプに精彩を欠き、惜しくも国体出場権は逃してしまったが、しっとりと大人っぽく、そして情熱的なプログラムを情感たっぷりに滑り切った。回を重ねるごとに深みが増し、多くの観客の心に熱い想いを届けた『luv letter』。次の試合となるインカレに向けては「新しいスタートを」と落ち着いた表情で前を向いた。悔しさを胸にさらなるレベルアップを誓った小曽根が今後どのような成長を見せるか楽しみだ。

 

ジャンプのミスもあり、いつもの笑顔は見せなかった鈴木

ジャンプのミスもあり、いつもの笑顔は見せなかった鈴木

続いて選手権女子の3番滑走として、鈴木が笑顔でリンクインした。冒頭の3回転トゥーループはしっかりと着氷。だが3回転の種類を増やし、ジャンプ構成を変えた影響からか「ジャンプのことばかり考えてしまった」と続く二つのジャンプが抜けてしまう。それでもその後のジャンプはすべて着実にこなし、長い手足を生かしたダイナミックなステップで観客を魅了する。後半は『Titanic』の壮大な曲調に変化し、最大の見せ場と自負するスパイラルには大きな拍手が贈られた。最後は優美なビールマンスピンで華麗にフィニッシュ。美しくも悲しい世界観を伸びやかなスケーティングで見事に演じきった。演技後はトレードマークの笑顔こそ見られなかったが、持ち味の表現力で他のミスをカバーし、終わってみれば2位と健闘。神奈川県代表としての国体予選出場権を勝ちとった。決して満足のいく出来ではなかったが、今大会で得た収穫も多い。今季初めてフリープログラムに取り入れた3回転ループにも「どんどん挑戦していきたい」と意欲的だ。来月滋賀で行われる予選会で美桜スマイルを咲かせ、国体出場を確実に掴み取りたい。

 

(文 反保真優、写真 西村夏菜) 

 

◇以下、演技後選手コメント

小曽根孝浩(環3)

(今の率直な気持ちは)最後まで滑り切れたのはよかったかなと思います。(今日の演技をふりかえって)全体的にはそんなにボロボロだったわけではないのですが、小さいミスがあって、その後足がもたなくなったりして思っていたような演技はできなかったのですが、最後まで諦めずに滑れてよかったです。3位という結果ですが)実力がそのまま出てしまったかなと思います。転倒したジャンプがあったので、そこは悔しいです。(今日見えた課題は)今のままでは他の選手に勝っていけないので、もっとレベルアップしていかなといけないなと自分の中で痛感しました。(次の試合に向けて)インカレでは来シーズンの始まりになれるような演技ができたらいいなと思っていて、いいスタートがきれるように頑張りたいです。 

 

鈴木美桜(法2)

(次へ進むことができましたが、今のお気持ちは)正直今日の内容には全然満足していなくて、昨日もう一種類トリプルジャンプを増やして構成を変えることを決めたのですが、やはりもう一種類入れると他のものがどうしても崩れてしまったりするので今日はそれが出てしまったという反省点があります。(演技の方を振り返って)今日は先週に比べてちゃんときれいに決まったジャンプが少なくてやはりトリプルをもう一種類増やしたことでジャンプ、ジャンプという風にジャンプのことばかり考えてしまったのがいけなかったかなと思っています。(今後に向けて目標と意気込みは)全日本には先週行けなかったのですが、今回の試合で2位に入れて神奈川県の国体選手に選んでいただいたのでまずは来月の頭にある国体予選で今日できなかったことをしっかり改善したいです。トリプルループというジャンプを今日久しぶりに組み込んだのですが、それにもどんどん挑戦していって自分の滑りができたらいいなと思います。

Comments are closed.